ゴージャス&個性を求めるなら!ネイティブフラワーをアクセントにしたブーケで手元をロマンチックに♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

主役となる花嫁の存在をぐっと引き立ててくれるブーケはウェディングシーンの中でも特にこだわりを持ちたいアイテム。

純白のドレスに映える真っ白なブーケは安心の定番カラーではありますが、一味違う個性豊かなブーケで差をつけてみるのも結婚式の楽しみ方のひとつではないでしょうか?

そこで今回はとびっきりゴージャスな見た目が特徴的なネイティブフラワーについてご紹介していきます。

目次

1、ネイティブフラワーとは

2、ネイティブフラワーの代表的な花

3、インパクト大!ネイティブフラワーのブーケ画像を集めてみました♡

1、ネイティブフラワーとは

shutterstock_292168763

オーストラリアや南アフリカなどにある個性的な花をネイティブフラワーと言います。別名ワイルドフラワーとも呼ばれていますが、その名のとおり見た目も大きく切り落としても枯れないたくましい花です。

非常にインパクトのある花なので同じような大きさの植物や花をたくさん使ってブーケにすると圧倒的な華やかさなのです。

2、ネイティブフラワーの代表的な花

ネイティブフラワーにはいくつか代表的な花がありますが、ここでは日本でもよく見かける4つの花についてご紹介していきたいと思います。

(1)キングプロテア

KINGPROTEA

出典 http://www.ohararyu.or.jp

別名「花の王様」とも称されているプロテア。南国にある花で、形・大きさ・花の色・感触などによってその種類は多岐に及びます。日本ではドライフラワーやインテリアとして販売されていることも。

(2)シルバーブロニア

silver

出典 http://floristsaki.blog103.fc2.com

単体で見ると花っぽくない印象を与えるシルバーブロニア。

ドライフラワーにしてからリースやブーケのアクセントとして使用すると、全体のバランスをうまく引き締めてくれます。ころんころんのヘッド部分がとても愛らしく、どんな花とも相性がいいので小技アイテムとしておすすめです。

(3)ピンクッション

A6038_picture_normal

出典 https://minhana.net

別名「レウコスベルマム」「リューコスベルマム」とも呼ばれているピンクッション。オレンジ、ピンク、レッド、イエローなど色のバリエーションも豊富。

「どこまでも成功を」という縁起のいい花言葉もあります。

(4)バンクシア

4a18e92af278907e7b7d375585533f94

出典 http://mode-co.net

オーストラリアを原産とするバンクシア。先端にイエローのふわふわとした特徴的な花を咲かせます。数あるオーストラリアの野花の中でも非常に人気があります。

ブーケの中に1本添えるだけで十分存在感を発揮します。

3、インパクト大!ネイティブフラワーのブーケ画像を集めてみました♡

shutterstock_291952631

日本でもじわじわ注目を集めつつあるネイティブフラワー。これをブーケにして結婚式でお披露目したらゲストの熱視線は確実です。

どんなウェディングシーンにも合わせられるネイティブフラワーで手元をぐんと華やかにしてみませんか?

(1)ネイティブフラワーをサイドに添えるだけでこんなにゴージャス

prettyinpink-styled-03

出典 http://greenweddingshoes.com

(2)キングプロテアを主役に

Breathtaking-Wedding-Bouquets-28

出典 http://www.confettidaydreams.com

(3)カラフルなアレンジも自由自在

219

出典 http://www.weddedwonderland.com

(4)キャスケードブーケでエレガントな手元に

protea-and-poppy-bouquet

出典 http://weddbook.com

(5)ガーデンウェディングにおすすめしたいナチュラルブーケ

21-gorgeous-bridal-bouquet-inspirations

出典 http://weddbook.com

(6)シルバーブロニアがとってもいいアクセントに

115

出典 http://www.itakeyou.co.uk

(7)植物と一緒に束ねてアーム風ブーケに

wedding-bouquets

出典 http://weddbook.com

まとめ

いかがでしたか?

ブーケに使用される花の種類も国境を越えれば実にさまざま。

ウェディングシーンに個性とインパクトを残すネイティブフラワーでさらに手元を華やかに演出してみるのも素敵ですね。

今回のご紹介させていただいた記事がブーケ選びの参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ