勤務中はつけられない!結婚指輪をネックレスとして使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せっかくお二人で結婚指輪を購入したのに、職業柄つけられないという新郎新婦も中にはおられるのではないでしょうか。そんなときには、指輪をネックレスに通して身につけるという方法はいかがでしょうか。

今回は、女性にも男性にもおすすめのリング用ネックレスについてご紹介します。

 

 

1、大切な結婚指輪を傷つけずにネックレスにする方法

shutterstock_396033778

(1)手持ちのネックレスに指輪を通して使うのはNG?

これからご結婚される新郎新婦の中には、結婚指輪を購入したものの、事情があってネックレスとして使おうと思われている方もおられるのではないでしょうか。そして、指輪をネックレスに通すだけなので、手持ちのネックレスを使えば簡単じゃないかと思われる方も多いでしょう。

 

しかし、普通のファッションリングよりも高価で、思い入れのある結婚指輪を手持ちのネックレスに通してしまうと、互いに傷つけあってしまう場合があります。特に結婚指輪の場合、プラチナなど高価で純度の高い素材を使っていることが多いのですが、それよりも純度の低いネックレスと合わせて使ってしまうと、純度が高い結婚指輪が傷つきやすくなってしまうことがあるのです。

もちろん、日常的に結婚指輪をつけていても、確かに多少の傷はつきますが、指輪をネックレスに通すだけだと、いわゆる「遊び(可動域)」が大きいので、指にはめるよりも傷がつきやすくなる可能性があります。

 

(2)リング用のネックレスを使うのがベスト!

手持ちの余っているネックレスがあれば、それにリングを通して使いたいのが心情ですが、それだとネックレスは、もともと指輪に合うように作られていませんから、くるくると回って背中側に結婚指輪が移動してしまい、身につけていても気になってしまいますし、そのような摩擦があると、さらにリングを傷つけてしまいかねません。ボールチェーンのネックレスを使ったり、できるだけ結婚指輪と近い材質のネックレスにして傷つけ合うのを防いだりするという方法もありますが、それでも材質やカラーに多少違いがあれば、違和感が出てしまう可能性も否定できません。

 

そこでおすすめなのが、リング専用のネックレスです。ネックレスのトップにリングをカチッとはめる器具がついているので、結婚指輪に傷がつかない上に、くるくる移動もしないので、身につけていても気になりません。

 

 

2、メリットたくさん!おしゃれで可愛いリング用ネックレス画像まとめ

ここでは、リング用ネックレスのデザインや実際に結婚指輪を通した場合にどのように見えるのかなど、参考になる画像をまとめてご紹介します。

 

(1)リング用ネックレスの形状

1

http://item.rakuten.co.jp/auc-g-labring/10001188/

 

このように、指輪をカチッとはめられるペンダントトップがついているので、「遊び」の部分が少なく、シンプルに身につけることができます。

2

http://www.queensjewelry.jp/story/8141.html

よりシンプルなクリップタイプのリング用ネックレス。

 

(2)リングもネックレスもペアに!

2

http://www.queensjewelry.jp/story/8141.html

 

結婚指輪がペアなら、リング用ネッククレスもペアにして、お二人でおしゃれを楽しまれるのも素敵です。

 

 

まとめ

いかがでしたか。今回は、結婚指輪をネックレスにして肌身離さず身につけるためのアイデアをご紹介しました。ネックレスとして使う方法なら、職業柄、結婚指輪を身につけにくい方だけでなく、金属アレルギーがご心配な方や、もともと指輪が苦手な方でも、衣類の上に身につけるようにすれば、安心してでも使用することができますよ。今回の記事が、これから結婚指輪を購入される新郎新婦のお二人のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ