憧れのリゾート挙式はバリで!バリ島で幸せな結婚式をするための全手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これをお読みの方の中には、バリ島を含めて海外のリゾート地での結婚式をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。海外挙式で人気のエリアはハワイが断トツですが、アジアではバリ島が一番人気です。

そのようなバリ島での結婚式をする場合に、いつからどの様に準備を始めればいいのか分からない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、バリ島で結婚式をするために知っておきたいことをまとめました。ご参考になれば幸いです。

目次

目次

1、バリ島で結婚式を行う際の準備の流れ
2、バリ島での結婚式の魅力は?
3、バリ島での結婚式に最適な時期は?
4、バリ島で結婚式を行う際の準備のスケジュール
5、バリ島ウェディングでのゲストの人数と平均費用
6、バリ島でおすすめの結婚式場5選
7、バリ島ウェディングをするにあたっておすすめのプロデュース会社3選
8、結婚式前後のスケジュール
9、バリ島での結婚式の注意点
10、バリ島ウェディングブログ3選
11、バリ島で結婚式をした芸能人

1、バリ島で結婚式を行う際の準備の流れ

バリ島で結婚式を行う際の準備の流れ

まずは、バリ島で挙式を行う際の準備の流れをご紹介していきます。

(1)目的を決める

まずは新郎新婦のお二人で、誰に向けて何のために、どの様な結婚式を行いたいのかしっかりと話し合いましょう。どのような結婚式を行いたいのかを決めることで、招待したいゲストの人数や会場等を決めやすくなります。

(2)バリ島結婚式の魅力を知る

バリ等結婚式の他に、ハワイでの結婚式や国内挙式も選択肢にあるのではないでしょうか。後悔しない結婚式にするために、きちんと情報収集しておきましょう。

インターネットのサイトや口コミ、比較サイト等を利用して、バリ島挙式を行う際の魅力を知りましょう。

写真や動画、実際にバリ島挙式を行った経験者の体験談などが乗っているサイトやブログであれば、よりバリ島の魅力や雰囲気も掴みやすいためおすすめです。

バリ島ウェディングの魅力について詳しくは下記、「2、バリ島での結婚式の魅力は?」をご参照下さい。また、参考になるブログについては「10、バリ島ウェディングブログ3選」をご参照下さい。

(3)バリ島ウェディングの準備のスケジュールをざっくりイメージする

次はバリ島ウェディングの準備のスケジュールをざっくりイメージしましょう。確認しておきたい内容は以下の通りです。

  • 挙式準備にどのくらいの準備期間を要するのか
  • 挙式当日はどの様なスケジュールにしたいか
  • ショッピングや観光に費やしたい時間や日数
  • ショッピングや観光で行きたい所

など、やりたい事等を列挙してバリ島でのスケジュールをざっくりとイメージすることで、バリ島での必要な滞在日数や予算を決めやすくなります。

準備期間と準備すべき内容について詳しくは「4、バリ島で結婚式を行う際の準備のスケジュール」をご参照下さい。

(4)挙式希望日を決める

新郎新婦のお二人で挙式希望日を話し合いの上で決めましょう。

挙式希望日を決める際は、バリ島の雨季または乾季についての情報もしっかりとチェックするようにしましょう。結婚式に適した時期について詳しくは「3、バリ島での結婚式に最適な時期は?」をご参照下さい。

また、2つ~3つ挙式希望日の候補を挙げておくと準備がスムーズに進みます。

(5)予算を決める

次は、バリ島挙式でどのくらいの費用をかけられるか、予算を決めましょう。費用について詳しくは以下の「5、バリ島ウェディングでのゲストの人数と平均費用」をご参照ください。

(6)ゲストの人数を決める

次に、ゲストの人数を決めましょう。

挙式会場によって収納可能人数が異なります。そのため、ゲストの人数を決めておくことで、会場選びを行う際にゲストの人数を一つの条件にする事ができます。

(7)インターネットや結婚情報誌から会場を探す(もしくはバリ島ウェディングのブライダルプロデュース会社を探す)

インターネットや結婚情報誌から会場を探す(もしくはバリ島ウェディングのブライダルプロデュース会社を探す)

結婚式の目的とゲストの人数を決めたら、インターネットや結婚情報誌等を利用してお二人の条件に合いそうな挙式会場、またはお気に入りの挙式会場を探しましょう。

インターネットで検索する場合は「バリ 結婚式 式場」などと検索するとバリ島での人気式場ランキングをチェックすることもできます。

また、このように直接式場を選んでもよいのですが、先にバリ島ウェディングをプロデュースしている会社を選び、その会社とともに会場を探すという流れもあります。

(8)挙式のコンセプトとスタイルを検討・決定する

バリ島挙式のスタイルは、大きく分けて「チャペルウェディング」と「ヴィラウェディング」の二つに分けられます。

①チャペルウェディングとは

チャペルウェディングとは、一般的に知られているキリスト教式でチャペルにて行うウェディングのことを言います。

②ヴィラウェディングとは

そもそもヴィラとは、ホテルのカテゴリーの一つで、プライベート宿泊施設のこと言います。豪華で素敵なプライベートヴィラが沢山ある事がバリ島の特徴で、家族や大切な友人のみを招待しプライベートな空間で、形式にとらわれないオリジナル挙式やパーティーを行うことができるのがヴィラウェディングです。

誰とどの様な時間を過ごしたいかを踏まえ、挙式のコンセプトを検討・決定しましょう。

(9)挙式会場の仮予約を行う

気に入った挙式会場を見つけたら、必ず仮予約をするようにしましょう。

バリ島のほとんどの式場は1年前からの予約が可能なため、人気の会場であればすぐに埋まってしまう可能性もあります。そのため、会場の仮予約はなるべく早めに行っておく事をお勧めします。

2、バリ島での結婚式の魅力は?

バリ島での結婚式の魅力は?

ここでは、国内挙式やハワイ挙式と比較した際のバリ島挙式の魅力をそれぞれご紹介していきます。

(1)国内挙式と比較した際のバリ島挙式の魅力とは?

国内挙式とバリ島挙式を比較した際に、下記のような魅力があります。

①挙式費用を安く抑える事ができる

バリ島挙式を挙げる際の魅力は、旅行代金を含めても挙式費用が安く抑えられるという事にあります。

2013年のブライダル総研の調査によると、国内挙式でかかる挙式総額費用の相場の平均が340.4万円とされていますが、バリ島挙式の場合ゲストの旅費を新郎新婦が負担したとしても、「5、バリ島ウェディングでのゲストの人数と平均費用」で記載している通り挙式総額は253万円と100万円ほど費用の差がある事がわかります。

もちろん、ゲストの人数も異なりますが家族や親しい友人のみでゆっくりと挙式を行いたいカップルにはバリ島挙式はとても魅力的であると言えるでしょう。

②国内挙式よりも豪華でハネムーンも満喫できる

物価が安いことから、挙式プランや宿泊施設のグレードアップにより、国内挙式を行うよりも豪華な挙式を挙げることができるのと同時に、ハネムーンを満喫できることもバリ島挙式の魅力です。

アジア圏の人気リゾート地でもあるバリ島は、青い海に青い空、豊富な緑にも恵まれた自然が豊かな島です。

晴れていればビーチ沿いで綺麗な朝日や夕日を満喫することができますし、街には高いビル等もないため、夜になると電灯も多くないため沢山の星を見ることができます。

昼間と夕方、夜とそれぞれバリ島の違う姿を楽しむ事ができることも、バリ島の魅力のひとつといえるでしょう。また、リゾート地であるバリ島挙式は、挙式当日にとにかく綺麗な写真を収めることができ挙式終了後もゲストの方々と新郎新婦のお二人の一生の思い出に残ります。

③準備期間が国内挙式に比べて短い

挙式準備は早めに準備を開始することに越したことはありませんが、国内挙式の場合1年ほど前から準備を開始するカップルが多いのに対して、バリ島挙式の場合家族旅行やハネムーンも兼ねて気軽に行くカップルが多く、半年から3ヶ月ほど前から開始するカップルが増えているようです。

④招待状発送の手間が省ける

国内挙式だと、多くのゲストを招待するために多くの招待状を発送しなければなりません。しかし、バリ島挙式の場合にはゲストも限られるので、そのような招待状発送の手間が省けます。

(2)ハワイ挙式と比較した際のバリ島挙式の魅力とは?

海外挙式で人気のハワイでの挙式とバリ島挙式を比較した際に、バリ島挙式には以下のような魅力があります。

①挙式費用を安く抑える事ができる

ハワイ挙式は親の世代にも馴染みがあるほど海外挙式の中では人気があり、チャペル数やプラン等も充実していますが、物価が高いという声も多く挙げられます。

バリ島挙式であれば物価がハワイや国内より安いので、費用を安く抑えることができます。余裕があれば挙式プランや宿泊施設のグレードアップが可能です。

②貸切りプライベートヴィラウェディングが可能

バリ島には貸切りのできるプライベートヴィラが沢山あります。

ハワイでも海の見えるヴィラウェディングが可能ですが、バリ島のヴィラは完全貸切りでよりプライベートな空間で挙式やウェディングパーティーを行うことができることもバリ島挙式の魅力と言えるでしょう。

③バリ島文化を満喫できる

ハワイには日本人スタッフが多く駐在している事が魅力の一つですが、一方で日本人が多すぎて海外らしさを感じられないという声も多いようです。

一方バリ島は「神が住む島」と言われているほど、伝統文化が色濃い土地柄なので、非日常的な文化や雰囲気を満喫することができます。

バリ島が「神が住む島」と言われる理由には、「あらゆるところに神様はいる」というヒンズー教の教えが深く関係しています。

インドネシアの多くはイスラム教ですが、バリ島に住んでいるほとんどの人はバリヒンドゥーという宗教を信仰しています。バリ島では、ヒンズー教の影響が強く、街のあらゆる所や車の中にまでお供え物をする習慣があります。

④移動時間や時差がほとんどない事がバリ島挙式の魅力

東京からバリ島へ直行での移動時間の平均は7時間30分で、バリ島と日本の時差が1時間しかない事も魅力であると言えます。

東京からハワイへ直行での移動時間の平均は7時間程度とバリ島へ行く際とほとんど代わりがありませんが、ハワイと日本の時差は日本時間からマイナス19時間あるため、時差ボケすることも少なくないようです。

3、バリ島での結婚式に最適な時期は?

バリ島での結婚式に最適な時期は?

海外挙式を上げる際はエリアに関わらず、全エリア共通で旅行代金が安くなる6月がおすすめです。

季節的な観点で言うと、バリ島では日本の四季のようなものはありませんが、大きく分けると雨季と乾季があります。バリ島では乾季に当たる5月~8月が過ごしやすく、挙式を行うのには最適の月です。9月と10月のバリ島は蒸し暑くなるため、お年を召したご家族を招待したい方は注意すべきポイントです。

バリ島の乾季は南国特有のカラッとした気候なので、日本の夏のような蒸し暑さは感じません。もっとも乾季でも雨が降ることもありますが、乾季の天気は夜中~朝方にかけてスコールのような雨が降る事が多いため、昼間の時間帯は晴れている事がほとんどです。

一方、雨季であっても日本の梅雨の様に一日中雨が降っていることはほとんどなく、スコールのような短期的な雨が一日に何回か降るケースがほとんどです。バリ島挙式を行う際に最適な月は雨が少なく、過ごしやすい気候の5月~8月、特に旅行代金が安くなりやすい6月がおすすめであると言えます。

4、バリ島で結婚式を行う際の準備のスケジュール

バリ島で結婚式を行う際の準備のスケジュール

国内で挙式を挙げる際も海外で挙式を挙げる際であっても、1年前~8ヶ月前までには行動し始めるがベストであるとされています。

バリ島の多くの挙式会場は1年前からの予約が可能で、キャンセル料が発生するのは挙式予定日の1ヶ月前からになります。そのため、挙式希望日が決まり次第、10ヶ月前~半年前までには挙式会場を仮予約しておくのが一般的です。

挙式会場が空いていれば3ヶ月前からの予約も可能ですが、その分急ピッチで準備を行わなければいけません。

下記のようなスケジュール感で準備を行うと、新郎新婦のお二人の理想の結婚式を行うために十分な準備期間を設けることが可能です。

(1)1年前~半年前

  • 挙式会場の検討と仮予約
  • 招待するゲストへの報告と決定
  • 旅行の予約

(2)半年前~4ヶ月前

  • 新郎新婦衣装の検討と決定
  • 挙式プランの検討
  • 参加者全員のパスポートの確認(残存期間が6ヶ月あるか)

(3)3ヶ月前~2ヶ月前

  • 挙式プランの決定
  • 前撮り
  • 国内リハーサル予約
  • 婚姻受理証明書(挙式場によって必要な場合有り)
  • ネームリストや席次表等の確認
  • 旅行日程の確定
  • 海外保険の加入

(4)1ヶ月前

  • 国内リハーサルメイク実施

(5)10日前~1週間前

  • 最終打ち合わせ
  • 当日の予定表の確認
  • お土産品の注文

5、バリ島ウェディングでのゲストの人数と平均費用

海外挙式では新郎新婦二人だけ、もしくは家族中心で友人を呼ばないケースも多いようです。

マイナビウェディングの調査」によると、バリ島挙式でのゲスト人数の平均は6人~10人で、親族中心で挙式を挙げる事が多く、友人を呼ぶ場合でも多くても15人程度だそうです。

費用については、ゲストが10人の場合の平均費用は290万円前後で、二人だけの場合だと140万円前後だそうです。海外挙式を行う場合は挙式の前後数日に観光を楽しむ方がほとんどであるため、実際にかかる費用は上記よりも少し高めに考えておくとよいでしょう。

海外挙式の費用について詳しくは「意外とリーズナブル? 平均額など海外挙式の費用まとめ」をご参照下さい。

なお、海外挙式を行う際は、ゲストの旅費を誰が負担するかでかかる費用が変動します。予算を考える際にはゲストの旅費を誰がどの様に負担をするかもしっかりと考えておくようにしましょう。ちなみに、ゲストの交通費は親族ゲストの交通費は新郎新婦が、その他のゲストについてはゲスト自身に負担してもらうのが一般的です。

6、バリ島でおすすめの結婚式場5選

ここでは、バリ島でおすすめの結婚式場を5会場ご紹介していきます。

(1)TIRTHA Uluwatu(ティルタ・ウルワツ)

bali2

URL:http://tirthabridal.jp/

ティルタ・ウルワツは、空港から40分程のバリ島南部にあるインド洋を一望できる最高峰のリゾートチャペルです。

「モダン オリエンタル」をコンセプトの作られた会場は、新郎新婦の支度部屋からゲストの方が待機するための部屋までしっかりと整えられています。

(2)Alila Villas Uluwatu(アリラ・ヴィラ・ウルワツ)

bali3

URL:http://www.alilahotels.com/jp/uluwatu

バリ島のウルワツ地区にある、海を見渡すことのできるロマンチックな会場です。水嶋ヒロさんと絢香さんもアリラ・ヴィラ・ウルワツにて、お忍びで挙式をされたそうです。

(3)CONRAD BALI(コンラッド・バリ)

bali4

URL:http://conrad.hiltonhotels.jp/hotel/bali/conrad-bali

空港から10キロほど離れたヌサ・ドゥア地域に位置するリゾートホテル。

水の上に浮かんだようなガラス張りのチャペルで挙式を上げることができます。2013年にオリエンタルラジオの中田さんとタレントの福田萌さんが挙式を挙げたことでも知られています。

(4)Semara Luxury Villa Resort(セマラ・ラグジュアリー・リゾート)

bali5

URL:http://www.semarauluwatu.com/

インド洋が一望できる会場で、バリの文化にも触れることができるリゾートです。

挙式の前日や挙式の後には、そのままガーデンパーティーを開くことが出来、大切な人達と最高のひと時を過ごすことができます。

下記動画が実際にセマラ・ラグジュアリー・リゾートで挙式を挙げられた方のムービーとなります。ご参考下さい。

バリウェディング Shota + Surya Luxuary Villa Wedding in Bali by Tomato Red Motion

(5)AYANA RESORT(アヤナ・リゾート)

bali6

URL:http://ayanaresort.com/jp/home

チャペルウェディング、ガーデンウェディング、ヴィラウェディング等様々なスタイルのかから挙式スタイルを選ぶことができます。

ホテルでありながらも青い海と空に囲まれ、自然を感じながらプライベート感満載の挙式を上げることができます。

7、バリ島ウェディングをするにあたっておすすめのプロデュース会社3選

ここでは、バリ島で結婚式を挙げる際のおすすめプロデュース会社3選をご紹介します。

(1)ARLUIS WEDDING(アールイズ・ウエディング)

bali7

URL:https://www.arluis.com/area/bali/

ハワイやグアム、沖縄にバリとリゾート地でのウェディングを専門にしているウェディングプロデュース会社です。

リゾートを専門にしているからこそのノウハウを活かし、新郎新婦のお二人だけの結婚式をプロデュースしてくれます。

(2)BALI VILLAGE(バリ・ヴィレ)

bali8

URL:http://www.bali-village.jp/bali_wedding.html

バリ島挙式の最大の魅力は「人の温かさ」であると紹介するプロデュース会社です。チャペルやホテル、ヴィラでの結婚式など様々なスタイルの結婚式をサポートしてくれます。

(3)Barriage(バリアージュ)

bali9

URL:http://www.manis-wdg.jp/

新郎新婦のお二人の希望に合った挙式スタイルを紹介、プロデュースしてくれるバリ島のプロデュース会社です。現地にオフィスを構えているからこその強みを活かして、最高のプランを提案してくれます。

8、結婚式前後のスケジュール

結婚式前後のスケジュール

式場が決定したらバリ島滞在時のスケジュールをざっくりとイメージしておきましょう。

可能であれば、以下の例のように滞在中に行きたい観光地はどこか等大まかにまとめておきましょう。

【1日目】

  • 飛行機にて移動

成田発 GA881 午前11:00成田発→午後17:25バリ着(毎日運航)
羽田発 GA887 午前11:45羽田発→午前17:55バリ着(毎日運航)
関西発 GA883 午前11:00関空発→午後17:10バリ着(毎日運行)

  • 宿泊先チェックイン 午後19:00~20:00

【2日目】

  • 午前/午後結婚式のリハーサル

※リハーサルの所要時間は各自ご確認ください。

  • 観光やショッピング

【3日目】挙式当日

  • 新郎新婦は支度 午前9:00~
  • 挙式 午前11:00~12:00
  • パーティー 午後13:00~15:00
  • アフターパーティー 午後17:00~

【4日目】

  • 終日フリータイム

新郎新婦は中心街から離れたウブド等に移り、ハネムーンを楽しむのもおすすめです。

また、ご家族や友人の方々は終日観光やショッピングを楽しんだ後に、帰国するのもOK

成田着 GA880 午前00:30バリ発→午前08:50
羽田着 GA886 午後 00:25バリ発→午前 08:50着
関西着 GA882 午前00:35バリ発→午前08:30

9、バリ島での結婚式の注意点

バリ島での結婚式の注意点

ここでは、バリ島で結婚式を行う際の注意点をご紹介していきます。

(1)ゲストへのサポート

バリ島挙式を行う際に、ゲストの皆さんには渡航の負担をかけることになります。挙式日程が決まった段階で、なるべく早めに招待したいゲストの方へは出席頂きたい旨を伝えるようにしましょう。

また、ゲストの方に旅費をご負担頂く場合には、招待状に「渡航費・滞在費に関しましては、各自でご負担頂くことになります。ご出席して頂くだけでも有難いので、ご祝儀などのお気遣いはいりません」などと一言添えるようにしましょう。

更に、ゲストの方々の空港からホテルまでの移動手段についてや、挙式前後のスケジュールについても事前にご案内しておくとより丁寧です。

(2)パスポート、ビザの手配

海外への渡航にあたり、クレジットカードや海外保険の名義がパスポートの名前と一致していなければなりません。

結婚して姓が変わった場合、パスポートを変更するのには2週間必要となります。早めに手続きを行うようにしましょう。

また、インドネシアバリ島に入国する際には、パスポートの有効期限が6ヶ月以上ないと入国できません。新郎新婦含め、ゲストの方々の中でパスポートの更新をする必要がある場合には、早めに更新をしてもらえるようにご案内をしておきましょう。

10、バリ島ウェディングブログ3選

ここではバリ島ウェディングに関連して参考になるブログを3つご紹介していきます。

(1)ミーア☆のぐうたらログ

bali10

バリ島で結婚式を挙げた方のブログです。挙式前後の日本とバリ島での過ごし方や、結婚準備、バリ島での結婚式の日にどの様に過ごしたか等がまとめられています。

(2)Kanati’s WEDDING in BALI and GINZA

bali11

2015年4月にバリ当挙式を行った後に、銀座でお披露目パーティーを行った方のブログです。バリ島挙式の準備についてや、かかった費用について等細かくレポートされているためとても参考になります。

(3)niuのハピ主婦ライフ☆

bali12

2014年10月にバリ島挙式を行った東京都在住の女性のブログです。結婚式準備に関しての記録から当日の様子や、引き出物について等詳しく紹介されています。

11、バリ島で結婚式をした芸能人

(1)中田敦彦&福田萌 ~CONRAD BALI(コンラッド・バリ)~

bali13

URL:http://conrad.hiltonhotels.jp/

参考ブログ:萌の元気があればなんでもできるッ

bali14

ブログページURL:http://ameblo.jp/fukuda-moe/entry-11465808284.html

(2)水嶋ヒロ&絢香 ~Alila Villas Uluwatu(アリラ・ヴィラ・ウルワツ)~

bali15

URL:http://www.alilahotels.com/jp/uluwatu

(3)ビビアン・スー&シンガポール実業家

参考ブログ:Kei Yasuda Official Blog

bali16

ブログページURL:http://ameblo.jp/kei-yasuda/entry-11887083614.html#

まとめ

今回はバリ島で結婚式を行う際に知っておきたいことをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。新郎新婦のお二人でしっかりと計画を立ててバリ島で最高の結婚式を行うための参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ