最高峰のダイヤモンドの輝き!世界三大カッターズブランドとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんは、「世界三大カッターズブランド」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

カッターのブランドのこと? いいえ違います。「カッター」とはダイヤモンドを磨き上げる研磨技術を持った人のことを言います。

この記事では、カッターズブランドとは何か、世界三大カッターズブランドと呼ばれるブランドについて詳しくご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

1、世界三大カッターズブランドとは?

「カッター」とは、ダイヤモンドを研磨する研磨士のことを指し、自社の研磨士によってカットされたダイヤモンドを提供するブランドのことを、「カッターズブランド」と呼びます。

一般的にダイヤモンドの価値は、「Colorカラー」「Clarityクラリティー」「Caratカラット」「Cutカット」の4Cで決まるといわれており、中でもカットは、職人の技術次第でダイヤモンドの輝きを決定づけるため、非常に重要視されている要素の一つです。

カッターズブランドの中でも、世界三大と呼ばれているのが、「ラザールダイヤモンド」「ロイヤル・アッシャー」「モニッケンダム・ロンドン」の3つのブランドです。

下記では、世界三大カッターズブランドと呼ばれる3社について詳しくご紹介してきます。

2、THE LAZARE DIAMOND(ラザールダイヤモンド)とは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-16-13-51-17

サイトURL:https://www.lazarediamond.jp/

ラザールダイヤモンドとは、1903年にニューヨークでラザール・キャプランによって創設されたブランドです。

ラザールダイヤモンドの最大の特徴は、創設者であるラザール・キャプランがダイヤモンドの最大の輝きを得るための理論を数学者から学び、数学から導きだされた理論によってカッティング技術が考案されたことにあります。

ラザール・キャプランは、「どのようにすれば、ダイヤモンドはもっと美しい輝きを出せるのか?」という理論を考えた数学者であり、ベルギー王室もご用達のジュエリーブランドを経営し、ダイヤモンド取引所の代表をも務める一族、トルコウスキー一族の元でダイヤモンドの研磨技術を学んだ優れた研磨士であると言われています。

彼は、数学的理論を用いて「アイデアルメイク(カット)」と呼ばれる、大きさよりも輝きを重視したカッティング技術を生み出したことでも知られており、アイデアルメイクが施されたダイヤモンドは、虹色の輝きを放つことが特徴として挙げられます。

現在では、「THE WORLD’S MOST BEAUTIFUL DIAMOND.®」というキャッチフレーズをモットーに、ダイヤモンドの原石調達からカット・研磨まで、研磨士を自社で抱え、一連の工程を備え・施す最高峰の輝きにこだわった世界三大カッターズブランドと呼ばれるブランドの一つです。

3、ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)とは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-16-13-52-22

サイトURL:http://www.royalasscher-jp.com/

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドとは、1854年にオランダ・アムステルダムでアイザック・ジョゼフ・アッシャーによって創設されたブランドです。

白く、上品で高貴な輝きを持つのが特徴のロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは、世界各国の王室からも称賛を集めており、その永年の功績と信頼から、オランダ王室に「ロイヤル」の称号を授与された世界で唯一「ロイヤル」の称号を持つジュエラーです。

創設者であるアイザック・ジョゼフ・アッシャーは、「アッシャー・カット」と呼ばれる革新的なスクエアー・フォルムのカッティング技術を考案したことでも知られており、1907年に史上最大のダイヤモンドの原石「カリナン」を見事にカットし、英国国王に献上するという偉業も成し遂げています。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドは創業から一世紀の歳月を経た今も尚、更なるダイヤモンドの輝きを追求し、2000年にカットリメイクを試みて合計74面のファセットの「ロイヤル・アッシャー・カット」を完成させ、再び世界中から称賛される世界三大カッターズブランドの一つです。

4、MONNICKENDAM LONDON(モニッケンダム ロンドン)とは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-16-13-53-04

サイトURL:http://www.monnickendam-dia.com/

モニッケンダム・ロンドンは、1890年にオランダのアムステルダムでルイ・モニッケンダムによって創設され、第一次世界大戦と同時にイギリスはロンドンに移り、宝石商の町として有名なハットンガーデンに本社を構えたブランドです。

モニッケンダム・ロンドンは、「サークル・オブ・ラスター(光の輪)」と呼ばれる研磨技術を考案したことで知られており、直径1㎜に満たないダイヤモンドでさえもハンドメイドフルカットを行うほどの技術は、「原石に命を与える」カッティングとも言われています。

モニッケンダム・ロンドンと英国王室との関係は深く、1948年エリザベス女王が結婚する際に、タンザニア政府が御祝いとして贈呈したダイヤモンドにエメラルドカットを施し、イヤリングにする役目を拝受したことでも有名で、1966年にクイーンズアワード英国産業賞(Queen’s Award to industry)をエリザベス女王より授与され、現在では世界三大カッターズの一つとして世界にその名を知られる名誉あるブランドです。

世界三大カッターズブランドまとめ

今回は、世界三大カッターズブランドについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

いずれのブランドも、それぞれの信念とこだわりを持って世界最高峰と呼ばれるダイヤモンドを提供しています。

一つ一つのダイヤモンドに込められたそれぞれの思いを知ったうえで指輪選びを行うことで、より特別な思いを感じることができるのではないでしょうか。

今回の記事が、婚約指輪または結婚指輪などの指輪を選ぶ際のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

婚約指輪