春を先取り!お花畑のようなドレス11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これから本格的な冬を迎えるシーズンとなりましたね。

寒い中でも、ホットな気持ちで春に喜びの日を迎えるプレ花嫁さんに、
花がテーマのウェディングドレスのご紹介です。

花が持つパワーを味方に付けて、あなたの美しさを最大限に生かしてくださいね!

1.ピンク系

女性に人気No.1 の色・ピンク。
ピンクの花や生地を使ったドレスは、甘く香るような美しさがあります。

1-1 パステル調の小さな花のプリントが愛らしいドレス

1-1

出典:http://www.weddingbells.ca/

1-2 ピンクの生地に咲き誇る水色や白の花が爽やかなドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-26-36
出典:https://www.instagram.com/

1-3 小さな花のコサージュとゴールドがポイントの可憐なドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-26-51
出典:https://www.instagram.com/

1-4 ビスチェにあしらわれた立体的なコサージュが華やかなドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-27-03

出典:https://www.instagram.com/

2.レッド系

情熱や生命力をイメージさせる赤。
そんな赤を使ったドレスは、とても印象的です。

2-1 赤色の大きな花と小さな花の刺繍がフェミニンなドレス

2-1

出典:http://www.weddingbells.ca/

2-2 赤と紫の花の刺繍がシックで優雅なドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-27-21

出典:https://www.instagram.com/

2-3 大胆な大輪の花とプリンセスラインがゴージャスなドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-27-33
出典:https://www.instagram.com/

3.ブルー系

空や海など、自然を連想させる青。
暖色系とも相性が良く、爽やかな印象を与えてくれます。

3-1 まるで絵画のような花々がシックでエレガントなドレス

3-1
出典:http://www.weddingbells.ca/

3-2 爽やかなブルーの花とフワフワのフリルが愛らしいドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-27-50
出典:https://www.instagram.com/

3-3 色とりどりの花のコサージュがあしらわれた鮮やかなドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-28-01

出典:https://www.instagram.com/

4.ブラック系

クールで大人っぽい印象を与えてくれる黒。
黒ベースの生地に描かれた花は、とても映えます。

4-1 光沢のある黒い生地に花束の柄が大人っぽいドレス

4-1

出典:http://www.weddingbells.ca/

5.まとめ

いかがでしたか?
花のモチーフは、ウェディングドレスと相性抜群です。
花の種類や大きさや色などバラエティ豊かで、まるでお花畑のようですね。
「花嫁」という言葉の通り、花のドレスでより美しいBRIDEになってくださいね!

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ