結婚式の演出は披露宴だけじゃない?ゲスト参加型の演出でハッピーなウェディングに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式を盛り上げるために必須なのが演出。

ウェディングシーンをある時はロマンチックに、またある時はユーモアに彩ってくれるマストコンテンツです。それをさらに楽しいものにする、ゲスト参加型の演出が今人気急上昇中です。

今回はゲスト参加型の演出の魅力と演出例をご紹介していきたいと思います。

目次

1、シーン別にゲスト参加型の演出をセレクトしよう

2、ゲスト参加型の演出~挙式編~

3、ゲスト参加型の演出~アフターセレモニー編~

4、ゲスト参加型の演出~披露宴前~

1、シーン別にゲスト参加型の演出をセレクトしよう

shutterstock_151827767

演出といえば余興やキャンドルサービスなど披露宴で行われるイメージが強いものですが、実は挙式、アフターセレモニー、披露宴前などでも、ゲストと一緒に楽しめる演出を行えます。

シーンに合わせた演出で結婚式を盛り上げましょう。

2、ゲスト参加型の演出~挙式編~

shutterstock_66686689

挙式は新郎新婦が永遠の愛を誓い合う大切なセレモニー。実はここでもゲストを交えた演出を加えることができちゃうのです。

「神聖な挙式中にゲスト参加型の演出なんて大丈夫?」と思われるかもしれませんが、新郎新婦をサポートする形でさりげなくゲストを登場させれば重厚感を損なうことなくセレモニーを行うことができます。

(1)ブライズメイド

shutterstock_324189788

ブライズメイドとは花嫁の介添人を意味する人物。

お揃いの衣装を身にまとって花嫁のお世話をするので、会場がより一層華やかになるのも魅力の1つです。

ブライズメイドは花嫁の親族、姉妹、友人の中から選ばれるのが一般的で、担当できるのは未婚の女性に限ります。該当のゲストがいらっしゃれば、ぜひお願いしてみてはいかがでしょうか?

(2)リングリレー

E383AAE383B3E382B0E383AAE383ACE383BC2-2

出典 http://zexy.net

リングリレーとは指輪交換の際にマリッジリングをゲストがリレー形式で渡していき、最後に新郎新婦の元に届けるという演出です。

リボンにマリッジリングを通して後ろから前にリングを運んでいく方法が一般的となっています。

ただしリングリレーを行うと思いのほか時間を要してしまい、予定通りに挙式が進まないということもあるため、予め会場側に確認をとっておくことをおすすめします。

3、ゲスト参加型の演出~アフターセレモニー編~

shutterstock_270078545

アフターセレモニーは新郎新婦の幸せが末永く続きますように、という願いを込めて行われるものですが、結婚式に参加してくれたゲストの幸運を祈る演出を取り入れればなお喜ばれるでしょう。

結婚式に参加したすべての人が幸せになれるような演出を取り入れたいですね。

(1)バルーンリリース

shutterstock_46581778

新郎新婦の幸せが天まで届くように、という想いが込められているバルーンリリースはゲストも一緒に楽しめる定番の演出。

カラフルなバルーンが空高く舞い上がるシーンはこの瞬間しか見られない絶景♪

(2)パールシャワー

E38391E383BCE383AB出典 http://zexy.net

ライスシャワーやフラワーシャワーはアフターセレモニーの定番ですが、最近ではパールを使った演出も人気を集めています。

パールには「純真・健康・子宝」などの意味が含まれており、パールシャワーで祝福された新郎新婦は幸せになれるという言い伝えも残されています。

個性的なだけではなく、見た目もキュートなので目で楽しませる効果も抜群です。

(3)ブーケトス

shutterstock_82991764

「花嫁が持っているブーケを受け取った女性は幸せになれる」という言い伝えのあるオーソドックスな演出。

しかしこのブーケトス、花嫁のブーケにこだわる必要はありません。最近では男性バージョンのブーケトスも注目を集めており、その名のも「ブロッコリートス」と呼ばれています。

ブロッコリートスは新郎が男性ゲストに投げるブーケのこと。ブロッコリーには「子孫繁栄」の意味が含まれていることから、受け取ったゲストの幸福と健康を願う想いが込められた演出となっています。

4、ゲスト参加型の演出~披露宴前~

shutterstock_90967724

披露宴前はゲスト同士がリラックスして和気あいあいと話せる時間。この場にゲスト全員が参加できる演出を加えればさらに魅力的な結婚式になるのではないでしょうか。

ゲスト同士の会話を弾ませる材料にもなるのでぜひちょっとしたアイデアをプラスしてみては?

(1)メッセージボード

shutterstock_117656770

メッセージボードとは、ウェルカムスペースに何もないボードを設置して、そこにゲストからのメッセージを貼り付けたもの。

ゲスト全員にメッセージを書いてもらってはじめて完成するものなので、一体感を感じられる演出となっています。

(2)ウェディングツリー

shutterstock_130000925-2

ウェディングツリーとは葉がない状態の木のイラストを予め設置しておき、ゲストに葉っぱを書いてもらって一枚の絵を完成させる演出。

拇印を押してもらって葉っぱに見立てるスタイルが定番ですが、イラストや名前、メッセージなど、いろんなアレンジを加えるのもGood!

まとめ

いかがでしたか?

結婚式の演出といえば披露宴に集中してしまいがちですが、実は挙式中や披露宴を行う前にもゲストを楽しませる魅力的なアイデアがたくさんあります。

「せっかく結婚式に来てもらうのならゲストも参加して楽しめる演出にしたい!」そんな新郎新婦のお悩みを少しでも解決することができれば幸いです。

あなたの結婚式が最高にハッピーなものになりますように♡

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ