花嫁の永遠の憧れ!ウェディングドレス人気ブランド13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式準備の中でもっとも花嫁の気合が入るのがウェディングドレス選び。

それだけに悩みも多く、数ある中から運命の一着を見つける難しさや、こだわりゆえのコスト高騰など、それによって結婚準備がなかなか進まないという方も多いのではないでしょうか。

試着を繰り返してもお気に入りが見つからない……という花嫁は、品質お墨付きの人気ウェディングドレスブランドで自分のこだわりをとことん追求してみるのもひとつの手。

今回は「ウェディングドレスといればコレ!」と誰もが絶賛する人気ブランドを紹介していきます

1、ウェディングドレスを選ぶ花嫁の割合

shutterstock_407846980

「ゼクシィ結婚トレンド調査2015」によると、挙式・披露宴で新婦が着用した衣装の種類について、ウェディングドレスと回答した新婦は95%。続いてカラードレスが62%、色打ち掛けが17%という結果になっています。

衣装の組み合わせパターンとしてはウェディングドレス×カラードレスの回答が55%ともっとも多い数字となっていますが、ウェディングドレス1着のみと回答した新婦も18%という結果に。

白無垢や色打ち掛けなどの和婚がじわじわ人気を集めてきているとはいえ、「結婚式にはウェディングドレスを着るもの」という考え方は花嫁の中で根強く定着しているようです。

そんな特別で花嫁の象徴である大切なドレスであるがゆえに、妥協できないポイントが増えていきます。

納得のいくものを選ぶためにも、まずは予算や制約を一旦リセットして、「自分が本当に着たいドレス」を見つめ直してみると意外にスムーズに運命の一着を見つけられるかもしれませんよ。

次章では、そんな悩める花嫁にぜひ参考にしてほしい人気ドレスブランドをご紹介していきます。

2、ウェディングドレス人気ブランド

(1)Oscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)

BRIDAL_S17_1

出典 http://www.oscardelarenta.com

歴代のファーストレディや、女優のサラ・ジェシカ・パーカー、アン・ハサウェイなど名だたるハリウッド女優や世界のセレブから愛されるトップブランド。

アメリカを代表するデザイナー「オスカー・デ・ラ・レンタ」が創り上げるウェディングドレスはクラシカルとモダンを融合した独自のデザインが特徴で、ドレスを着る女性を上品に見せてくれます。

HP http://www.oscardelarenta.com

(2)VERA WANG(ヴェラ・ウォン)

1461176344_f_1461175668_f_VeraWang_Spring2017_0015_Nigella

出典 http://www.verawang.com

「VERA WANGの名を聞いて知らない者はいない」と言われるほど世界中にその名を轟かせる、トップ・オブ・トップのウェディングドレスブランド。

NYの最新ファッションと、ウェディングドレスの核となる独自の不変のデザインの調和こそがVERA WANGクオリティ。

ジェニファー・ロペス、ヴィクトリア・ベッカム、マライア・キャリーなど数々のセレブから愛されている一流ブランドです。

HP http://www.verawang.com

(3)JILLSTUART(ジルスチュアート)

top

出典 http://dc-note.com

「プリティーガール」をテーマに、可愛く女性らしいウェディングドレスを展開するJILLSTUART。

繊細かつガーリーなシルエットの数々は、ありそうでなかったものばかりで、ラブリー嗜好の女性のハートを射止めています。

コスメブランドとしても女性から絶大な人気を誇るファッション界のリーディングブランドです。

HP http://www.jillstuart-wedding.com

(4)Reem Acra(リーム・アクラ)

reem-acra-wedding-dresses-spring-2015-001

出典 http://www.brides.com

NY初のファッションブランド、Reem Acra。モデルの梨花さんが着用したことで日本でも一躍有名となりました。海外ではハル・ベリー、スター・ジョーンズといったハリウッド女優やセレブリティから愛されているポピュラーな高級ブランドです。

HP http://www.treatdressing.jp

(5)Marchesa(マルケーザ)

800__2Marchesa

出典 http://allabout.co.jp

現在、ハリウッド女優たちからもっとも人気を集めているデザイナー、Marchesa。

ケイン・グレイグとジョルジーナ・チャップマンという英国人女性ふたりによってNYに設立されたのがMarchesaのはじまりです。

Marchesaのドレスはクチュールに徹底し、日常的に着こなせるような普段着は一切取り扱っていません。

それゆえに庶民には到底手の届かない高級品ばかりのラインナップですが、オスカー授賞式ではハリウッド女優たちが必ずと言っていいほど身に着けて登場する人気ブランドのひとつでもあります。

HP http://www.treatdressing.jp

(6)L’ATELIER MARIAGE(ラトリエマリアージュ)

MVD00253-03_F-thumb-344x454-1190

出典 http://www.premier-web.jp

グレース・ケリー王妃やオードリー・ヘップバーンも着用した、クラシカルを極める正統派ウェディングドレスの象徴とも言えるブランド。

ウェディングドレスの原点とも言えるクラシックさを常に追求し、時代が変わってもなお普遍的な存在として多くの女性の心を魅了し続けています。

HP http://www.premier-web.jp

(7)Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)

MoniqueLhuillier_FW16_1062

出典 https://www.moniquelhuillier.com

高級住宅地ビバリーヒルズに本店を構えるセレブご用達のドレスブランド。高級なシルク素材をふんだに使用したウェディングドレスはモダン・エレガント・フェミニンのすべてを融合した極上品。

ディテールにとことんこだわったドレスはまさに芸術とも言える一着。

HP https://www.moniquelhuillier.com

(8)GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)

001b

出典 http://www.something-f.com

アパレルブランドとして世界中の女性から支持を得るGRACE CONTINENTAL。特にウェディングドレスはエッジの効いたクールなデザインが得意でありながら、どこか女性らしい甘さとフェミニンなムードを感じさせる個性的なスタイルは本ブランドならでは。

HP http://www.grace-net.co.jp

(9)ANTEPRIMA(アンテプリマ)

c-anteprima0031-01-450x640

出典 http://www.f-flawless.net

女性が最も美しく見えるシルエットを追求することをコンセプトに、モダンなウェディングドレスを幅広く展開しているANTEPRIMA。

女性らしいふんわりとしたデザインで魅せるエレガントさが魅力です。

HP http://www.esprit-de-nature.jp

(10)Barbie BRIDAL(バービーブライダル)

brand_barbiebridal_main_photo

出典 http://top-wedding.jp

世界でもっとも有名なファッションドールブランド「Barbie」より誕生したウェディングドレスブランド。

ファッションの最先端をいくファッションドールはいつの時代も女性の憧れ。Barbie BRIDALのドレスを着れば物語に出てくるお姫様になったようで気分が上がること必至です。

HP http://www.kuraudia.co.jp

(11)ALESSA(アレッサ)

01

出典 https://branche-wedding.com

ウェディングドレスのスタンダードとして君臨し続けているALESSA。

これまでにないナチュラルテイストを確立させ、女性の美しさを最大限に引き出す計算しつくされたディテールはほかのブランドには真似できない技術です。

シンプルで上品な美しさを演出してくれます。

HP https://branche-wedding.com

(12)stella de libero(ステラ・デ・リベロ)

main-image

出典 http://www.stella-dress.jp

クール&フェミニンをコンセプトに個性的なドレスを展開しているstella de libero。

最大の特徴はアシンメトリーな色彩とデザイン。ウェディングドレスというより、もはや纏う芸術。存在感のあるドレスを着こなせば、印象的な花嫁としてゲストの記憶にも残るでしょう。

HP http://www.stella-dress.jp

(13)桂由美

img_haute_couture

出典 http://www.yumikatsura.com

日本のブライダル業界を長年に渡って盛り立て切り開いてきたパイオニア・桂由美氏。

「どんな花嫁にも似合うドレス作り」をコンセプトとする桂由美のデザインは、360度どの方向から見ても花嫁を完璧に美しく見せます。

シルエット・デザイン・テクニックの美しさもさることながら、着心地やバックスタイルなどのディテールまでとことんこだわるプロダクトへの信念・姿勢は、日本のものづくりの真骨頂です。

HP http://www.yumikatsura.com

まとめ

いかがでしたか?

ウェディングドレス選びは花嫁にとって一生に一度きりの特別なこと。

お気に入りのウェディングドレスがなかなか見つからない場合は、人気のドレスブランドからイメージに合う一着を選んでみてはいかがでしょうか?

ハイブランドともなると衣装費用が気になってなかなか手が出せない……と足踏みしてしまう方もいらっしゃると思いますが、中にはかなりお手頃な価格でハイブランドのドレスをレンタルできるショップもあります。

複数のドレスショップで見積もりを出し、お安いところを選ぶと費用面の問題も解消されるかもしれません。

今回の記事がウェディングドレス選びのご参考となれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ