よりロマンチックな新婚生活を!結婚指輪を左手につける意味と由来♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんは、結婚指輪を左手の薬指にはめる意味をご存知でしょうか?

現在では結婚指輪を左手の薬指につける習慣が定着していますが、その左手の薬指にはどんな想いが込められているのでしょうか。

調べてみると、実はとてもロマンチックな想いが込められているようです。

そこで今回は、結婚指輪を左手薬指につける意味と由来についてご紹介していきます。

感動的なテレビCMで話題!想いを形にするなら「アイプリモ

ここ数年、20代30代の女性の間で人気が高まっている婚約指輪のブランドが「アイプリモ」。最近ではローラさんがプロポーズされ涙を流すシチュエーションのCMがSNS等で話題を呼んでいますね。

なぜアイプリモが人気なの?

アイプリモは日本最大規模の店舗数を保有する、ブライダルダイヤモンドリングの専門店。高級ダイヤモンド専門店ゆえに品質が高く、デザインも豊富。なおかつ、比較的お手頃な価格で購入することができるのも人気の理由と言えます。
しかも、アイプリモには男性のプロポーズを成功させるべくなんとプロポーズをサポートするサービスも!洗練されたデザインの指輪でプロポーズを考える貴方、まずは公式サイトをご覧ください。

1、結婚指輪はなぜ左手に?

日本では、結婚指輪を左手の薬指につけるのが一般的ですよね。

所変わってドイツやオーストリアなど北米を中心とした国々では、結婚指輪を右手につけるところもあるようです。

右手と左手にはそれぞれに意味があるそうで、右手は「権力と権威の証」を表し、左手は「服従と信頼の証」を表すと考えられています。

歴史を紐解くと、古代ギリシャ神話では、心臓は人間の感情を司る場所であると考えられおり、その心臓に直接つながる血管があると信じられていたのが、左手の薬指でした。

心臓につながる左手薬指に、二人の愛の証である結婚指輪をはめることで、「お互いの心と心をつなぎ結婚の誓いをより強いものにする」という意味があったと言われています。

さらに、1614年、ローマ典礼儀式書にて「結婚指輪は今後、左手にはめるべし」と定められました。

誠実と貞節の証として左手の薬指が最もふさわしいとされ、それを機に結婚指輪を左手につける習慣がヨーロッパに定着したそうです。

2、込められた想いとは?

指輪をはめる場所、それぞれ意味があるのはご存知ですか。

そもそも指輪とは、古代ローマ時代に権力者が自身の権力をアピールするために身につけていたそうです。

17世紀頃からは、指輪をつける場所によってそれぞれの意味を持つようになったと言われています。

左右関係なく、薬指につける指輪はアニバーサリーリングと呼ばれ、英語では「記念日」を意味します。このことから、結婚指輪や婚約指輪を薬指にはめる習慣があるそうです。

また、右手と左手ではそれぞれに込められた思いが異なるようで一般的に、左手の薬指は「愛の絆を深める」「願いを実現する」というロマンチックな意味が込められていると言われています。

まとめ

現在では、結婚指輪は左手の薬指にはめる習慣となっていますが、その意味や由来を知るとさらに二人の絆を感じながら指輪をはめられそうですね。お二人でその意味を再確認してみてはいかがですか♡

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

結婚指輪