婚約が決まったら贈り合う婚約記念品、相場は?何をプレゼントするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「婚約記念品」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。男性から女性に贈る婚約指輪がそれにあたるものですが、女性から男性への記念品もあることをご存知でしたか?

今回はその婚約記念品についての疑問にお答えしましょう。

目次

1.婚約記念品とは?

2.気になる相場は?

3.婚約記念品として、どんな品物が選ばれるの?

4.婚約記念品を贈らないというカップルもいます

1.婚約記念品とは?

registry1

出典 http://www.valleynewslive.com

婚約記念品とは婚約の記念や証として贈り合う品物のことです。必ず贈らなければいけないものではありませんが、多くのカップルが婚約時に婚約記念品を贈っているようです。

結納記念品は、結納を行う際に結納品に添えられたり、両家の顔合わせや食事会の席で交換が行われたりします。

2.気になる相場は?

昔は「婚約指輪は給料3ヶ月分」などと言ったものですが、「ゼクシィ 結婚トレンド調査2015 調べ」によると、現在の婚約指輪の全国平均予算は34.0万円だそうです。だいたい20万~40万円の指輪を贈る人が多いようです。

一方、女性から男性へ贈る記念品の予算は、男性から贈られた記念品の金額の半額程度の10万~20万円が相場です。ただ地域によって異なることもありますので、事前に彼に相談しておくと安心です。

3.婚約記念品として、どんな品物が選ばれるの?

婚約記念品としてどんな品物が選ばれているのでしょうか?男女それぞれ3アイテムずつご紹介しましょう。

(1)男性から女性へ

①指輪

Tiffanys-princess-cut-vintage-wedding-engagement-rings

出典 http://www.elegantweddinginvites.com

男性から女性への婚約記念品で圧倒的に人気なのは指輪(エンゲージリング)です。

「プロポーズの言葉とともに欲しい」という女性もいれば、「あのブランドのあの形が欲しい」と明確な希望があるため、一緒に買いに行きたいという女性もいるようです。

結婚に向かう幸せの象徴である婚約指輪は女性の憧れ。婚約記念品の不動の一位として君臨しています。

②ネックレス

RK-6024-

出典 http://www.mikimoto.com

人気は高いものの、指輪は仕事や家事などデイリーユースには向かないと考える女性もいるようです。そのような女性にはネックレスがおすすめ。特にパールの一連ネックレスは冠婚葬祭など幅広く使える一生もの。婚約記念品として人気です。

結婚式にウェディングドレスに合わせて身につけてもいいですね。

③時計

639962.png.scale.250.high

出典 http://www.cartier.jp

時計も記念品として選ばれる品物のひとつです。

普段アクセサリーは身につけない、アクセサリーは仕事上NGという女性にはぴったり。

また、アクセサリーよりもシーンを選ばず毎日身につけられるのも人気のポイントです。

(2)女性から男性へ

男性への婚約記念品は、男性の好みやライフスタイルにあったものをセレクトしたいですね。人気アイテムはこの3つ!

①時計

824762.png.scale.250.high

出典 http://www.cartier.jp

一番人気は時計。

毎日身につけられる、長く身につけられるのが人気の理由です。

女性に贈る婚約指輪と同じブランドの時計や、女性とペアで購入して夫婦でリンクコーディネートするのもおしゃれです。

②スーツ

MTI5MDI0NzkwOTUzNjAxNjY3

出典 http://theultralinx.com

普段スーツを着ない男性でも、両家の顔合わせや食事会などスーツを着る機会が増えるので、記念品の贈り物として喜ばれます。

仕事でスーツを着るという方でも、オーダーメイドや普段自分では買わないような少し高価なブランドのスーツだと、特別感があり嬉しいものですよね。

一生ものではありませんが、男性への記念品として定番です。

③電化製品

パソコン、カメラ、AV機器など、男性の趣味やビジネスシーンで実用的な電化製品も人気です。予算も記念品の価格帯にちょうど良いのが選ばれる理由。

新居で使う電化製品であれば一石二鳥。機械の寿命があるため、一生ものというわけにはいきませんが、二人で使えるというのは嬉しいですね。

4.婚約記念品を贈らないというカップルもいます

男性から女性へ婚約記念品を贈ったけれど、男性が「何も要らない」という理由から女性から男性への婚約記念品は贈らないというカップルも多いようです。

また、お互いに婚約記念品を贈らないというカップルもいます。

「婚約記念品にお金をかけるなら、他のことに使いたい」、「結婚指輪があれば十分」というのが理由だそうです。

結婚が決まると何かと出費がかさむもの。婚約記念品の浮いたお金を結婚式や新婚旅行、引越しに使う方が合理的だと考え、「贈らない」を選択するのももちろんアリです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

婚約記念品の考え方はひとそれぞれ。記念品を贈るかどうか、また何を贈るかは二人次第です。

二人でよく話し合って決めてくださいね。

もし婚約記念品を贈ることに決めた場合は、一生の記念になるような品物を選ぶことをおすすめします。

今回の記事がお二人の参考になりましたら幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ