婚約指輪なしでもプロポーズを成功させるために知っておくべき4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Happy Couple Embracing芸能人の結婚会見で、女性の左手薬指に光る大きなダイヤの指輪は定番。そのせいか、「プロポーズ=婚約指輪」というイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、どんな指輪を選べばいいのか、そもそもサイズは…?といざ買うとなると困る男性は多いはず。

今回は、プロポーズの際に婚約指輪がなくてもうまくいく方法についてご紹介します。

目次

1、指輪なしでのプロポーズはあり?

2、婚約指輪以外のおすすめプレゼント

3、演出にもこだわってプロポーズを成功させる!サプライズ演出事例!

4、最後に、プロポーズが失敗する可能性は低いから勇気を持って

1、指輪なしでのプロポーズはあり?

(1)指輪なしでのプロポーズはあり?

プロポーズと言えば、男性が婚約指輪を差し出す、という定番のイメージがありませんか?このような正統派のプロポーズは、もちろん女性にとっては嬉しいもの。

しかし一方で、最近では婚約指輪を贈らないでプロポーズするカップルも増えているそうです。

男性視点では、彼女の指輪のサイズが分からない、好みが分からない、といった現実的な理由が大きいようです。一方女性視点でも婚約指輪は高価かつ、一生つける特別なものなので自分で選びたいという意見が多数。

焦ってプロポーズのタイミングに婚約指輪を用意する必要はなさそうです。

(2)実際に婚約指輪を渡しているケースはどのくらい?

ゼクシィ結婚トレンド調査 2014」の調査によると、婚約指輪の決定者は「2人で」が最も多く、全国平均の数字では46.7%を占めています。23.5%は「妻」が選んだという結果になっており、実はプロポーズのタイミングで婚約指輪が用意されている割合は決して高くありません。婚約指輪を事前に用意してプロポーズしている男性は実際のところ一部なのです。

プロポーズに婚約指輪が用意されていると、嬉しい一方で、一生モノの高価な買い物だけに好みやサイズにこだわって自分で選びたいというのが本音のようです。

2、婚約指輪以外のおすすめプレゼント

でもせっかくのプロポーズ。何か印象に残るプレゼントをしたという粋な男性におすすめのプレゼントをご紹介します。

(1)ネックレス

普段使いがしやすく、サイズを調べる必要もないので男性一人でも購入できます。ダイヤモンドの質や宝石にこだわらなければ、価格帯もリーズナブルに抑えることも可能。

また、新郎のお母様のダイヤの指輪をネックレスにリフォームして贈るという一工夫で、真心ある付加価値の高いプレゼントにもなりますよ。

(2)ピアス

こちらもネックレス同様、サイズがないので購入しやすく、着用シーンが頻繁にあるため、ピアスをしている女性であれば喜ばれる鉄板プレゼントです。

もし彼女の好きなブランドが分かっていれば、婚約指輪とセットで着用できるものを選ぶとセンスが光ります。

(3)時計

欲しいと思っていても、つい優先順位が後回しになってしまう時計は、特別な機会にプレゼントとしてもらうと大変嬉しいものです。もし彼女がオーソドックスなものを1本持っているのであれば、デザインに遊びのあるおしゃれ時計がおすすめ。バンドも、革ベルトであれば金属ブレスレットのものをプレゼントするなど、バリエーションを楽しめるといいですね。

(4)花束

高級な嗜好品であるお花は、女性の憧れ。自分だけのために買うことはなかなか勇気がいるので、プレゼントで豪華な花束を贈ると大変喜ばれるでしょう。お部屋に飾ればいつもの空間が格段に上質になり、心まで豊かになれます。プロポーズに相応しい花言葉から選ぶのも素敵ですね。枯れるのが気になる人はブリザーブドフラワーもおすすめです。

(5)ケーキ

甘いもの、かわいいものが大好きな女性にはぴったりのプレゼント。カットケーキではなくホールケーキにメッセージを添えて用意し、2人の新たな門出を祝いましょう。タキシード&ウエディングドレスを着た新郎新婦のマジパンで、ムードをさらに演出するものおすすめですよ。

※その他プロポーズ時のプレゼントについて詳しくは、「サプライズプロポーズのために!おすすめプレゼント6選」をご参照下さい。

3、演出にもこだわってプロポーズを成功させる!サプライズ演出事例!

(1)カップの底にメッセージ

コーヒーを飲み干すとカップの底に現れる「marry me」のプロポーズメッセージ。お家で2人きりの時にプロポーズしたいという男性におすすめです。

(2)流行のフラッシュモブプロポーズ

突然音楽に合わせて町中の人たちが踊り出すフラッシュモブ。家族や友人にも参加してもらい、お祝いムード全開の笑いと感動のプロポーズはいかがでしょうか。する方も、される方もインパクト大です。

(3)バルーンメッセージ

風船にプロポーズメッセージを入れて、部屋中をデコレーション。自宅や2人で憧れのホテルに宿泊の際に実行すれば、扉を開けた瞬間の驚きは大きいはず。

(4)ラブレター

どうしても口で伝えるのが恥ずかしいという男性は、誠心誠意真心のこもったラブレターでのプロポーズはいかがでしょうか。男性から手紙をもらうことなど滅多にないので、あなたの素直な気持に感動は一入。

(5)立て膝ついてプロポーズ

王道ですが、なかなかできないきちんとプロポーズも人気。「僕と結婚してください」と男らしく、恥ずかしがらずにプロポーズしましょう。

※その他サプライズプロポーズ事例について詳しくは、「場所は? タイミングは? サプライズプロポーズ事例7選」をご参照下さい。

4、最後に、プロポーズが失敗する可能性は低いから勇気を持って

そもそも、プロポーズを断れる割合はどのくらいなのでしょう?

ゼクシィのアンケートによると、以下の通りプロポーズを断られるのは1%程度だそう。

 

288bdd3d5dd6f6e6ad9f3b0d16cc8e74

出典:zexy.net

失敗する確率は極めて低いので、自信を持って彼女に心からのプロポーズを申し込みましょう。

まとめ

婚約指輪がなくても、彼女を喜ばせる感動のプロポーズのイメージはつきましたか?

プロポーズをうまくいかせるには、レストランやジュエリーショップ、花屋などの事前の下調べも重要ですよ。『彼が自分のために忙しい中色々と考えてくれていた』という気持が何よりも女性は嬉しいので、少しの手間をかけてみてください。

今回の内容がプロポーズされる方のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ