ブーケプルズってどんな演出?ブーケプルズのやり方と成功させるコツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式にはゲスト参加型の演出がたくさんありますが、中でも定番となっているのが挙式を終えた花嫁がゲストに幸せのおすそわけをするブーケトスです。

ブーケトスとは、花嫁が背中越しにブーケを投げて、それを受け取った女性が「次の花嫁になれる」もしくは「幸せな人生を歩める」という言い伝えのある演出。

結婚式でも必ずと言っていいほど行われる演出であるため、「ブーケトスばかりじゃつまらない!」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回はブーケトスに代わる、ブーケプルズという演出についてご紹介していきたいと思います。

 1、ブーケプルズとは

FH020025_convert_20080619214130

出典 http://lucephoto.blog62.fc2.com

ブーケプルズとは、花嫁が持つブーケに複数のリボンを垂らしてそのリボンの先端を女性ゲストに1本ずつ持ってもらいます。

花嫁の合図で一斉にリボンの端を引っぱり、ブーケと繋がっているリボンを引いた女性にブーケが贈られるというブーケトスに代わる新しい演出です。

ブーケプルズの魅力は、場所を選ばないこと。そして、多くのゲストが参加できるという点にあります。

ブーケトスも女性ゲストが一緒になって楽しめますが、背中越しにブーケを投げるため、屋内での演出は原則NGである上に、投げる方向が悪くてグラスを倒した、機材を壊した、子供に当たったなど、ハプニングも0ではありません。

その点、ブーケプルズは広いスペースを必要としないので、屋内でも安心して行うことができます。

2、ブーケプルズの流れついて

shutterstock_57068494

ブーケプルズはブーケトスのように直接ゲストの手に渡る演出ではなく、ブーケは終始花嫁の手から離れることなく行われます。ではブーケプルズの演出とはどのようにして行うのでしょうか。

基本的な流れとしては以下の通りとなります。

①まずブーケに当たりのリボンを結び付けてハズレのリボンを片方の手で隠すように握っておきます。

②女性ゲストにリボンの端を握ってもらったら合図と共にリボンを引っぱってもらい、そのタイミングで花嫁はハズレのリボンを手から放します。

③当たりのリボンを引いた女性ゲストにブーケが贈られます。

3、ブーケプルズを成功させるコツ

shutterstock_148257545

ブーケプルズを成功させるコツとしましては、まずリボンの本数。多すぎるとリボンが途中で絡まる可能性があり、少なすぎると参加できるゲストが限られてしまうので、目安としては10~15本くらいが良いでしょう。

次に、準備するリボンはできるだけ滑らかで触り心地がいいものを選ぶようにしましょう。

表面が滑らかでない素材だとリボン同士が絡みやすく、引っぱった時もスムーズに離れない可能性がありますのでリボンの素材選びはポイントです。

なお、ブーケプルズは花嫁と参加ゲストとの距離が比較的近いことから、遠くに座っているゲストにはどんな演出が行われているのか分からないこともしばしばあります。

ブーケプルズに参加しないゲストにも楽しんでもらえるよう、リボンの長さを会場の広さに合わせて2~3mほどのものを用意しておくと、遠くからでも演出の様子を眺めることができます。

会場がとても広く、参列されるゲストも多い場合は、司会者にブーケプルズの様子をマイク越しに解説してもらうと披露宴がさらに盛り上がりますよ。

ブーケプルズのやり方と成功させるコツについて まとめ

いかがでしたか?

ブーケトスの代わりになる演出をお探しの方はぜひ今回ご紹介させていただいたブーケプルズの演出を候補に入れてみては?

あなたの結婚式が最高に特別な一日となりますように♡

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ