長時間&感動の涙対応! 結婚式のお呼ばれメイクの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Beautiful  young woman face結婚式のお呼ばれメイクは、

  • いつもより華やかに
  • 長時間もち
  • 尚且つ写りが綺麗

なことが重要。この3つのポイントを抑えるメイクのコツをお伝えします。

目次

1. まずはベースメイク。長時間崩れないコツはマッサージから念入りに

2. 結婚式のお呼ばれメイクのコツ

3. 上手な化粧直し

4. さらにメイクのスキルアップをするコツは?

1. まずはベースメイク。長時間崩れないコツはマッサージから念入りに

挙式、披露宴後、二次会にも出席する場合など、長時間もつメイクに必要なのは、しっとりとした肌づくり。まずはベースメイクの流れについてお伝えしていきます。

マッサージでリンパの流れを良くする

スキンケア後、メイク前にマッサージをするだけで、血行が促進され、顔色が断然よくなり透明感もアップ。ファンデーションの仕上がりが美しくなります。手順は、下記の通りです。

    1. 手を温める
    2. フェイスラインを引き上げる
    3. 口角、頬を引き上げる
    4. 目の下をプッシュ
    5. 眉全体をなでる
    6. 頭皮を引き上げる
    7. リンパに流す

下地は薄く均一に。ファンデーションで、しっとり肌をつくること

Beautiful asian young woman cleaning her face with cottonマッサージをしっかりしたら、ファンデーションを。

ファンデーションは色選びに要注意。写真を撮影する機会が多いので、顔が浮かばないよう、無理をして明るい色を使うのはやめましょう。塗る時は、おでこや頬などの広い部分から。目周りは余ったファンデーションをとんとんと叩く程度に薄めにしましょう。崩れや皺になるのを防ぐことができます。

リキッドファンデーションを使った場合は、綺麗に色物がのるように、薄く均一にパウダーをのせます。余計なパウダーは大きなフェイスブラシでなでるように落として。

2. 結婚式のお呼ばれメイクのコツ

華やか結婚式の場でのメイクだから、と言っても「色」や「線」でパーツを強調させるのはNG。それぞれのパーツの「陰翳」を強くすることで華やかさを出すことを意識しましょう。

アイメイクは、感動の涙対応

アイシャドウは、明るい色のアイシャドウを選びます。シャンパンゴールドのパウダーなどがオススメ。濃いめのシャドウは目をこすった時などに、下にうつったり、目の周りが黒ずむ可能性大。

アイラインは、インサイドラインはウォータープルーフのもの。上瞼にはリキッドアイライナーを使うと、目の上のアイシャドウの粉落ちを防ぎます。目の下のアイラインは、泣くことを想定し、引かないのがベター。

結婚式という感動的な場面では、新郎新婦のみならず、ときにはゲストの涙を誘うことも。真っ黒な涙を避けるために、まつげに自信があるならマスカラははじめからしないか、ウォータープルーフのマスカラを使いましょう。

慣れないアイメイクで充血した時には目薬を。バイシンが、充血を即止めます。

チークで血色と、メイク全体に統一感を

下地とアイメイクが済んだら、チークで頬に色味を。斜めに入れるとエレガントに。丸く入れると可愛らしくなります。アイメイクとリップメイクを、薄い色の膜で繋ぐイメージです。大きなフェイスブラシがあると便利です。

写真映えを意識してハイライトやシャドウを入れる

目鼻立ちを強調させるハイライトやシャドウを。

ハイライトをホワイトやラメで入れると時間経過と共に色がくすんでくる可能性が高いので、肌に合う明るめのスキンカラーをハイライトに使うのがオススメ。ラメ入りのハイライトは入れすぎると、ギラギラとした写真写りになるので、色選びには注意。入れる場所は、眉下、下瞼、強めに目頭、Tゾーンとデコルテにうっすら、鼻筋に細く。

シャドウは失敗すると、疲れ顔になるので薄めのシャドウから、薄く入れていきましょう。加減が分からなくなるので、気持ち足りないくらいを意識して。

デコルテに艶感プラス

顔のメイクが済んだら、ネックラインに艶感をプラスするのもアリ。乳液などでマッサージするだけでもOKですが、ラメ入りのルースパウダーや、パーティーメイク用のラメパウダーがあるので、それをはたくのもいいでしょう。

参考動画

メイクをするにあたって参考になる動画を3つご紹介します。

5 Minute Makeup Challenge!! ヌーディ立体メイク

モデルRiena直伝!彫深パープルアイを作る秘テク/Sexy purple eye makeup

ナチュラルに見えるけど!!しっかりカバー力を出したメイク【ダイジェスト版】

3. 上手な化粧直し

長時間だったり、お酒を飲むこともあったりして崩れることは十分に想定できます。化粧直しのコツは、Tゾーンとリップメイクを直すこと。

化粧直しに必要なアイテム

・使い捨てのスポンジ
・綿棒
・乳液かコンシーラー
・パウダーファンデーションやプレストパウダー
・グロスや口紅

スポンジで崩れた部分を取る。拭うのではなく、抑えるようにします

ファンデーションを重ねるのはNG。まずは、余分な油をティッシュオフしたら、崩れて隠しきれなくなったシミやくすみをコンシーラーでカバー。その上で、プレストパウダーなどで抑えます。

アイメイクを直す

アイシャドウがヨレたり、下瞼へ色移りしたら、指で拭わず、綿棒に乳液か、コンシーラーを多めにとって、さっと拭って。

リップメイクを直す

リップの塗り直しは、リップライナーを使い唇の輪郭から直します。リップライナーがない時や急ぐ時は透明なリップクリームを、はげた口紅の上から重ねて塗ります。リップクリームの油分と口紅が馴染んだところで、ティッシュで拭き取り、リップメイクをやり直します。

4. さらにメイクのスキルアップをするコツは?

プロに聞く

デパートなどでコスメを買った時に、BAさんのやり方を覚えたり、アドバイスをもらっておきましょう。コスメブランドによっては、予約制のメイクレッスンがあるところもあります。

M.A.C 表参道ヒルズ

mac

http://www.maccosmetics.jp/cms/locator/index.tmpl

豊富な定番アイテムに加え、400色以上あるプロ用製品の取り扱いやプロの方向けのメンバーシッププログラム。そして予約制の有料メイクレッスンは当店限定メニューで、一般の方もレベルの高いM·A·C アーティストから個人レッスンを受講可能。お問い合わせはM·A·C表参道ヒルズ店まで。

クイックメイク&ヘアアレンジ So Beauty

bauty

http://www.sobeauty.jp/m_lesson/

青山にあります。ベースメイクの上からアイブローやアイメイクなど気になるパーツのお直しメイクが、1,500円+税(10分)、ベースメイク以外のカラーメイクが、2,500円+税(15~20分)、クレンジング後、お肌を整えベースからフルメイクが3,000円~(30分)。

フルメイクレッスンが、¥6,000/1回(90分)、3回だと15,000円。アイメイクレッスンが3,000円(約60分)、ベースメークレッスン 3,000円(約60分)です。

アトリエはるか

haruka

http://www.haruka.co.jp/index.html

全国展開しています。ウエディングやパーティーのご出席、ちょっとしたお出かけの前に。プロのアーティストの技術で、手軽にキレイに仕上げてくれるアトリエはるかは、当日のメイクアップ予約もできます。ポイントメイクで、1,800円+税(10分)、フルメイクで、2,800円+税(20分)

が、スキルを身に付ければ、時間も融通が利きますし、自分で自由にできますよね。メイクの基礎からトレンドメイクまで、アーティストがマンツーマンでレッスン。シーズンごとに異なるメイクを、楽しみながら学ぶことができます。

眉カットやアイメイクの仕方など、気になる1カ所を重点的に学べるショートレッスンが4,000円+税(30分)。旬のメイクテクニック、自分に似合う色、お顔立ちやライフスタイルに合わせたメイクなど、丁寧にアドバイス。フルメイクが学べるメイクアップレッスンは6,000円+税(50分)。

ベースメイクからフルメイクまで、5回(1回目:ベースメイク/2回目:眉/3回目:アイメイク/4回目:チーク、リップ/5回目:フルメイク)のパーソナルメイクレッスンは、30,000円+税(60分×全5回)。

コスメ本を参考にする

美容専門誌「MAQUIA(マキア)」「美的」などもありますし、メイクアップアーティストがメイクアップについての本を出しています。

中野明海 大人の赤ちゃん肌メイク

Unknown

安室奈美恵さんも指名する人気メイクアップアーティストの中野明海さんのメイク本。

赤ちゃん肌に見せるテクニック満載。柔らかく、ふんわりしたメイクがしたい時にオススメですが、まずはある程度の素肌のきれいさは必要かもと思われるような薄めのナチュラルメイク。ベーシックなスキンケアからベースメイクなども参考になります。安室奈美恵さんやYOUとの対談もあり。

http://www.amazon.co.jp/

千吉良恵子の可能力メイク (美人開花シリーズ)

Unknown-1その名前を見ない日はないほど、美容雑誌などで絶大な人気を誇るメイクアップアーティスト・千吉良恵子によるメイク本。

「透明力」「恋力」「逃避力」などの現代女性を魅力的に見せるキーワードを、井川遥をフィルターに千吉良恵子がメイクで表現しています。時代を問わないメイクバイブルとなる1冊で、全プロセス・全カットのモデルを輝く30代女優代表の井川遥さんが務めています。上品なメイクに定評のある千木良恵子さんのメイクを取り入れたいなら、この本。

http://www.amazon.co.jp/

まとめ

メイクは自分の素材を活かし、洋服や行く場所、時間と調和を取ることがポイント。何より、メイク後の自分の顔に自信がもてることが重要です。いつもより華やかなシチュエーションを思い切り楽しみましょう!

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ