結婚式を挙げない場合に確認しておくべき5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これをお読みの方の中には、結婚式を挙げようかどうかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一昔前までは結婚したら結婚式は必ず行うもので、結婚式のスタイルも神前式かキリスト教式等が一般的でしたが、近年ではオリジナルウェディングや人前式など結婚式のスタイルも多様化し、結婚式を挙げない「ナシ婚」も注目され始めています。

そこで今回は、結婚式を挙げない場合のメリットとデメリットについて詳しくご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

1、結婚式を挙げないのはあり?

近年では、経済的な理由や授かり婚の増加に伴い、入籍のみで結婚式は挙げない「ナシ婚」スタイルをとるカップルも増えてきています。

結婚式を挙げない理由は様々ですが、結婚式を上げることは法律で義務付けられていないという割り切った理由から、挙式を上げないカップルも多いようです。

更に、近年では結婚式のスタイルも多様化されてきていることや、結婚式の衣装を着て撮影のみを行うフォトウェディングが注目され始めているという理由から、結婚式を挙げないカップルも増えているようです。

2、結婚式を挙げない理由とは?

ここからは、結婚式を挙げない理由についてご紹介していきます。

(1)経済的理由

最近では授かり婚の増加や、結婚後または将来の貯金のためなどの経済的理由から、結婚式を挙げないカップルが増えてきているようです。

結婚式を挙げるには数百万円と多額のお金がかかるため、容易に結婚式を挙げることができないことも結婚式を挙げるカップルが減ってきている理由です。

(2)結婚式に憧れを抱いていなかったため

純白のウェディングドレスに憧れたことがある女性も多い一方で、結婚式に憧れを抱いていなかったために結婚式を挙げなかったというケースもあるようです。

(3)結婚式を挙げない代わりに旅行や新生活の準備をリッチに

たった一度きりの結婚式に多額のお金をかけるのがもったいないと考える方も少なくないようです。

結婚式を挙げない代わりに、二人での旅行や新生活の準備、または新居の購入にお金を充てるというケースもあるようです。

(4)人前で目立つのが苦手

人前で目立つのが苦手、好きではないという理由から結婚式を挙げないケースもあるようです。

(5)フォトウェディングで十分

フォトウェディングで十分と考える方も少なくないようです。

好きな衣装を着て記念に写真に収めることができるフォトウェディングで満足だというカップルも最近では増えてきているようです。

3、結婚式を挙げない場合のメリットとは?

ここでは、結婚式を挙げない場合のメリットについてご紹介していきます。

(1)結婚式でかかる予定であった費用が浮く

結婚式を挙げない最大のメリットは、結婚式の費用が浮くことでしょう。

もちろん規模によって結婚式の費用は異なりますが、結婚式を挙げるとなるとそれなりのまとまった費用が必要となります。

結婚式で浮いた費用で、自分たちのために使い道を考えることができます。

(2)結婚式の準備に手間がかからない

結婚式を挙げるには、規模に限らず何かと手間がかかります。それでなくても結婚するには新居探しや新婚旅行の準備、婚姻届や転居届などの手続きが盛りだくさんで大忙し。この忙しさが原因で喧嘩になったりすれ違ったりする新郎新婦も多いもの。

結婚式の準備の手間が省ければ、新居探しや新居用の家具や家電をじっくり探したり、新婚旅行の行き先を検討したりする楽しい計画を、日常生活のペースを崩さず新生活に向けて準備することができます。

4、結婚式を挙げない場合のデメリットとは?

ここでは、結婚式を挙げない場合のデメリットについてご紹介していきます。

(1)後から後悔することも・・・

結婚式を挙げなかった場合に考えられる一番のデメリットは、結婚式を挙げなかったことを後悔することです。

女性も男性も共に結婚をして年月が経つと、友人との会話などで結婚式の話題になる度に「規模が小さくても結婚式を挙げておくべきだった」と後悔をする方が多いようです。

また、両親の気持ちを考えると「結婚式くらい見せてあげたかった」と、後悔するケースもあるようです。

(2)両親や親戚、友人の気持ちが気になる

両親や親戚、友人からの目が気になることがデメリットとして挙げられるのではないでしょうか。

両親や親戚など、結婚式を挙げないことに直接的に意見をする人は少ないと思いますが、挙げることが常識だと考えている人も未だに多いからこそ、挙げないまっとうな理由がない限り、周りからの目が気になる方もいるようです。

5、結婚式を挙げない際の注意点とは?

ここでは、結婚式を挙げない際の注意点についてご紹介していきます。

(1)周囲の人に結婚の報告はしっかりと行う

結婚式を挙げないからと言って、周囲の人に結婚の報告をしないのはマナー違反です。

結婚式を挙げないのであれば、より意識をして周りの人に結婚の報告を行うようにしましょう。

(2)両親や会社の上司に相談、報告をする

結婚式を挙げない理由は様々ですが、お互いの両親と会社の上司には、結婚式を挙げない理由を相談、報告するようにしましょう。

結婚はお二人だけの問題ではなく、両家の繋がりです。そのため、結婚式を挙げない理由を両親にもしっかりと伝え理解してもらうようにしましょう。

結婚式を挙げない場合に確認しておくべき5つのポイント まとめ

結婚式を挙げない場合のメリットとデメリットについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

結婚はカップルのお二人にとっても、ご家族にとっても人生の一大イベントです。そのため、結婚式を挙げるのか、挙げない場合に注意すべきポイントなどを事前に確認をしておきましょう。

今回のこの記事が結婚式を挙げるかどうか考える際のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ