結婚相談所で結婚できるの?その成婚率と結婚できるタイプの人まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本気で婚活したいけれど、何から始めていいかわからない!」という方も多いのではないでしょうか。

合コン、友人の紹介、婚活サイトやアプリ、婚活パーティー、結婚相談所など、様々な婚活手段がありますが、どれがあなたにぴったりの婚活ですか?

自分にあった婚活を進めることは、結婚への近道♡

今回は、「結婚相談所」をピックアップしてご紹介します!

結婚相談所でどのくらいの人が結婚しているのか、結婚相談所を利用することで結婚できるタイプの人はどんな人なのか?

気になるあれこれ、まとめてご紹介します。

1.結婚相談所についての基礎知識

いわゆる結婚相談所とは、独身の男性・女性会員に対して出会いの場を提供し、お見合いから交際までをカウンセリングなどでサポートするサービスのこと。

全国に約4,000社あり、約50~60万人の人が、結婚相談所を利用していると言われています。

出会い系サイトや婚活・恋活アプリとの違いは、出会いの場を提供するだけでなく、お見合いや交際までサポートしてくれる点。

また、公式サイトの特定商取引法に「結婚又は交際を希望する者への異性の紹介」という説明が記載されていたり、店舗があるということなども特徴です。

他にも、本人確認書類の提出のほか、独身証明書や戸籍謄本、卒業証明書や源泉徴収票の提出まで求めていることが多いのがポイント。

これらの義務付けにより、信頼できる相手と出会えるというのが、ほかの婚活手段とは大きく違うメリットと言えます。

2.結婚した人の割合

婚活において徹底的なサポートが得られる結婚相談所ですが、実際にどれくらいの人が結婚しているのでしょうか?

結婚に至ったかどうかは、結婚相談所が公表している成婚率から知ることができます。

成婚率とは、結婚相談所の会員が結婚が決まって退会をした比率のこと。どれくらいの比率で結婚できるのかを示している数値です。

実際に各結婚相談所が公開している成婚率は、平均して約20%前後。

つまり結婚相談所を利用した5人に1人は、結婚することができているということ。

また、株式会社リクルートマーケティングパートナーズのブライダル総研が「婚活実態調2016」と題し、2016年に全国の20~49歳の男女50,000人を対象に婚活に関する調査を実施。(参照:http://bridal-souken.net/data/konkatsu/konkatsu2016_release.pdf

その結果、結婚相談所を通じて結婚できた人の割合は、2013年に12.5%でしたが、2015年は17%と上がっています。

他の婚活手段を使って結婚に至った人の割合を見てみると、

「婚活サイト・アプリ」が15.1%

「婚活パーティー・イベントに参加」が12%

「合コンに参加」が8.5%

この結果を見ると、結婚相談所を利用した婚活は、結婚に至る確率が高いと言えそうです。

3.登録から結婚するまでの期間

では実際に結婚相談所に登録してから、どれくらいの期間で結婚まで進むのでしょうか?

いくつかの結婚相談所によると、理想の相手を探し交際をスタートするまでに3カ月、交際期間に3カ月で、約6カ月の期間を目安に結婚することを推奨している結婚相談所がいくつかあります。

結果が出ることを優先するあまり焦りすぎてしまって後々後悔したくありませんし、逆にダラダラと婚活を続けるのも結婚へのモチベーションが下がってしまうかもしれません。

そのため半年という期間を参考に、結婚相談所を利用するのもいいかもしれません。

4結婚できそうなタイプの人は?

shutterstock_309102095

人によって結婚相談所を利用することが結婚への近道になることもありますし、逆に他の方法の方がその人のライフスタイルに合っているという場合も。

続いては、こんな方に特におすすめ!結婚相談所が婚活の強い味方になる人はどんなタイプなのか、ご紹介します!

1、柔軟な思考で物事を考えることができる

結婚相談所を利用する人には、様々な考え方や価値観、主義、主張をする人が存在します。そのため、そういった人たちともコミュニケーションがとれる程度に、柔軟に考えられる方が良いと言えるでしょう。

他人の意見や価値観が受け入れられないようであれば、いくら多くの人と出会おうとも、相手の心の壁を取り除くのは難しいもの。

しかし「自分の価値観が譲れない」「頑固な性格である」と認識している人は、逆にラッキー! だといえます。

自分の価値観の中で「譲れるところ」「ここだけは譲れない」ところはなんなのか?

これを機に自分のことを分析してみると、婚活だけでなく、結婚後もとても役立ちますよ。

2、他人の話を聞き、受け止めることができる

婚活は人生のパートナー探し。 相手にも自分を受け入れてもらう必要がありますよね。

相手に受け入れてもらうためには、まず自分から相手を受け入れてみましょう。

相手の話をしっかり聞いて、受け止めることができる人であれば、相手からも「自分のことに興味があるんだな」「もっと話をしたいな」と好意を持たれやすく、結婚に至りやすいもの。

逆に自分の話ばかりして相手の話に耳を傾けないようなタイプだと、「自分のことばかり」だなと思われたり、相手を知ることのできるせっかくの機会を逃してしまいそう。

3、先入観を抱かず、偏見を持たない

結婚すればずっと一緒にいる人を探すのですから、結婚相手にふさわしいかどうかは、肩書きや条件だけではなく、フィーリングが重要です。

「期待していなかったけど、会ってみたらすごく楽しかった」「趣味の合いそうな人かなと思っていたら意外に話が弾まなかった」などはよくあること。

実際にその人と会って話してみるまで、本当に結婚相手にふさわしい相手なのかどうか、わからないものです。

他人に対して先入観も偏見もないタイプの人は、チャンスが多い分、結婚相手を見つけやすい傾向にあります。

過去の経験からの先入観や偏見は捨てて、ぜひ素敵なチャンスを掴んでくださいね!

4、失敗を恐れず、挑戦することが苦ではない

結婚相談所のメリットの一つに、条件に合う人をアドバイザーが選んで紹介してくれるため、ほかの婚活方法に比べ理想の相手と出会いやすいという点があります。

一人目で結婚に至る場合もあれば、トライアンドエラーを繰り返して結婚に至る場合もあります。

新たな出会いへ挑戦することをあきらめないタイプの人であれば、結婚相談所を利用して自分にぴったりの相手を見つけるのに向いています!

とはいえ、失敗すると落ち込むし前向きになれないこともありますよね。

そういう時は自然の中を歩いたりリフレッシュして、結婚相談所の方にどうしたらうまくいくのか相談してみるのもいいかもしれません。

5、自分を変えようとする気持ちがある人

 

自分のことは、自分だからこそ冷静に客観視できないもの。

婚活のプロである担当アドバイザーからのあなたへのアドバイスは、あなたがさらに輝くためとても役に立つ貴重なアドバイスです。素直に「自分」を受け入れて、改善した方がいいところは改善してみよう!という心掛けは、きっとあなたの婚活を楽しいものにしてくれるはず。

自分を変えよう!自分を変えたい!というタイプの人は、結婚相談所のメリットを存分に活用できそうです。

5.まとめ

理想の相手と出会える可能性が広がる結婚相談所。とはいえ、結婚するのは自分自身。今回ご紹介した内容は、結婚後もとても役立つので、この機会にぜひ自分をついても分析してみてはいかがでしょう♡みなさんが素敵なお相手に出会えることを願って。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ