婚約指輪を選ぶ基準は?「ブランドVSダイヤの大きさ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「一生に一度の憧れの婚約指輪は、後悔しないものを選びたい!」

このように思われる女性は多いですが、それでは「後悔しない婚約指輪」を選ぶ基準とは一体何なのでしょうか。

まず、多くのカップルは、婚約指輪にかけられる予算を決め、限られた予算野中からベストエフォートの結果として選ぶ方が多いようです。

指輪を選ぶ尺度は多様で、そのファクターひとつひとつが値段に関係してきます。例えば、ブランド、ダイヤの大きさや品質、デザイン……など。有名ブランドであればデザインの価値で価格は高くなりますし、ダイヤの品質や大きさによっても価格は変動します。

そこで今回は、婚約指輪を選ぶ基準として、一般的に「予算」の次に大切な「ブランド」と「ダイヤの大きさ」に絞って選び方をご紹介しましょう。どちらを優先させるべきか悩まれている方のご参考になれば幸いです。

1、婚約指輪を選ぶ基準

shutterstock_147990596

婚約指輪を選ぶ際の観点といえば、ブランド、金額、デザイン、ダイヤの大きさ(カラット)や品質が一般的ですが、全てを満足させる指輪を見つけるのは難しいもの。

できるだけ自分の理想に近い婚約指輪を手に入れるためには、優先順位を決める必要があります。

有名ブランドの指輪の場合、ダイヤの大きさや品質が無名ブランドのものと同等であったとしても、そのネームバリュー、デザイン価値ゆえに価格は跳ね上がります。もちろんダイヤが大きければ、その分価格も上がります。さらにディテールの細かいデザインならば、さらに価格はアップします。理想の指輪を追い求めていくと、価格は無尽蔵に跳ね上がってしまうという結果に……。

よって、予算をまず決めてその範囲内でブランドや指輪のデザイン、ダイヤの品質を決めるのがセオリーです。

2、理想の婚約指輪の探し方

shutterstock_157801742

ここでは、理想の婚約指輪の具体的な探し方をご紹介しましょう。婚約指輪を探す際に、価格の次にデザイン、ブランド、ダイヤのどれを優先させるかで探し方も変わるので、ぜひ参考になさってください。

(1)デザインで選びたい人の婚約指輪の探し方

shutterstock_201836881

「婚約指輪はデザインで選びたい」と思われる方もいらっしゃいますが、希望のデザインを先に決めてしまうと、色々なショップを回らなければならなくなります。結婚式の準備などで忙しい新郎新婦にはかなりの負担。

そこで、ある程度、予算とブランドを決めてからそのショップに希望のデザインがあるかどうかを探す方が効率は良いでしょう。

(2)ブランドで選びたい人の婚約指輪の探し方

shutterstock_107013635

出典 ValeStock / Shutterstock.com

ハリーウィンストンやティファニーの婚約指輪をキラキラとさせている芸能人の結婚会見を見るにつけ、「いつか自分も……」と、ブランドの婚約指輪に憧れているという女性も多いのでは。

有名ブランドの婚約指輪は、ロゴの入っているものやブランド定番のデザインも多く一目でそれと分かり、羨望の眼差しで見られることは間違いありません。一生に一つでいいから欲しいと思われる方も多いでしょう。

一方で、ブランドのネームバリューばかりが価格に反映されていて、ダイヤの大きさや品質は今ひとつだったという声もあります。

ブランド志向の女性にはジュエリーブランドのショップでの購入はおすすめですが、予算によってはダイヤが小さくなってしまう、装飾が全くなくどこのブランドのものだか分からないなどの可能性あることを覚悟しておきましょう。

有名ブランドのジュエリーショップで婚約指輪を探すときには、まずは予算を決めます。そしてお目当てのブランドの公式サイトなどを見て、自分好みのデザインがあるかどうかを事前にチェックしてからショップを回ると効率が良いのでおすすめです。

(3)ダイヤの大きさや品質で選びたい人の婚約指輪の探し方

shutterstock_217510564

ブランド好きの女性とは反対に、全くブランドにこだわらない方もおられます。

例えば、市川海老蔵さんは婚約指輪に使うルビーをベトナムまで自ら出向いて採掘し、ご自身で指輪をデザインされたそうです。

宝石は採掘するため、多少のキズはつきもの。それゆえ海外では、宝石のキズの有無よりも、カラット数(大きさ)が宝石の価値として重要視されることが多いようです。

このように、ブランドのネームバリューにお金を払うよりも、ダイヤの価値や大きさにこだわりたいという堅実派には、ブランドのジュエリーショップではなく、街の宝石店で探すのがおすすめです。ノーブランドでも1カラット以上の大きなダイヤが掘り出し物として見つかることも多いのだそうですよ。

まとめ

いかがでしたか。今回は、婚約指輪の後悔しない選び方、探し方についてご紹介しました。一生に一度の婚約指輪ですから、優先順位を決めて、後悔しない婚約指輪を選びたいですね。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ