【式場見学】に行く前の準備と当日のチェックポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式場を決める上で、ある程度式場を絞り込んだら次は式場見学ですよね。

式場見学でその式場をしっかりと把握するためには、ただ見学に行くだけではいけません。

なんの準備もないまま見学をしても、「きれいな教会やバンケットだった」程度の情報しか得られません。

では何を準備していけばよいのでしょうか。

ここでは式場の見学をする時に事前に準備しておくことと、当日見学する際に何をチェックすればいいのかをご紹介します。

1.式場見学のための事前準備

式場見学のためにする準備は何があるのでしょうか。

1-1.やりたいことをきめておく

まず事前準備として絶対に必要なのは、二人でやりたいことを決めておくことです。

絶対にやりたいことはもちろんですが、金額や時間に余裕があればやりたいことや、式場に聞かないとやれるかわからないけどやってみたいことなどもしっかりとメモしておきましょう。

これをしておかないと式場見学に行ってもほとんど意味のないものになってしまいます。

この時にしっかりと大体の予算も決めておきましょう。

1-2.その式場の気になるプランをチェックしておく

インターネットや結婚情報誌などで、式場見学に行く会場はどのようなプランがあるかをチェックしておきましょう。

自分たちに合っていそうなプランがあれば、そのプランを中心にプランナーに相談できますよ。

2.当日チェックするべきポイントは

2-1.演出は別料金であることを念頭において見学

模擬挙式で楽器の生演奏、スモークで幻想的な雰囲気の中登場する美しいウェディングドレスの花嫁…とブライダルフェアはこんな結婚式憧れる!というもののオンパレードです。

しかしブライダルフェアというのは式場をいかにアピールするかという場なので、これらにはオプションがかなり盛り込まれていることを忘れないようにしましょう。

式場を決めてから、そういえば模擬挙式のあれがすてきだったからやりたいなと思っても予算に収まりきらない場合もありますので、気になる演出があれば相談会でオプション料を聞いてみるなどするといいかと思います。

2-2.プランナーとの相談会ではまとめてきた質問を納得するまで聞く

相談会は気になるお金のことなどを事細かに聞くことができるチャンスです。

遠慮せずにどんどん質問しましょう。

この時に事前に話し合っておいたやりたいことや何に持ち込み料がかかるのか、結婚式を挙げたい時期に使えるプランはあるのかなどを自分が理解し納得できるまで聞きましょう。

簡単な見積りを出してもらえるので、自分がやりたいものなどはすべて入れてもらいましょう。

2-3.試食会はゲストの層にマッチしているかチェック

ブッフェ

出典:Barquinho

ブライダルフェアに行く場合、試食会をやっている会場はぜひ試食会のある日に行きましょう。

ご年配のゲストが多い場合など、ゲストの層にあった料理かどうかを見るのも大切です。

そして料理を楽しみにしているゲストも多いと思いますので、自分で確かめたものを食べてもらうのがいいと思います。

二人で試食会に行けばおいしいものも食べられていい思い出にもなりますよ。

【式場見学】に行く前の準備と当日のチェックポイント まとめ

式場見学は何度もいける人はなかなかいないと思います。

だからこそ実際に見学できる日は前もって準備しておく必要があります。

当日何を聞いたらいいのかおろおろしない為にも、二人でどんな式にしたいかなどを話し合いをしておくのが大切ですよ。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ