早く彼氏にプロポーズされたい女性がとるべき7つの行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

交際している彼氏はいても、なかなかプロポーズを待ち続けているがいっこうにされない・・・という女性は少なくないのではないでしょうか。

そんな女性のために、一日でも早く彼氏にプロポーズを決断してもらうため、

  • SNSのタイムラインに手料理の写真をアップする
  • 彼氏が結婚したくなるようほのめかす

など、その下準備となる行動を7つご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

1、家族や友達を味方につけて応援してもらう

家族や友達を味方につけて応援してもらう

交際から結婚に関係を進展させるには、周囲の協力も不可欠です。彼氏を実家に招待し、まずは家族に紹介することで、家族に彼氏と仲良くなってもらいましょう。彼氏も家族に歓迎されていると解ることで安心することができます。そうすることで自然と結婚話が出てくることも十分にあるでしょう。

2、ファミリー層が集まるデートスポットに行ってみる

ファミリー層が集まるデートスポットに行ってみる

ちょっとしたお買い物デートでも、ららぽーとやジャスコといったファミリー層が多く集まるデートスポットに行くことで、子供用お手洗いがあったり、貸出ベビーカーが用意されていたりとファミリー対象のサービスが充実していることで、彼氏が心の中で、自分が家庭を持つことをビジュアル的にイメージ化させることに役立ちます。

3、SNSのタイムラインに手料理の写真をアップする

SNSのタイムラインに手料理の写真をアップする

なんだかんだと言ってもお料理上手は男性の理想の結婚相手として根強い人気を保っています。
毎日美味しそうな手料理を作っては、それをLINEのタイムラインにアップしましょう。それを見て彼氏に食べたいと思わせることができれば、プロポーズはもう目の前まで来ているかもしれません。

4、彼の話の聞き役に徹する

彼の話の聞き役に徹する

男女の関係が親密になると、彼氏もあなたに気を許して、日常的なことや些細なことをとりとめなく話すようになるものです。ここであなたが聞き上手になれば彼からの信頼もアップします。そもそも彼の状況がよく解らなければ、プロポーズしてもらえるのかどうか検討もつかないことになってしまいます。最近仕事は上手くいっているのか?親戚に不幸はないか?彼の友人は結婚を予定していないか?などがチェックポイントになるでしょう。

5、疲れている彼をマッサージでほぐしてあげる

彼をマッサージでほぐしてあげる

彼が仕事で疲れている様子の時は、マッサージでほぐしてあげましょう。特にパソコン仕事の彼氏ならば、眼精疲労、首、肩の凝り、腰痛は慢性的な状態なはずです。二人きりの時にじっくり全身マッサージをしてあげることを、会うたびに繰り返していくことで、いつしか彼もあなたのマッサージの虜にしてしまいましょう

6、二人で小旅行に行ってみる

二人で小旅行に行ってみる

彼があなたと二人で人生を共にしていくことができるかどうか、それをじっくり考える機会をあたえるために、二泊三日ぐらいの小旅行に二人で一緒に出かけましょう。地方都市で観光したり、温泉に入ったりする気軽なプランがお勧めです。普段から気が合う二人でも寝食を共にすると普段は見えてこない欠点も、隠しておきたい恥ずかしい癖などもでてくるものです。あなたも色々なことをオープンにすることで彼を安心させましょう。

7、彼氏が結婚したくなるようほのめかす

ほのめかす

花婿が誰かということは具体的に名言せずに、「子供の頃、将来の夢はお嫁さんだったの!」といったようなことをほのめかしましょう。彼氏はそんなあなたのことを、どこにでもいる普通の女の子なのだな…」と安心することになる効果があるからです。

詳しくは「彼にプロポーズさせる方法は?7つの「ほのめかし」作戦について」をご参照下さい。

まとめ

彼氏に結婚を決断させるには、女性であるあなたの下準備も重要です。

女子力アップのための自分磨きも大切ですが、貯金をしたり、実印を作ったりと陰でこっそりする地道な下準備も必要になってきます。あなた自身がそんな地道な作業を経ることで、いつでも彼にプロポーズされても対応できる大人の女性に成長できることになるでしょう。
ぜひ参考にしてくださいね。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ