婚活女子必見!幸せになるための結婚相手探し方♡4ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年こそ結婚したい!」そう意気込んでいる人も多いのではないでしょうか?

しかし、ただやみくもに婚活を進めても結果はついてこないかもしれません。

というのも、結婚は人生の中でも大きなライフイベントであり、理想だけで何十年という結婚生活を一人の人と送るのは簡単なことではありません

きちんと計画を立て準備をした上で婚活すれば、「こんなはずじゃなかった!」などと理想と現実のギャップに悩むてなんてことを防げるかもしれません。

今回は、「幸せになるための結婚相手の探し方」を4ステップでご紹介します。

ステップ1.理想の人生計画、ライフスタイルを明確にする

「婚活」というと、合コンや婚活パーティなど「出会いにいくこと」がイメージとして先行しがちですが、まずは自分がどんな人生を送りたいかを洗い出すことが最重要ポイント。

実は、どんな人生を送りたいか、どんなライフスタイルを実現したいかによって、理想となる結婚相手像が変わってきます。

結婚というのは、日々の生活の積み重ね。

どんなに好みの顔で、年収が良い相手だったとしても、自分の生活スタイルと全く逆のタイプであれば、結婚生活を続けるのは難しいもの。

そのためあらかじめ自分がどんな人生を送りたいのか、どんな生活を送りたいのか具体的にイメージしてみましょう。

・どんな生活をしたいのか

・子供が欲しいのか

・将来どうなっていきたいのか

・自分はどこでどんな仕事をしたいのか、もしくは専業主婦がいいのか

など、具体的に10項目ほど書き出して優先順位をつけてください。

この優先順位に沿って、この後ご紹介する結婚相手像を決めていきましょう。

ステップ2.理想のライフスタイルに沿った結婚相手像を明確にする

ステップ1で理想の人生計画を明確にしたところで、そのライフスタイルに沿った相手像を洗い出してみましょう。

ポイントは優先順位順に相手像を明確にしていくこと

例えば「子供を産む」というのが優先順位1番であれば、結婚相手像で一番優先すべきことも、「子供を欲しいと思っているか」になるでしょう。

いつ頃子供が欲しいのかなどのタイミングも明確だとより相手が絞れます。

他にも優先順位1番が「専業主婦になること」であれば、求める結婚相手像は「共働き希望の人」よりも「専業主婦OKの人」が優先すべき項目になります。

このように、自分が求めるライフスタイルの優先順位順に、理想の結婚相手に求める条件をひとつずつ書き出していきましょう。

ステップ3.自分の市場価値を加味し、結婚相手像を修正する

ステップ2で理想の結婚相手像の条件が10項目ほど出そろったと思います。

ステップ2の段階でそのまま出会いの場に出向き婚活を進めるのも手ですが、より効率よくスピーディに婚活を進めたいのであれば、ステップ3に進み、第三者目線をいれてこの条件をブラッシュアップしておくことがおすすめです。

ステップ1とステップ2は自分の理想の条件。

次に、「自分の市場価値」つまり「現実」の条件も一緒に知っておくことは大切です。

「現実」とは本人にはなかなか客観的にとらえられないもの

そこで、自分が求める結婚相手像について、頼れる既婚男性、既婚女性たちに相談してみましょう。

結婚経験者であれば、結婚市場の現実も把握していますし、現実的なアドバイスをくれるはず。

自分では思いつかなかったような、客観的なアドバイスしてくれる可能性があります。

この時できるだけ多くの既婚者に意見を聞き、アドバイスをまとめるのが大切。

思いがけない少々厳しい意見もあるかもしれませんが、突破口を見つけられるチャンス。より良い結婚相手と出会うためのアドバイスになるはずなので、ぜひ第三者の意見を取り入れて、結婚相手像をブラッシュアップしてみてください。

ステップ4:出会いの場に出向く

理想の結婚相手像がブラッシュアップできたところで、出会いの場に出向きましょう

今回はいまおすすめの婚活方法をご紹介します。

(1)マッチングサイト、婚活アプリを使う

一番手軽で、条件に合う人と効率よく出会うことが出来るのが、マッチングサイトや婚活アプリ。

マッチングサイトとか婚活アプリって結局出会い系でしょ?なんだか怖い…」そんなイメージを持っている人も多いかもしれません。

最近では趣味や好きなことをプロフィールで登録しておくことで、それにマッチした人を自動的に紹介してくれる婚活アプリや、心理テストなどを行って潜在的に相性の良い性格の人を紹介してくれる婚活アプリなど、より精度の高いサービスが増えてきています。

女性は無料で使えるものが多いのも嬉しいポイントですよね。

よりターゲットを絞って活動していきたい場合は、有料サービスも使ってみるといいでしょう。

今すぐ結婚したいのであれば、マッチングサイトや婚活アプリもいくつか登録して使用してみるのもオススメです。

(2)習い事に通う

「やっぱり自然な出会いをした相手と結婚したい」そんな人におすすめなのが、異性と出会いやすい習い事を始めること。

習い事ですので、趣味が一緒という共通点が最初からあるため、初対面でも会話が弾みやすいですよね。

習い事を選ぶポイントとしては、「結婚したい条件の人が行きそうな習い事に行く」ということ。

例えば自分と同じアカペラが趣味の人と出会いたければ、アカペラ教室に。

仕事ができる人と出会いたければ、ビジネス交流会や、講習会に。

自分もスキルアップできるうえ、習い事という共同作業をすることで、急速に仲を縮めることができるのがポイントです。

また、習い事教室で出会った親切なおばさまに、息子さんや知り合いの男性を紹介してもらうということも実はよくある話。

(3)婚活相談所を使う

「結婚するからには本当に納得できる人と付き合いたい」そんな本気度の高い人におすすめなのが結婚相談所を利用すること。

婚活アプリとの違いは、有料で仲介者が婚活に関する様々なことをサポートしてくれ、信頼性の高い異性を紹介してくれる点です。

婚活アプリの場合は無料もしくは低料金で利用できるというメリットがある反面、本人確認のレベルは低く、仲介者もいないため、どういう戦略で婚活を行っていくべきかアドバイスをくれる人もいません。

しかし婚活相談所であれば、それらすべてをサポートしてくれます。

プロの力を借りて本気で結婚相手を探したいのであれば、結婚相談所を利用するのがおすすめです。

ただし料金はそれなりにするので、バランスを見て利用するようにしてみてくださいね。

(4)婚活イベントに参加する

最近増えてきているのが、婚活イベントを通じて結婚相手と出会うという方法。

お料理教室に男女が一緒に参加することで仲を深めたり、ボルダリングをしながら異性と距離を縮めたり、ゴルフをしながら新たに異性と出会うなど、趣味×婚活のイベントが増えてきているんです。

この場合「婚活」であるという名目はあるものの、「趣味」についても楽しむことが出来るので、共通の話題で自然と仲良くなるというメリットがあります。

習い事よりは本気で結婚相手と出会いたい。けれど不自然な出会い方はいや」という人にはおすすめです。

(5)相席居酒屋、相席カフェに行く

近年新たな出会いの形として注目されているのが、相席居酒屋や相席カフェ。

お店側が男女相席になるよう、うまくコーディネートしてくれ、お酒やお茶を飲みながら、初対面の異性と出会うことが出来るというサービスです。

相席居酒屋や相席カフェのメリットは「今日ひまだから誰か異性と出会いたい!」と思ったら、すぐに出会いに行けること。

そして女性の場合ドリンク代が無料の場合があったり、飲食費も格安だったりしますし

暇な時間はゲームや映画などのコンテンツを楽しむことが出来るのも嬉しいポイント。

人見知りせずコミュニケーションを取ることに自信がある人や、サクッと飲むついでに異性と出会いたい、なんて人にはおすすめの方法です。

ただし、恋愛目的で来ている人も多いため、本気で結婚を考えている人と出会いたい場合は見極める力が必要でしょう

(6)友達に紹介してもらう

出会いのきっかけとして未だに多いのが、友達からの紹介ですよね。

ある程度自分のことを知ってくれている友達が紹介してくれる異性であれば、信頼性が高いのも納得です。

「全く知らない人と会うのには抵抗がある」「ある程度信頼できる人と出会いたい」そんな人は友人に紹介してもらうと良いでしょう。

そんな時のポイントが一つ。

特定の友人だけに紹介を頼むのではなく、頼めそうな人みんなにお願いするということ。

親友のように仲が良い人よりも、そこまで頻繁に会うわけではないけれども仲が良いくらいの友人からの紹介の方が、案外良い人を紹介してくれたということも。

(7)合コンに行く

出会いと言えば「合コン」と思う人も多いでしょう。

合コンのメリットは人見知りの人でも友達と一緒に参加できるという心強さがあるところと、大勢のパーティではないので気後れせず気軽に参加できることですよね。

合コンを企画してくれる友達がいる人は、頼らない手はありません。

ただし相席居酒屋と同様、合コンの場合単純な出会い目的で来ている人も多いので、結婚に対しての意欲があるかどうか確認する必要があるでしょう。

あらかじめ合コンがセッティングされる段階で幹事の人に、結婚への意欲が高い人が来るのかどうかを確認するといいかもしれません。

趣味嗜好が会う人が参加するかどうかも確認できるといいですね。

またほかの方法に比べ、「いい人が誰もいない!」となった場合、すぐに帰ることもできずその間、時間が無駄になるということもあります。

さらに友達が参加している場合は、同じ人を好きになってしまうという可能性もありますので、注意しましょう。

まとめ

相手がいての結婚。理想の生活を手に入れるためにはその理想を具体化し、相手に自分をうまく売り込むことが大切。幸せな未来のためにも、今できることを最大限取り組んで楽しんでみてくださいね。

中森りほ
東京在住の下北系ライター。女性向けウェブメディアにて編集・ライターを経験。記事広告をメインに多くの記事執筆、取材、インタビューを行う。その後グルメウェブメディアの編集・ディレクションを経験。得意ジャンルはグルメ、旅、恋愛コラム、女性の働き方・生き方など。好きなことは、おいしいものを食べること、街歩き、映画、温泉、旅行、ドラム。現在フランス人の彼氏とお付き合い中。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ