【結婚指輪の重ね付け】メリット・デメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近では結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする人が増えています。

重ね付けすることによるメリットやデメリットもちゃんと考慮しておかないと、指輪の購入の際に間違った選択をしてしまうかもしれません。

今回は指輪の重ね付けについてご紹介します。

1. 指輪の重ね付けとは

婚約指輪を結婚指輪と重ねてつけること。

海外では結婚指輪と婚約指輪を重ねてつける習慣がもともとあり、それが日本にも定着してきたのでしょう。

昔ならではの普段使いしにくいような大きめのダイヤのものなどではなく、ちゃんと身に着けていたいというカップルが増えてきたのだと思います。

2.重ね付けのメリット

結婚指輪を重ね付けするメリットは、もちろん普段使いができるということです。

シンプルな結婚指輪に華やかさのある婚約指輪を重ねてつけることで変化を楽しんだり、おしゃれに身につけられます。

今までの婚約指輪は高価でなかなか使う場面もなくしまいっぱなしという人が多かったと思いますが、重ね付けできるデザインを選ぶことで、好きなときに普段使いができるのでちゃんと身につけて大切にできます。

同じブランドでないものを選ぶ場合は雰囲気などをしっかりとチェックしましょう。

3.重ね付けのデメリット

重ね付けの基本は結婚指輪を先につけてその上に婚約指輪なのですが、婚約指輪が豪華過ぎると二連の指輪の片方だけが目立ち浮いてしまいます。

そうならないために婚約指輪のデザインを考慮する必要があり、デザインを選べる幅はだいぶ狭まってしまいます。

また指輪同士がぶつかるため傷もつきやすく痛みも早くなりますので形も考慮する必要があります。

そして結婚指輪のほうが婚約指輪より内側につけるためサイズもそれぞれ違ってくる可能性があるので、それぞれを重ねずに使用する際に大きすぎて紛失する心配がないかなどもチェックが必要です。

4.重ね付けの例

どんな雰囲気で重ねづけをするのかブランドごとにご紹介します。

(1)4℃

出典:http://4-bridal.jp/

(2)カルティエ

出典:http://www.the-wedding.jp/

(3)ブルガリ

出典:http://www.the-wedding.jp/

(4)ティファニー

出典:http://www.the-wedding.jp/

(5)ハリー・ウィンストン

結婚指輪の重ね付けまとめ

結婚指輪も婚約指輪も一生ものです。

後々後悔しないようにしっかりと知識を身につけてから選ぶと良いかと思います。

婚約指輪は選べなかったという方は結婚5周年や10周年などで重ね付けできるような指輪を買ってもらっても思い出になると思いますよ♪

 

 

経験を生かして皆様に役立つ情報を発信できるように頑張ります。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ