婚姻届に記入する証人は誰に頼むべき?代表的な4つのパターンをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

愛し合うお二人が「正式な夫婦」となるためには婚姻届を市役所に提出する必要がありますが、婚姻届を受理するためには夫婦になる二人のサインがあればそれでOK!というわけではありません。

実は婚姻届には夫婦の婚姻を把握する人物が2名必要であり、この人物を「証人」と言います。

今回はこの証人について詳しくご紹介していきます。

目次

1、証人の選定に特別な決まりはない

2、誰に証人をお願いする?代表的な4つのパターンから理想的なスタイルを選ぼう

1、証人の選定に特別な決まりはない

shutterstock_287818613

婚姻届の提出は一生に一度の特別な行事。記入する時ももちろんですが、いつ市役所に提出するか、また証人を誰にするかという点に悩まれるカップルも多いことでしょう。

特に証人の選定については婚姻届という特別な書類に記入するわけですから、身内でなければならないのでは?と危惧される方もいらっしゃると思いますが、結論から言うと証人は誰を選んでも問題ありません。

ただし、以下の2点をクリアしている方に限られるので、この辺りだけ予め注意しておきましょう。

  1. 証人の年齢が20歳以上であること
  2. 二人の婚姻を把握していること

上記2つの項目を満たしている方であれば身内に限らずとも、友人、親戚、職場の上司、お世話になった恩師など、誰でも証人をお願いすることが可能です。

証人となる方が記入する項目は氏名、住所、本籍地、捺印の4つです。また、例えば新郎新婦のどちらかのご両親それぞれに証人となってもらう場合には同じ苗字の印鑑となってしまいますので、その際はそれぞれに別の印鑑を使用してもらう必要があります。

2、誰に証人をお願いする?代表的な4つのパターンから理想的なスタイルを選ぼう

shutterstock_244427836

証人を選ぶ際には特別な決まりというものがありませんので、新郎新婦それぞれの希望を優先する傾向が強く、パターンもカップルによって本当に様々です。

では具体的にどういったパターンが多いのか?代表的な4つ例をまとめてみましたのでぜひご参考にしてください。

(1)新郎新婦それぞれの父親が証人

shutterstock_134923478

結婚とは「二人だけで行うもの」ではなく「家族同士の結び付き」をイメージされる方も多い様子。

両家が結婚の合意に至ったこと、そしてこれからも末永く両家が繋がっていくことを考慮して新郎新婦それぞれの父親に証人となってもらうパターンは多いようです。

(2)新郎新婦どちらかの両親が証人

shutterstock_143539585

実家が近い方で選ぶ、結婚の承諾を得た際に証人になってもらうなどの理由からどちらかの両親に証人をお願いするパターンも多いです。

また、新郎新婦どちらかの実家が遠く離れている場合は証人の欄に記入してもらうためにわざわざ出向くのは困難とも言えます。

両親にお願いするという方法は記入漏れがあった際にも訂正しやすいですし、自分の両親であれば遠慮なくお願いすることができるメリットもあります。

(3)友人が証人

shutterstock_93988639

二人のことを当初からよく知っている友人や長い付き合いである親友に証人をお願いするカップルも増えていますが、自分たちの結婚で証人となってもらった代わりに次はお相手の結婚で証人となる、つまり互いに証人となる約束を交わす方々もいらっしゃるようです。

親しい友人であれば気兼ねなくお願いできますし、お互いの絆を深めることにも繋がるでしょう。

(4)上司・恩師が証人

shutterstock_152523980

結婚するきっかけを与えてくれたり、悩んでいる時にアドバイスをくれたという理由から上司や恩師を証人に選ばれる方もいらっしゃいます。

また上司や恩師の紹介を通じて知り合ったカップルはご縁を与えてくれた感謝の気持ちも込めて証人をお願いすることもあるようです。

まとめ

いかがでしたか?

たくさんの人の中から証人を決めるのはとても難しいことだと思いますが、一番大切なことは「自分たちの結婚を心から祝福してくれる信頼できる人」を選ぶことです。

また、証人をお願いした人には婚姻届を提出した後できるだけすぐに連絡を入れてお礼の言葉を述べるようにしましょう。

入籍当日にどうしても連絡が取れないということであれば後日菓子折りを持って入籍した旨をお伝えしに行くと好印象です。

新郎新婦も証人も、みんなが心温まる婚姻届を作成して最高にハッピーな当日を迎えましょう。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ