「結婚相談所って不安…」そんな初心者が知っておきたいこと6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本格的に「結婚したい」と思った時、婚活の手段として考えられるものの一つ結婚相談所があります結婚相談所ではどんなサービスが行われているのか、実際利用したことがないと不安ですよね。

今回は、初めての方の不安を解消!結婚相談所とはどんなところなのか詳しくご紹介します。

1.どんな人たちと出会えるの

結婚相談所を利用して結婚できるかどうか不安に思っている人の中には、「結婚相談所にどんな人が登録しているかがわからないからという人が多いのではないでしょうか?

実際のところ、どんな人が登録しているかは結婚相談所によっても異なります。

しかし大手上場企業が運営している結婚相談所などは、会員数が男女合わせて5万人程度と非常に多く、様々なタイプの人が在籍しているということです。

年齢層についても、結婚相談所によって異なりますが、20代男女が約1割、30代男女が約5割、40代の男女が約3割程度という相談所が多いようです。

男性の方が、年配の人の割合が女性に比べ高いようですので、参考にしてみてください。

2.本当に結婚できるの?

「結婚相談所って本当に結婚できるような人と出会えるの?」そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。

それでは実際どれくらいの人たちが、結婚相談所を利用して結婚しているのでしょうか。

結婚に至ったかどうかは、結婚相談所が開示している成婚率から知ることができます。(相談所二よっては公表していないところもあります。)

成婚率とは、結婚相談所の会員が成婚に至って退会をした比率のこと。

その相談所に入会すると、どれくらいの確率で結婚出来るかの目安になりますし、どれくらいの比率で成婚に至るかの相談所の実績を示している数値です。

実際に各結婚相談所が公開している成婚率は、平均して約20%前後。つまり結婚相談所を利用した5人に1人は、結婚できたということ。

また、株式会社リクルートマーケティングパートナーズのブライダル総研が「婚活実態調2016」と題し、2016年に全国の20~49歳の男女50,000人を対象に婚活に関する調査を実施したところ、結婚相談所を通じて結婚できた人の割合は、2013年に12.5%でしたが、2015年には17%に上昇しています。

他の婚活手段を使って結婚に至った人の割合を見てみると、「婚活サイト・アプリ」が15.1%、「婚活パーティー・イベントに参加」が12%、「合コンに参加」が8.5%となっています。

(参照:http://bridal-souken.net/data/konkatsu/konkatsu2016_release.pdf

この結果を見ると、結婚相談所を利用した婚活は、ほかの婚活手段と比べて結婚に至る確率が高いと言えそうです。

 

3.勧誘がしつこそうだけど大丈夫?

「資料請求しただけでしつこく勧誘されそうで不安…」そういうイメージをお持ちの方もいらしゃるかもしれません。

実際に結婚相談所に資料請求をした人たちの話を聞いてみると

「一度だけ電話はかかってきたけど上品で丁寧だった」「電話が来て断ったらそれっきり。意外にあっさりしていてびっくり」「資料請求の段階で電話不要と連絡したら、電話はこなかった」など、しつこい勧誘はされていないようです。

最近ではインターネット上に結婚相談所についての口コミも載っているため、しつこい勧誘などは減ってきているようです。

4.登録していることが周りの人に知られたりは

「結婚相談所に登録していることを家族や友人などに知られたくない」

そう考える人も少なくないようです。個人情報は漏れないのかというのも大事ですよね。

まず、結婚相談所を選ぶ際に、公式サイトなどできちんとプライバシーについての表記がされているかを確認してみましょう。

「プライバシーポリシー」や「個人情報保護に関する基本原則」「法令遵守について」「個人情報の開示について」などは記載してあるでしょうか。

特に個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度である「プライバシーマーク」を取得している結婚相談所が安心でおすすめです。

プライバシーについての配慮がなされている結婚相談所では、資料を請求した場合も無記名のシンプルな封筒で郵送してくれることも。また、気になる人とのやり取りも結婚相談所を通して行うため、はじめは名前や会社名、住所等は伏せることができる場合があります。

詳しい対応については各結婚相談所によって異なりますので、事前に聞いておくと安心です。

5.顔も性格も自信がないし、コミュニケーションも苦手だけど大丈夫?

顔も性格も自信がないし、コミュニケーションも下手だから、結婚相談所に登録しても成功するとは思えない

そんな風に感じている方がいらっしゃったら、そういった方ほど、結婚相談所のサービスは強い見方になってくれそうです。

 

特に自分に自信がなく、コミュニケーションが苦手というように「どのような戦略で婚活を進めていくべきかわからない」という人ほど、プロの担当者がサポートしてくれる結婚相談所を利用することで、成功率が上がるかもしれません。

自分一人だけではなく、その道のプロを味方にしてやり方を教えてもらいながら進める婚活、何だか心強そうですね。

6.結婚相談所を選ぶポイントは?

結婚相談所はサービスも規模もいろいろで、数もたくさんあります。初めてだと、どの相談所を選べばいいかわからないものですよね。

最後は、初めての方にぜひ参考にしていただきたい♡結婚相談所を選ぶときのポイントをまとめました。

(1)費用妥当な価格か

気になる費用についてです。

結婚相談所にもよりますが、一般的に入会金の他に成婚料、イベント料などがかかる費用です。

1年間利用した場合の平均的データがこちら。

仲介型 30~40万円

データマッチ型 20万円前後

インターネット型 4万円前後

特定型 10~50万円(男女特定条件による差が大きい)

※但し、タイプやサービスにもよっても異なりますので詳しくは各結婚相談所にお問い合わせください。

(2)コンプライアンスやプライバシーの取り扱いに注意しているか

結婚相談所というのは、多くの個人情報を取り扱う事業。人に言えないようなプライベートな情報まで託すことになりますよね。

だからこそ、コンプライアンスやプライバシーへの配慮が徹底された事業者を選ぶように注意したいところです。

あらかじめ気になる結婚相談所のサイトや会社情報で、プライバシーポリシーについて確認するようにしておきましょう。

(3)結婚相談所の雰囲気は自分に合っているか

結婚相談所を利用するうえでぜひチェックしてほしいのが、結婚相談所の雰囲気

少なくとも数回はお世話になることになりますので、結婚相談所と自分が合うか合わないかは、婚活を進めていくうえで重要なポイントとなってきます。

結婚相談所によって雰囲気はまちまち。アットホームだったりラグジュアリーだったり、カジュアルな雰囲気だったり。

自分が居心地良く過ごせる担当者がいるかどうかもポイントです。

事前の下見で自分に合った雰囲気かどうか、チェックしてみるようにしましょう。

(4)成婚率などの運営実績

お金を払って結婚相談所を利用するからには、理想の相手と出会って結婚をしたいですよね。

そのために、利用予定の結婚相談所が開示している成婚率などの実績は、きちんと確認しておくようにしましょう。

また、自分の希望に合うような人が在籍しているかどうかを知るためにも、利用者の年齢層データなど、各種実績をチェックするといいですね。

(5)トラブルの対応は丁寧か

結婚相談所であるトラブルの一つが、お見合い相手とのトラブル。

万が一ドラブルがあった場合も、丁寧なフォローがあるかどうかをチェックしておくと安心です。

独身証明書や卒業証書、社員証明書などの提出を求める相談所であるか、お見合い相手にしつこくされた場合にあいだに入ってくれるかなど、事前に確認しておきましょう。

7.まとめ

たくさんある中で自分に合う結婚相談所がみつかると、婚活も楽しくスムーズに進みそうですね。そのためにも事前の下調べは大いに役立ってくれます。皆さんが素敵なお相手と結ばれますように♡

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ