アイディア次第で大変身!バージンロードをロマンチックに飾り付けするためのアイテムまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バージンロードは花嫁にとって特別な道。

たくさんのゲストから祝福されて、幸せな未来に向かって歩くただ一度の機会を、二人のアイディアで可愛く飾り付けすればもっと素敵な結婚式になることでしょう。

ここではバージンロードを飾り付けするのに相応しいアイテムと参考にしたいアイディアをご紹介していきます。

目次

1、バージンロードの意味とは

2、バージンロードを可愛くアレンジできる!おすすめ8アイテム

3、バージンロードのアレンジ参考画像6選

1、バージンロードの意味とは

shutterstock_132553037

父のエスコートによって新婦が新郎の元へ歩いていく道をバージンロードと言いますが、実はこの儀式には深い意味合いが隠されているのをご存知でしょうか?

バージンロードは新婦の純潔さを表す場所であり、それと同時に新婦の歩んできた人生をこの道が表現しています。

チャペルのドアが開いた瞬間から新郎にバトンタッチするまでの道のりは「過去」を。そして二人で歩んでいく姿は「現在と未来」を表現しています。

2、バージンロードを可愛くアレンジできる!おすすめ8アイテム

ゲストも一緒になって感動できるバージンロードのワンシーンを可愛くアレンジすれば結婚式がさらに盛り上がること間違いなし!

小物アイテムを活用してキュートに飾り付けしちゃいましょう。

(1)リボン

shutterstock_102564959ひらひらのリボンをゲストが座る椅子に結ぶだけでとっても可愛いバージンロードに!

(2)キャンドル

shutterstock_237599512

キャンドルを足元に灯していくだけでロマンチックなムードに。ナイトウェディングだとより幻想的な雰囲気になりおすすめです。

(3)バルーン

shutterstock_198425483

たくさんのバルーンをチャペル内に設置するだけでポップな雰囲気に早変わり!お子様連れのゲストからも喜ばれそうですね。

(4)花びら

shutterstock_149847521

定番アイテムの花びら!バージンロードに敷き詰めるだけでチャペルが華やかな印象になりますね。

バージンロードの隅に敷き詰めて真ん中は道にするのもオシャレで可愛い!

(5)思い出をバージンロードに書き込む

shutterstock_231147652バージンロードに長いシートを設置してそこに「誕生から現在まで」の道のりを書き記していくのもシンプルだけど深い意味が込められていて素敵ですね。

写真を張り付けたり二人の思い出を書き込んだりすればゲストも目で見て楽しめます。

(6)ハートモチーフ

shutterstock_94064338ハートモチーフのペーパーアイテムをたっぷりバージンロードに置くだけでキュンとするワンシーンの完成!

花びらで小さなハートを作っても可愛いですし、ハート型のフォトプロップスをバージンロードに置いてもいいですね。

(7)フラワーアレンジ

shutterstock_181615085

チャペル内には装花が施されているものですが、この装花を二人でアレンジするのもおすすめ!

チャペルの雰囲気に合わせてカラーを決めてもよし、DIYしたフラワーを椅子の角に結びつけるのもよし。

小さなブーケを大量に作ってゲストが座る椅子をデコレーションするのも素敵ですね。

3、バージンロードのアレンジ参考画像6選

バージンロードだからって難しく考える必要はありません!

可愛い小物を無造作に置くだけでも十分ロマンチックな演出になりますし、二人のイメージ、結婚式のテーマに合わせてアイテムを選んでいけばOK!

最高に感動できる瞬間を二人のアイディアで埋め尽くしてみませんか?

(1)足元をフラワーアレンジで華やかに

shutterstock_93275821 (1)

(2)たくさんのレースを椅子に飾り付けするだけでキュートに大変身

shutterstock_179177900

(3)フラワーアレンジでゴージャスなバージンロードにしゃおう

584bc8538865cadf87a542b10376053e1

出典 http://www.wantthatwedding.co.uk

(4)ゲスト椅子をフラワーで飾り付けしてロマンチックに

shutterstock_270290480

(5)ロウソクを灯せば神秘的な雰囲気になります

shutterstock_126208430

(6)二人の思い出をバージンロードに書き込んで

b33dc2273aab73d720d6c59a02d2dfe2

出典 http://www.brit.co

まとめ

いかがでしたか?

バージンロードの飾り付けと聞くとどうしても大掛かりな作業をイメージしてしまいがちですが、可愛いアイテムで椅子や足元を飾り付けするだけでも十分にオリジナルカラーに染まります。

またバージンロードは新郎新婦が出会い、これからの人生を共に歩んでいく道のりであると同時に、新婦の人生を表現している特別なワンシーンでもありますので、ぜひ本番では「過去」「現在」「未来」を感じながらバージンロードを歩んでほしいと思います。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ