この秋「レトロ」で旬な花嫁になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新郎新婦の新しい旅立ちを華やかに飾る、様々なスタイルの結婚式。

あなたの結婚式のテーマはもう決まりましたか?

今回提案するのは、この秋も続くトレンド「レトロ」をテーマにしたウェディングです。

“古くて新しい”をイメージした様々なウェディングアイテムをご紹介していきましょう!

1.ウェディングドレス

古き良き時代の香りをまとったドレスは、どこか新鮮です

細部のディテールまでこだわったデザインで、花嫁の美しさを引き出します

(1) ハイネックとパフスリーブが清楚な雰囲気のドレス

wedding_flowers_cascade_bouquet

出典:http://www.weddingbells.ca/

(2) 2ピースのように見えるデザインとレース使いがフェミニンなドレス

southboundbride-mira-zwillinger-couture-wedding-dresses-007

出典:http://southboundbride.com/

 

(3) まるでオードリーヘップバーンのようなシンプルで洗練されたドレス

southboundbride-rosa-clara-2013-olivelli-008

出典:http://southboundbride.com/

(4) フラッパースタイルとモダンがうまくミックスされたドレス

 

southboundbride-rosa-clara-2014-004

出典:http://southboundbride.com/

(5) ティアードスカートのフリルがフランス人形のようなドレス

yolan-cris-wedding-dresses-spring-2017-042

出典:http://www.brides.com/

(6) ふんわりとしたプリンセスラインのスカートとボレロが愛らしいドレス

peter-langner-wedding-dresses-spring-2017-013

出典:http://www.brides.com/

(7) エンジェル・スリーブとアンティーク風のレースが優雅なドレス

marchesa-wedding-dresses-spring-2017-015

出典:http://www.brides.com/

2.ブーケ

ドレスを何倍にも素敵に見せてくれるのがブーケ。色や素材によって様々なイメージを生み出してくれます。

(1) アートフラワーを使った懐かしさと可愛らしさがミックスされたブーケ

 

alternative-bouquets4087

出典:http://www.weddingbells.ca/

(2) ドーム型がかわいいボタンでできたブーケ

 

alternative-bouquets4091

出典:http://www.weddingbells.ca/

(3) ニュアンスカラーの組み合わせが味わい深いブーケ

fall-wedding-bouquets-alyssa-joy-photography

出典:http://www.brides.com/

(4) コットンとドライフラワーを使ったナチュラルテイストのブーケ

 

fall-wedding-bouquets-michael-radford

出典:http://www.brides.com/

(5) ボルドーレッドとブラウンがクラシカルな印象のブーケ

 

09-whimsical-glam-barn-wedding-hudson-valley-lauren-fair-photography

出典:http://www.brides.com/

3.ケーキ

結婚式の象徴と言えばウェディングケーキ。

花嫁のドレスと共に注目を集めるアイテムもレトロで統一したいですね。

 

薔薇の形の生クリームが美しいケーキ

rustic-wedding-cakes-jeffrey-sampson

出典:http://www.brides.com/

切り株風の素朴な味わいのケーキ

rustic-wedding-cakes-keira-lemonis-photography

出典:http://www.brides.com/

まとめ

いかがでしたか?

アースカラーが街にあふれる秋には、レトロな雰囲気が似合います。

優雅で上品なイメージの花嫁を目指すなら、「レトロ」をテーマにしてみませんか?

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ