バリ島でのフォトウェディングについて知っておきたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リゾート地でフォトウェディングを行うカップルが増えてきています。

リゾート地には国内、国外様々な場所がありますが、国外で人気の地域の一つにバリ島があります。現時点(2015年10月)でANAやJALなどでの直行便がないので一時期に比較するとバリ島ウェディングの人気は落ち着いていますが、成田から7時間半のガルーダ航空の直行便があり、決してアクセスは悪くありません。

今回は、バリ島でフォトウェディングを行うために知っておきたい4つのことをご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

目次

1、バリ島でのフォトウェディングの魅力とは?

2、バリ島でオススメのフォト10選

3、バリ島フォトウェディングオススメ予約先

1、バリ島でのフォトウェディングの魅力とは?

バリ島でのフォトウェディングの魅力とは?

まずは、バリ島フォトウェディングの魅力についてご紹介していきます。

(1)青空ビーチ、サンセットビーチをはじめ、自然あふれるロケーションでの撮影が可能

shutterstock_250622443

「神々の島」と呼ばれ、自然があふれるバリ島では、ビーチではもちろんのこと、自然あふれる様々なロケーションでの撮影が可能です。

また、サンセットタイムのビーチでの撮影では、映画のワンシーンのようなロマンチックな写真を思い出に残すことができます。

(2)短時間で撮影可能!

撮影会社やプラン内容にもよりますが、滞在時間のほんの一瞬の時間を利用して撮影を行うことが可能です。

バリ島でのフォトウェディングでは、2時間から3時間程度の時間で送迎から撮影終了が可能なため、滞在中のスケジューリングもしやすいところがメリットと言えます。

プランのアップグレードや撮影内容、カット数やロケーション等の要望も事前に伝えておくことでよりスムーズに撮影を行うことができるでしょう。

また、現地スタッフオススメのローカルご飯や観光スポット、隠れ家スポットからバリ島の日常についての情報も教えてもらうことで充実した時間を過ごすことができます。

(3)ドレス・タキシードのレンタル可

申し込み先やプラン内容にもよりますが、ドレス・タキシードなどの衣装がレンタルできるため、日本から衣装を持参する必要なく撮影をすることができます。

また、撮影会社によりますが、日本からウェディングドレスを持ち込みしたいということであれば、無料で持ち込みできる会社が多いようです。

(4)現地でのデータの受け渡し可

滞在日数にもよりますが、基本的に帰国までにデータを手元に届けてもらうことができます。

滞在中にデータを手に入れば、帰国後に1.5次会をする際や結婚報告のお知らせおの際に使用することができます。

2、バリ島でオススメのフォト10選

バリ島でオススメのフォト10選

ここでは、バリ島でオススメのフォト10選をご紹介していきます。

(1)オレンジ色に染まるビーチで

04 (1)

出典:http://blessbali.com/

(2)バリ島の風情をバックに

03

出典:http://blessbali.com/

(3)ビーチの木陰で

016

出典:http://blessbali.com/

(4)青い海と緑のコントラストが綺麗なバリ

DSC_0094_14308-のコピー-21

出典:http://grace-news.com/

(5)真っ白な衣装が映えるビーチ

029

出典:http://blessbali.com/

(6)バリ島の田園ど真ん中で

038

出典:http://blessbali.com/

(7)民族衣装を着たスタッフと一緒に

DSC_0515_13050-のコピー-21

出典:http://grace-news.com/

(8)オレンジ色の海をバックにビーチでダンスシルエット

039

出典:http://blessbali.com/

(9)家族でも安心、思い出ウェディングフォト

111

出典:http://blessbali.com/

(10)南国リゾートでのナイトウェディングフォト

014

出典:http://blessbali.com/

3、バリ島フォトウェディングオススメ予約先

ここでは、バリ島フォトウェディングのオススメ予約先をご紹介していきます。

(1)おすすめの撮影会社

BLESS

スクリーンショット(2015-10-20 10.56.22)

サイトURL:http://blessbali.com/

「品質重視」にこだわり、一枚一枚のカットを大切に撮影しているBLESSは今年で創業11年目のバリ島で日本人が経営をする撮影会社です。

BLESSはフォトウェディングや結婚式を中心に、コマーシャル写真など多岐にわたり撮影を行っています。

日本人カメラマンとインドネシアの現地カメラマンが両方在籍しているため、日本語でのコミュニケーションもでき安心です。

なお、ホテルでの撮影では、コンラッドバリ、アヤナリゾート、ブルガリホテルなどを利用することができます。

(2)旅行会社

①H.I.S.

スクリーンショット(2015-10-20 10.57.38)

サイトURL:http://www.his-wedding.com/

HISではバリ島でのフォトプランを用意しています。

現地で衣装の貸出やヘアメイクをしてくれるプランもあり、旅行に行く延長でフォトウェディングを実施することができます。

②JTB

スクリーンショット(2015-10-20 10.58.30)

サイトURL:http://www.jtb.co.jp/

旅行会社JTB画ブライダル専門店「クチュールナオコ」がプロデュースするフォトウェディングプランをご用意しています。

ブライダル専門店がプロデュースしてくれるから、日本語でのコミュニケーションはもちろんのこと、衣装やヘアメイクも安心して利用できます。

(3)ホテル・ヴィラ

VILLA AIR BALI

スクリーンショット(2015-10-20 10.59.25)

サイトURL:http://wedding.villaairbali.jp/

宿泊先のヴィラでフォトウェディングの撮影が可能です。宿泊とフォトウェディングがセットになったプランもあり、オススメです。

4、バリ島フォトウェディングで注意するべきポイントとは?

最後に、バリ島フォトウェディングで注意するべきポイントについてご紹介していきます。

(1)撮影時期にご注意を!

バリ島には乾季と雨季の二つの季節があります。4月~10月は乾季、11月~4月は雨季となります。

雨季の時期でも一日中雨が降り続くことはなく、スコールのような一時的な雨がほとんどであるため、ウェディングフォトの撮影において大きな支障はありませんが、乾季の方が比較的気候が安定しています。

撮影予定日に雨が降った場合の対処やキャンセル料についてなど、事前に確認をしておくようにしましょう。

(2)撮りたいイメージを事前に伝えておく

希望するショットやポーズがあれば事前に写真付きで伝えておくようにしましょう。

また、撮影当日も携帯電話に希望ショット、ポーズの写真を保存しておくか、プリントアウトして持参するようにするとカメラマンとの間のイメージの齟齬が少なくなるでしょう。

希望するショットやポーズをする際の小物については持参するか、現地で用意してもらえるかを事前に確認をしておくようにしましょう。

ウェディングフォトも結婚式と同様に一生の思い出に残るものです。

その他不明点、疑問点があれば事前に質問をしておくようにしましょう。

まとめ

今回はバリ島でのフォトウェディングについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。フォトウェディングで一生の思い出を残すためのご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。
.

結婚式の準備をはじめよう!結婚式準備完全マニュアル(無料ダウンロード)

cta_img人生の一大イベントともいえる、結婚式。
最高の思い出にしたいからこそ、誰もが数多くの不安を抱えてしまうものです。

・結婚式を挙げたいけれど、何から始めればいいのか分からない
・思いのほか、お金がかかりすぎてしまわないか心配
・結婚式の準備は大変だと聞くけれど、どこに注力すべきか分からない

そんなあなたのために、今すぐ使える、結婚式準備のためのマニュアルをご用意しました。
焦らずひとつひとつ進めていけば大丈夫。手順をしっかりと把握できるので、安心して当日を迎えられるようになります。
さっそく、結婚準備を楽しくはじめてみませんか?


無料PDFダウンロードページへ

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ