ウェディングドレスを美しく着こなすためのブライダルインナーとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウェディングドレスは花嫁にとって特別なアイテム。ドレス姿は自分史上最高の美しさで結婚式に臨みたいもの。

今回はそんな美しい花嫁に導いてくれる必須アイテム、ブライダルインナーの必要性と種類について詳しくご紹介します。

1、ウェディングドレスを美しく見せるためにブライダルインナーは必要不可欠!

ウェディングドレスを選ぶ段階で初めてブライダルインナーの存在を知った、という方も少なくないのではないでしょうか。ブライダルインナーとはウェディングドレスを着用する際に使用する補正下着のこと。

ブライダルインナーには大きく分けて「ブライダルインナーによって体のラインを補正することで、身体とドレスのラインを綺麗に見せる」「長時間着用での姿勢のサポート」「ドレスの重さを軽減することで身体にかかる負担を軽減、型崩れの防止」の3つの役割があり、ウェディングドレスを美しく着こなすためには必要不可欠なアイテムなのです。

では、ブライダルインナーは必ず着用しなければならないものなのでしょうか?

これは絶対に着用しなければならないわけではありません。

というのも、ウェディングドレスはもともと欧米人向けに作られたものであるため、一般的な洋服と比べてウエスト位置が高めに作られていたり、トレーンやパニエで上半身と下半身にメリハリを利かせたラインでドレスのゴージャス感を演出するデザインも多く、日本人が着用するとどうしても体型がマッチせずメリハリのないドレス姿になってしまいがち。

ブライダルインナーはそんな問題をも解決し、日本人にでもウェディングドレスを美しく着こなせるようにサポートしてくれる優れものなのです。

通常の下着でもバストのボリューム調整を行うことは可能ですが、カップの浮きを抑えてバストトップを引き上げたり、ウエストの引き締めやヒップラインのボリュームアップなど、身体のラインにメリハリをつける補正力という点においてはブライダルインナー以上にウェディングドレスを引き立たせてくれるアイテムはないと言えるでしょう。

2、ブライダルインナーと普通の下着の違い

ウェディングドレスを選ぶ際に式場やドレスショップからインナーの購入を勧められる方もいらっしゃると思いますが、ブライダルインナーは通常の下着と比べて若干お値段も高めなうえに結婚式が終われば着る機会もほとんどありません。

そのため購入するかどうか迷ってしまう花嫁も少なくはないでしょう。
しかしながら、ブライダルインナーはウェディングドレス姿を美しく見せることに特化した下着であるため、通常の下着でその効果を補うのはまず不可能です。

ブライダルインナーと通常の下着の最も異なる点は補正力にあります。
通常の下着でももちろん補正力はありますが、機能はまったくの別物。
ブライダルインナーの場合はバスト位置、ウエストのくびれ、脇のお肉のはみ出しやカップの浮きなどを補正し、さらにヒップラインのアップなどメリハリのあるボディラインを実現してくれます。

理想的とも言える体型に整えウェディングドレス姿をより美しく引き立たせてくれるのがブライダルインナーの最大の魅力です。
また、ブライダルインナーにはドレスと肌が直接触れないようにする役割もあります。ドレスをレンタルされている場合は最低限のエチケットと心得て気を付けるようにしましょう。

3、ブライダルインナーの相場とは?

ブライダルインナーの相場は、一式で2〜4万円程度であるとされています。
また、ブライダルインナーの価格はメーカーや着用するブライダルインナーの種類によって異なります。
下記では、ブライダルインナーの種類別に平均相場をご紹介していきます。

◆ブラ
ブラの平均相場は、1万円程度であるとされています。
安いものであれば5千円強のものから高いものであれば1万5千円程度の物まであります。

◆ウエストニッパー
ウエストニッパーの平均相場も1万円程度であるとされています。
ウエストニッパーもブラ同様、安い物だと5千円強の物から、高い物であれば1万3千円程度の物まであります。

◆ビスチェ
ビスチェの平均相場は、1万6千円程度であるとされています。
ビスチェはブラとウエストニッパーの両方の役割を一度に果たしてくれるアイテムであるため、少し平均相場は高くなっています。
しかしながらそんなビスチェも安い物であれば7千円程度から、高い物であれば2万8千円程度の物まで幅があるようです。

◆ガードル
ガードルの平均相場は、7千円程度であるとされています。
ガードルは、安い物であれば4千円程度の物から、高い物は1万6千円程度の物まであります。

◆フレアパンツ
フレアパンツの平均相場は、3千円程度であるとされています。
安い物であれば3千円弱の物から、高いものは8千円程度のものまであります。

4、ブライダルインナーを選ぶタイミング

ブライダルインナーはウェディングドレスのデザインやシルエットによって合わせる種類が異なってくるため、ウェディングドレスを選んだ後にブライダルインナーを購入する流れとなります。

ほとんどのドレスショップでは、ウェディングドレスの試着を行う際にブライダルインナーの貸し出しを行っているため、着たいウェディングドレスのシルエットが決まっている場合でも、ウェディングドレスを選んだ後にブライダルインナーを購入することをおすすめします。

5、ブライダルインナーの購入場所とは?

ブライダルインナーは、下記のようなお店で購入が可能です。

・百貨店
・ウェディングドレスショップ
・ブライダルインナー専門店
・下着専門店
・ネットショップ

ドレスショップやレンタル衣装店でドレスの試着を行う際には、その場での貸し出しは行っていていますが、ほとんどの場合本番でのレンタルは行っていません。
そのため、ブライダルインナーは自身で用意をする必要があります。

ドレスのレンタル、販売を行っているお店では、提携しているブランドのブライダルインナーを取り扱っていることが多く、ドレスに合わせてその場で購入することもできます。
ブライダルインナーはネット販売から百貨店、下着専門店などでの購入が可能なため、自身の身体とドレス、また予算に合わせて購入することが可能です。

6、ブライダルインナーのおすすめブランド&メーカー5選

ウェディングドレス姿を最高に美しく見せてくれるブライダルインナー。実際に購入するにしてもブランドがたくさんありすぎて「どれがいいのか分からない」とお悩みの花嫁もいらっしゃることでしょう。

ここでは、ブライダルインナーを選ぶ際に外せないおすすめブランド&メーカー5選をご紹介していきたいと思います。

(1)The D(ザ・ディ)

サイトURL:http://www.the-d.jp/

プレ花嫁や卒花嫁からのインスタグラムの投稿多数、SNS で人気の姿勢美容ブライダルインナーthe D(ザ・ディ)。インスタグラムで#ブライダルインナー 等のキーワードを検索すると、以下のような口コミがありました。

☑ベールダウンで中腰の姿勢になっても、ふらふらしなかった。
☑高いヒールを履いても顔を上げて歩けた
☑重いドレスで腰が痛くならなかった
☑姿勢良く立てた
☑姿勢良く座れた
☑お辞儀した時にキレイに腰が折れた
☑歩くときに自然に脚が前にでた

the D(ザ・ディ)は、姿勢美容がコンセプトのブライダルインナーブランド。美しい姿勢に導いてくれるだけでなく、心地よい締めつけ感で着けている方が身体がラクという優れものです。、結婚式前または結婚式後に普段使いもできる、できる今花嫁の間で話題のブライダルのインナーブランドです。

東京は銀座、大阪は梅田に直営店を構え、その他にも日本全国各地のブライダルショップなどで取り扱いがある上に、HPからのオンラインショップでも購入が可能です。

マタニティーランジェリーの取り扱いもあるため、妊娠をしている花嫁さんでも安心して利用していただけます。

the Dがなぜ先輩花嫁に人気なのか、詳しく調べてみました。

 

姿勢美容ブライダルインナー「ザ・ディ」人気のわけ

 ①姿勢を正しくして、ドレスを美しく着こなせる姿勢美容設計

姿勢を整えたり、所作を美しくするのがブライダルインナーの役割。
The Dのブライダルインナーは背筋を伸ばし、腰回りを安定させるなど独自の姿勢美容設計で、綺麗に座れる、立てる、お辞儀をしたときに綺麗に腰が折れる…など所作を美しくする効果があります。

②程良い締めつけが心地よく、つけていても苦しくない

ロングラインブラ・・・ボディのフロントとバック部分に施された、計9本のボーンが特徴。一日中つけていても苦しくならない、胃や腹部を圧迫しないつくり。
裾はお辞儀など体を曲げても痛くならないカーブしたデザイン。

③バストを高くメイク、脇肉が乗りにくく、ボディを美しく魅せてくれる

日本人の多くが猫背で内肩。独自の設計により、座・ディのインナーは背筋が伸び、自然と肩が開き、脇肉がのりにくく、すっきり。

脇の部分を低く設計しているのも脇肉がのりにくくなるポイント。またバストのサイズごとにカップの底の厚みが調節されるので、自然とバストを高くメイクすることができます。

④背中の大きく開いたトレンドドレスにも対応

インナーを選ぶ際には、ドレスからインナーが見えてしまっては、美しいドレス姿も台無しになってしまいます。最近は背中が大きく開いたデザインのドレスが人気。
The Dでは、背中の開きがノーマルなタイプの「ロングラインブラ」と大きな開きにも対応できるバックレスブラ「美フォルム」、ドレスの背中の開き具合に合わせてベストなインナーを提案してくれます。

 

⑤履くだけで姿勢良く立てる、そして歩けるという人気の歩行促進ウェア「キレイウォーカー」を知ってる?!

筑波大学体育化学系との共同研究で生まれ、歩行促進下着として日本で初めて特許を取得した優れもの。
脇パネルでほどよく圧をかけ骨盤を支え、骨盤の歪みを元の位置に導いてくれるので、普段から着用することで、筋肉を鍛える効果も。

履くだけで歩く時に足が真っ直ぐ出たり、座った時に足が開かなくなったり、足を組む癖を直すことが出来たり…と着用者の口コミからも綺麗ウォーカーの実力がうかがえます。

ウエストにゴムがないので、ウエストを締め付けない。
スカートタイプとパンツタイプがあります。

こんな効果があります。

☑日常使いとして数ヶ月使用することで、インナーマッスルが鍛えられ姿勢を良くするだけでなく、ダイエットやスタイルアップにも役立ちます。
☑重いドレスを着用した時の腰への負担を軽減し、長時間のパーティも疲れずラクに過ごせます。
☑和装姿でも美しい姿勢を保てます。
☑股関節の無駄な動きを制御。正しく安定した歩行に導くため、高いヒールでもグラグラせず美しく歩けます。
☑体の中心軸が安定するので、お辞儀や立つ、座るの所作が美しくなります。
☑骨盤を引き締め、骨盤まわりの筋肉を鍛える効果があるため、産後の骨盤ケアにも役立ちます。

キレイウォーカーは花嫁はもちろん、産後の骨盤矯正や普段の姿勢改善のために、幅広い年齢の女性から支持されています。

 

⑥サロンのコーディネーターの適切・親身なアドバイス

2017 年 3 月に銀座に直営店もオープン

なぜインナーが重要なのか、インナーの着け方、歩き方まで親身に相談にのってくれるのもザ・ディのインナーが人気の理由。 直営店が銀座にもオープンし、梅田と銀座の2 店舗に。その他のエリアは全国のクチュールナオコでも試着が可能です。

The D 直営店はこちら

■銀座店(銀座クチュール ナオコ 銀座本店内)

http://www.the-d.jp/shop_ginza

■梅田店(ハービス PLAZA ENT 3F)

http://www.the-d.jp/shop.html

■全国の The D 取り扱い店はこちら

http://www.the-d.jp/dealer.html

 

(2)WACOAL(ワコール)

出典 http://www.wacoal.jp

ワコールは、京都に本社を置く、主に女性向けの繊維製品の製造販売を行っている会社です。

下着と言えば、ワコールを思い浮かべる方も少なくない下着業界では堂々No1の下着メーカー。
ワコールでは、「WACOAL BRIDAL(ワコールブライダル)」「EXPREME(エクスプレーム)」「Wing Legiage(レシアージュ)」の計3つのブライダルインナーのブランドを展開しており、体型や予算、デザインによって好みのブライダルインナーをそれぞれ選ぶことができます。

抜群の補正力、オーダーよりも安いのにクオリティーは一級品といったように、老舗メーカーならでわの安心と信頼のラインナップです。

(3)Toriumph(トリンプ)

出典 https://jp.triumph.com

トリンプは、スイスに本社を置く、日本においては業界第2位の女性用下着メーカーです。
トリンプでは「Pour moiポアモア」「Toriumphパーティーレーベル」、更に直営店として「AMO’S STYLEアモスタイル」の計3つのブランドでブライダルインナーの販売をしています。

どの商品もリーズナブルな価格設定なのが特徴で、実店舗だけではなく通販でも手軽に購入が可能なのもおすすめポイントです。

(4)KEA工房

出典 http://www.kea-kobo.com

一般ランジェリーを始めとする、ブライダルインナー、ボディケア関連商品を取り扱っているブライダルインナーサロンです。
ここでは、ひとりひとりのボディラインに合ったブライダルインナーの提案、身体に合わせてお直しまでしてくれるため、既製品にはない自分だけのインナーを作ることができます。

妊娠中などで体型が変わってしまった場合でも迅速に対応してくれるため、安心して結婚式当日を迎えることができます。

(5)C’EST MOI(セモア)

サイトURL:http://www.cestmoibridal.com/

セモアは、株式会社カドリーヌインターナショナルが手がける、ウェディングドレスをより美しく着こなすために人間工学に基づいて開発されたブライダルインナーのブランドです。

セモアは多くのドレスショップやレンタル衣装店で取り扱っており、20年以上の研究を経て完成された優れたボディメイクと快適なつけ心地が特徴的です。

他のブランドに比べると少し値段が高い特徴もありますが、補正効果の高いものを単品で購入するのもおすすめです。

また、既製品に合うサイズがない場合には、オーダーメイドをすることも可能です。

まとめ

今回は、ブライダルインナーについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
結婚式当日はウェディングドレスに隠れて見えないブライダルインナーですが、実はウェディングドレスを綺麗に着こなすうえでとても重要なアイテムです。

ブライダルインナーがなければメリハリの効いたボディラインを見せることはおろか、脇や背中のお肉が流れて締りがなくなったり、ウエストの補正力の欠如から姿勢が悪くなったりすることがあります。

最高に美しい花嫁になるためにも、ウェディングドレスのデザインにぴったりのブライダルインナーを見つけてほしいと思います。

今回ご紹介させていただいたブライダルインナーに関する知識がドレスとインナー選びのご参考となれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ