ディズニーシーでのプロポーズを成功させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Disney Seaこれをお読みの方の中にはプロポーズをご検討中、もしくは計画中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ディズニーシーでのプロポーズはディズニー好きにとっては夢そのものです。彼女の大好きなキャラクターと大好きがいる場所で、是非プロポーズを大成功させましょう。

そこで今回は、ディズニーシーでのプロポーズについて書いていきます。プロポーズを成功させるためのご参考になれば幸いです。

目次

1、みんなディズニーシーでプロポーズしてる?プロポーズ事例

2、どんな女性がディズニーシーでのプロポーズを喜んでくれる?

3、ディズニーシーでプロポーズをする際のオススメの場所7選

4、プロポーズする際の参考に!ディズニーシーならではの演出アイディア3選

1、みんなディズニーシーでプロポーズしてる?プロポーズ事例

まずは実際にディズニーシーでのプロポーズされたカップルの事例をご紹介します。

ディズニーシー、アラビアンコースト前でプロポーズ

ディズニーシーのアラビアンコースト前で、プロポーズをされたカップルの動画です。

プロポーズ後には周りの方にも祝福され、とても幸せそうです。

ディズニーでのプロポーズは、ディズニーランドのシンデレラ城前が圧倒的に人気No,1ですが、ディズニーシーの方が大人向けでゆったりと落ち着いた雰囲気の中でプロポーズができます。

2、どんな女性がディズニーシーでのプロポーズを喜んでくれる?

ここでは、どんな女性がディズニーシーでのプロポーズを喜んでくれるかをご紹介します。

(1)ロマンチックな雰囲気が好きな女性

ロマンチックな雰囲気が好きな女性はディズニーシーでのプロポーズを喜んでくれるのではないでしょうか。

ディズニーシーはディズニーランドに比べて、お酒も飲める落ち着いた雰囲気の場所が多くあります。そのため、静かな落ちついた雰囲気が好きな女性には、ディズニーシーでのプロポーズはおすすめです。

(2)賑やかな場所が好きな女性

賑やかな場所が好きな女性はディズニーシーでのプロポーズを喜んでくれるはずです。

ディズニーシーでは、落ち着いた静かな場所でのプロポーズが可能な反面、大勢の場でのプロポーズも可能です。賑やかな場所が好きな女性であれば、周りの人にも祝福してもらえるようなシチュエーションはきっと喜んでくれるはずです。

(3)男らしい男性が好きな女性

男らしい男性が好きな女性は、ディズニーシーでのプロポーズを喜んでくれるはずです。

大勢の目の前で勇気を出してプロポーズしてくれる彼の姿には、きっと彼女も惚れ直してしまうのではないでしょうか。

3、ディズニーシーでプロポーズをする際のオススメの場所

ここでは、ディズニーシーでプロポーズをする際のオススメスポットをご紹介します。

(1)SSコロンビアのデッキ

SSコロンビアのデッキ

SSコロンビア

出典:http://ameblo.jp/

SSコロンビアのデッキ部分は、夜であればディズニーシーの夜景が綺麗に見下ろすことができます。また、夕日がきれいな時間帯は現像的な夜景が見る事ができるため、カップルにはオススメのスポットです。

更に、「人が多いと所だと恥ずかしい」という方には、閉園間近にSSコロンビアのデッキに行くと比較的人が少なく、ロマンチックな雰囲気の中プロポーズする事ができます。

(2)ハリケーンポイント・ライトハウス(ケープコッドの灯台)

20110424233256ad6

出典:http://blog-imgs-32.fc2.com/

img_0

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

アメリカンウォーターフロントのケープコッドにある灯台周辺は、夜になると人があまり多くない事と、ベンチが用意されているためゆっくりとした静かな時間が過ごすことができるためお勧めです。

二人でゆっくりと落ち着いた雰囲気の中でプロポーズをした方にお勧めのスポットです。

(3)ロストリバーの密林

images (5)

出典:http://www.nightcityview.com/

DSC06442

出典:http://holyterror23.blog32.fc2.com/

ロストリバーデルタの地域周辺にあるベンチはいつでも結構空いていて、なかなかの穴場です。夕方以降やショーの時間に合わせて行けば、二人っきりになれるチャンスもあるかもしれません。

(4)マゼランズ(レストラン)

712_main_visual_name_1

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

712_main_visual_name_4

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

落ち着いた雰囲気のあるレストランで、ゆっくり食事をしながらプロポーズをしたい方へお勧めです。

料理の味もホテル並みと評判のレストランで、特に雰囲気を重視したい方は、マゼランズレストラン内にある隠しワインセラーの部屋がお勧めです。

(5)テディルーズベルトラウンジ

124356251687216227441_0529_009

出典:http://masakado-fatboy.at.webry.info/

49d40d13947e840cc796192f53f3fcbd

出典:http://blog.goo.ne.jp/

静かな所でさりげなくプロポーズを行いたい方には、SSコロンビアの下にある落ち着いた隠れ家雰囲気のバーがお勧めです。

バーだけど、料理も本格的で、ゆったりと大人の雰囲気を味わえます。

(6)リストランテ・ディ・カナレット

2014y12m18d_015541827

出典:http://www.xn--dck0aa2bb7cya8a4gukzf.net/

0e3ef2af

出典:http://sugaree.blogo.jp/

二人で水の都ヴェネツィアの雰囲気を味わいたいなら、リストランテ・ディ・カナレットがお勧めです。

夜のテラス席は特に、イタリアに来たかの雰囲気を味わうことができます。あまり固くなりすぎず、ロマンチックな演出をしたい方にお勧めです。

(7)アクアスフィア(ディズニーシーの入り口の地球の前)

001

出典:http://www.dreamagic.jp/

ディズニーシーの入り口にあるアクアスフィア前でのプロポーズもお勧めです。

一通りディズニーシーを楽しんだ最後に通る所がアクアスフィア。普段の様に変えると見せかけて最後の最後のサプライズプロポーズには彼女も喜んでくれるのではないでしょうか。

4、プロポーズする際の参考に!ディズニーシーならではの演出アイディア3選

ここでは、ディズニーシーならではのプロポーズの演出アイディアを3つご紹介します。

(1)ホライズンベイ・レストランでディズニーキャラクターとお祝い

04

出典:http://mysapu.com/

121_main_visual_name_2

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

ディズニーシーにあるホライズンベイ・レストランでプロポーズをする演出です。

ホライズンベイ・レストランではミッキー、ミニー、プルートが登場し、各テーブルにそれぞれのキャラクターが遊びに来てくれて一緒に写真撮影ができます。

ディズニーキャラクターが大好きな彼女には、ミッキー、ミニー、プルートと一緒に思い出に残すことができるホライズンベイ・レストランでのプロポーズがお勧めです。

(2)プロポーズの思い出に手紙の投稿演出

01

出典:http://mysapu.com/

プロポーズをしたその日の思い出に、ディズニーシーから彼女へ手紙を送る演出です。

ディズニーシー内には11か所ポストが設置されており、事前準備をしっかりと行った上でそのポストへ投稿をすると、限定スタンプが押されて彼女のもとへ届きます。

ディズニーシーでのプロポーズだけではなく、後日改めて手紙を受け取ることでその日の事が一生の思い出に残ります。

(3)ヴェネツィアン・ゴンドラ、「願いが叶う橋」でサプライズプロポーズ

images (7)

出典:http://ameblo.jp/

ヴェネツィア・ゴンドラに乗船し、「願いが叶う橋」でのサプライズ演出です。

ヴェネツィア・ゴンドラが「願いが叶う橋」を通過する際に「目を閉じて願い事をしましょう!」という合図と共に全員が目を閉じます。その隙に指輪を準備し、彼女が目を空けた瞬間にプロポーズをする演出です。

夜であれば夜景も綺麗でロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。

まとめ

これまで、ディズニーシーでのプロポーズを成功させる方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

プロポーズはお二人にとって一生の思い出に残るものです。必ず成功させるためにも、入念なリサーチとした準備をしっかりした上で、彼女に喜んでもらえる演出を考えるようにしましょう。

ディズニー好きな彼女は夢のディズニーリゾートでプロポーズしてもらえるなんて、きっと喜んでもらえるはずです。今回の内容がプロポーズを成功させるためのご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ