婚約指輪と結婚指輪のベストな購入タイミングっていつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「そろそろ彼女にプロポーズしよう!」

そう考えていらっしゃる男性の中には、婚約指輪を準備しようか迷われている方も多いのではないでしょうか。

プロポーズと同時に女性に婚約指輪を渡すというのは、テレビドラマではよくあるシチュエーションです。しかし実は、プロポーズの時に婚約指輪をもらいたくないというのが女性の本音として多数派なのが実態。それはどうしてなのでしょうか?

今回は、婚約指輪を渡すベストなタイミング、そしてプロポーズが成功した後に必要となる結婚指輪の購入タイミングを併せてご紹介しましょう。

1、プロポーズの時に婚約指輪をもらいたくない女性が多いワケ

shutterstock_239705140

(1)プロポーズの時に指輪は要る?要らない?

shutterstock_244962700

プロポーズは婚約指輪とセットでするものだとお考えの男性も多いのですが、それはテレビドラマの中だけの話。

確かに、サプライズでプロポーズしながら婚約指輪を差し出されると嬉しいという女性も中にはいるでしょう。しかし実際は、プロポーズの時に婚約指輪は要らないという意見が意外にも多いのです。

(2)プロポーズの時に指輪が要らない理由

shutterstock_242673739

プロポーズの時に、指輪は必要ないと考える女性が多いのはどうしてでしょうか。女性の本音をいくつかご紹介しましょう。

・自分でも選びたい

・男性が選んだデザインが好みじゃない、使い勝手が悪い

・サイズがぴったり合わない

・結婚指輪と婚約指輪のブランドやデザインを合わせたい

男性と女性ではデザインの好みも違いますし、指輪のサイズもブランドによって多少の誤差があるので、女性としては試着して選びたいものなのでしょう。

(3)「指輪は後で」は男性側にもメリットあり

男性側も、万が一プロポーズが不成功に終わった場合、準備した婚約指輪の処分に困ってしまいますよね。そういう理由からも、プロポーズが成功してから準備するのがオススメなのです。プロポーズの時には、花束やネックレスなど他のプレゼントを用意しておくのが良いでしょう。

2、ベストな婚約指輪の購入&手渡しタイミングとは?

shutterstock_393528796

それでは、無事にプロポーズが成功したら、どのタイミングで婚約指輪を購入し、手渡すのが良いのでしょうか。

(1)婚約指輪を購入する時期

彼女好みのものを贈るためにも、婚約指輪はプロポーズが成功してから一緒に検討するのが最も良い方法。では具体的に、いつ頃購入するのが良いのでしょうか?

2人の間で結婚の決意が固まったら次のステップは相手の両親への挨拶です。それぞれの両親に挨拶をし、結婚の承諾を得たタイミングで婚約指輪を購入するのがよいでしょう。

(2)婚約指輪を彼女に渡すタイミング

次に、婚約指輪を注文したらいつ彼女に手渡せば良いのでしょうか?

プロポーズの日を避けるとなれば、彼女の誕生日や、クリスマスなどのイベント時が考えられます。

しかし、ジュエリーショップではよほど運が良くなければぴったりのサイズとデザインにすぐには出会えません。サイズ直し以外にも、指輪の内側にイニシャルを掘ったり、誕生石を埋め込んだりというオプション加工を注文すれば、さらに約6週間納期が延びます。そういう場合も鑑みて、手渡したい日から逆算して、早めに注文するのがオススメです。

また、一生に一度のことですから、きちんと形式にのっとって進めたいという女性も多いのが実態です。顔合わせ食事会や結納、婚約記念品として正式に両親の前で指輪をお披露目するのはタイミングとしては絶好です。彼女やご両親の意向を確認してみましょう。

shutterstock_252891550

3、いつ買う?結婚指輪のベストな購入タイミング

shutterstock_67608889

次は、結婚指輪の購入時期についてご紹介しましょう。

(1)婚約指輪と一緒にまとめて購入

最も手間と時間とコストが削減できるのは、婚約指輪と結婚指輪を同時に購入すること。その理由は次の3つです。

・同じブランドで購入する方がセット価格で節約できる場合がある

・婚約指輪と重ねづけしたい時に指にフィットするデザインを選びやすい

・ショップに買いに行く手間が一度で済む

「このブランドのこのデザインじゃないと絶対ダメ!」というこだわりがないなら、婚約指輪と結婚指輪を同時に注文しておくと費用も時間も節約することができます。

(2)婚約指輪と別に購入する場合

shutterstock_113980459

婚約指輪と結婚指輪は、同じタイミングで購入するのがおすすめです。

しかし、別のブランドにしたい場合や一度に二種類の指輪を決められないなどの理由で別の日に購入する場合、仕切り直して新たにショップで指のサイズを測ったり、試着をしたり、好みのデザインを探すところからスタートします。

ハネムーン、新居への引越し、結婚報告ハガキの作成など、新生活準備に向けて、この時期の新郎新婦はこなすタスクが盛りだくさん。ただでさえ忙しいので、スケジュール管理と時間の捻出を覚悟しておく必要がありそうです。

特に、結婚式をするなら結婚指輪は指輪の交換で使用するので、式当日までに絶対に購入しておかなければなりません。結婚式場に予約を入れたらすぐに結婚指輪を注文し、結婚式の少し前までには納品、受け取りが可能なスケジュールで動きましょう。

まとめ

いかがでしたか。結婚という人生の節目に贈る婚約指輪と結婚指輪は、男性にとっては形式的なものであっても女性にとっては憧れであり、受け取るシチュエーションやタイミングまで思い出として大切にしたい一大イベント。

これから結婚される男性は、彼女に心から喜んでもらえるようにぜひ女性目線で指輪の購入のベストタイミングを検討してみてはいかがでしょうか。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ