写真のみの結婚式(フォトウェディング)の魅力について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

wedding couple just married「披露宴を挙げるお金がない」

「再婚だから披露宴をあげることができない」

など、さまざまな事情で披露宴を挙げられなかったカップルがいます。でも披露宴は女性のあこがれ、感謝を伝える重要なイベントでもあります。なんとかして「結婚」を形に残したいという想いはどのように成就させたらいいのでしょうか。

そんなカップルの中でいま、注目されているのが『フォトウェディング』と言われる「写真のみ結婚式スタイル」。花びら舞うチャペルでライスシャワー、生ケーキに入刀など披露宴を夢見るカップルにはさまざまなイメージがあります。しかしもっとも大切なことは、両家と知人へ「ありがとう、よろしく」という感謝と決意を伝えること。

披露宴のあり方についてとことん悩んだ末に、写真のみを選ぶカップルが増えているのです。

さらには「ソロウェディング」という、パートナーはいなくてもフォトウェディングを行うというのもあります。

今回は、フォトウェディングについてご紹介していきます。参考になれば幸いです。

目次

1、写真のみの結婚式(フォトウェディング)とは?

そもそもフォトウェディングとは具体的にどのようなものでしょうか?まずはフォトウェディングについてご説明していきます。

フォトウェディングは、挙式や披露宴はしないもののドレスや和装でおふたりやお子さん、ご両親も一緒に撮影する写真のみの結婚式では美容・着付け・貸衣装・撮影まで含めて低予算でできます。お店によっては1万円から相談することも可能です。

スタジオではなく浜辺や公園、神社、日本庭園などさまざまな場所で撮影することができます。通常の婚礼写真はブーケを持つ二人が並ぶ写真しか撮れませんが、これだと自転車に二人乗りで撮影、ペットのワンちゃんとともに撮ることも可能。

季節ごとの自然な光と風を感じながらふたりの幸せな雰囲気が100%形にできるフォトウェディングは、一生に一度のふたりだけの記念になるものとして注目を浴びています。

2、写真のみの結婚式を検討している方必見!フォトウェディングのメリットとデメリットは?

次はフォトウェディングをやるか否かを検討するにあたりご参考頂くため、フォトウェディングのメリットとデメリットについて説明していきます。

(1)フォトウェディングのメリット

①披露宴準備や費用などが一切かからない

思い立って相談すると数週間から数日以内にカメラマン、衣装、着付けやメイクなどスタッフの都合とおふたりの日程が重なった日が撮影日となります。披露宴のように何度も打合せしたり、多額な費用を用意したりする必要はありません。

②衣装を楽しむことができる

スタジオによっては数百点の和洋装を取り揃えられているところも。サイズもデザインも豊富なので一期一会の衣装を選びましょう。

③ロケーションを楽しむことができる

庭園やプールサイド、または砂浜や神社などロマンチックな写真が撮れるのも大きな魅力のひとつ。オプションとしてビデオ撮影をする会社もあるので、メイキングビデオもともに残しておくと楽しいですね。

(2)フォトウェディングのデメリット

写真写りが気に入らないことも

カメラマンにとっていつもの撮影場所なら常にベストショットが可能ですが、普段いけない場所での撮影であったりすると難易度があがります。多くのカット撮影を行うことで補うことができますが、最後に妥協した写真を選ばないようにしてください。特に許可が必要となる施設での撮影は、最悪撮り直しもききませんので、多くのカットの中から納得のいくものを選びましょう。

またおふたりのポージングもポイント。モデルのように素敵な写真を撮りたいのなら、おふたりでポージングの練習もしておきましょう。カメラマンだけに頼らずに自分から作り上げる意識で撮影に臨むと、きっと素晴らしい写真が残せるものと思います。

3、フォトウェディングのおすすめ写真10選

次は具体的にフォトウェディングをイメージして頂くため、おすすめ写真をご紹介していきます。

(1)愛犬も一緒にふたりのウェディングを祝福

ペットとフォトウェディング

出典:http://enchante2006.com/gallery/pet/

(2)知り合ったころからの愛車もいっしょに

ハーレーとフォトウェディング

出典:http://enchante2006.com/gallery/mystyle/harley/

(3)子供ができたら一緒に旅行を

子供ができたら一緒にフォトウェディング

出典:http://enchante2006.com/gallery/car/

(4)風と波の音がふたりの結婚を祝福

photo01_thumb

出典:http://enchante2006.com/

(5)共に流した青春の汗が想い出

photo16_thumb

出典:http://enchante2006.com/

(6)恩師の協力でステキな写真が

photo52_thumb

出典:http://enchante2006.com/

(7)笑顔の毎日が幸福のあかし

photo35_thumb

出典:http://enchante2006.com/

(8)歴史ある琉球衣裳で

15

出典:http://www.la-viephoto.com/

(9)ドラマのワンシーンのよう

10

出典:http://www.la-viephoto.com/

(10)主役は「日本」

gallery_img05

出典:http://www.petitwedding.com/

4、お二人に適したフォトウェディングスタジオ・式場の選び方のポイント

実際にフォトウェディングスタジオや式場をお選び頂くにあたってご参考となるよう、選び方のポイントについて記載していきます。

(1)料金

着付け・美容・撮影料のコミコミプランが一般的。衣装数とカット数によって大きく左右されます。具体的に相場としては以下の通りです。

  • 洋装でスタジオ撮影・・・1着のみで3万円程度からあり写真のサイズによってかわります
  • 洋装でロケーション撮影・・・10万円程度。距離や交通手段、建物の許諾料などで違いが
  • 和装でロケーション撮影・・・15万円程度。手入れが大変な和装のほうが料金高め

(2)衣装

衣装の数はスタジオだからと侮るなかれ。100着以上の中から選び放題、サイズも3号から29号という幅広いニーズに応えられるよう努力しているところもあります。妊婦さんでも大丈夫ですし、衣装のランクなどによる追加料金も発生しないところもありますのであきらめずに納得いくスタジオを探しましょう。

(3)美容

髪のセットやメイク料金はすべてプラン内というところがほとんど。鏡の前と実際に写る姿とは変わりますので、濃い目に見えてもそこまで見越したメイクを施してくれるメイクさんには、伝えたイメージを再現できる腕を持っているかがチェックポイントとなります。

(4)ポーズ数

多いと1000枚以上の撮影を行います。スタジオによって撮影枚数を制限したりカメラマンの対応に不満が残ったりすることもあるので、事前にどれくらいの時間とカットを撮るのか打合せ時に確認しておきましょう。

(5)口コミ

スタッフの対応やアフターフォローなど、事前に知っておくと得をする情報が多く出ています。スタッフの気遣いある声掛けや、気分を盛り上げてくれるカメラマンなど実際に撮影したカップルの生の声が聞けます。

(6)その他特徴・オプションサービス

一口にフォトプランと言っても、会社によって特徴や得意分野が異なります。

動画会社が行うフォトプランであれば、できた写真を実際の式で流せるようなスライドショー形式の動画にしてくれるかもしれません。
また一方、式場がプロデュースするフォトプランなどは、実際に式を行うチャペルでのロケーションフォトがスムーズに行えるなど「式場を熟知している」強みを活かしたサービスが期待できることもあるでしょう。

例えば都内の式場「ファストウェディングヴィータ」がプロデュースするフォトプランは、外部からの乗り込み業者に比べて式場内の明暗・照明色調整の融通がきくことは勿論、
「チャペルの両サイドにある水の流れるスクリーンを使うと幻想的な写真が残せる!」など、良い写りのためのスポットや撮影ノウハウが蓄積されていることをアピールポイントの1つにしています。
見学の段階から撮りたい写真の相談ができるのも重要ですよね。

また、モーニングや留め袖と言った衣装のレンタルと着付けも可能なのも同社ならでは。
ヴィータは写真撮影だけでなくご会食も可能と、式場を持つ強みを存分に活かしていると言えます。

このように、業者によるサービスの特徴、得意分野に注目して選ぶのも1つの手。
是非積極的に調べたり、見積もり問い合わせ時直接聞いてみるなどしてみるのも良いでしょう。

5、フォトウェディングができるおすすめ式場・スタジオ13選

(1)東京6選

①ファストウェディングヴィータ

和装洋装の両方を1日で撮影できる。ご家族の参加(無料)も可能。
スタジオ撮影・ロケーション撮影のいずれにも対応。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-13-38-01

東京モノレール線天王洲アイル駅直結で、羽田空港直通&新幹線品川駅から1駅とアクセスも良好。料金も、衣裳レンタル・着付け・ヘアメイクなど込みのプランで庭園和装が平日88,000円、チャペルでのロケーションフォトが平日75,000円と大変リーズナブル。

 ▼ファストウェディングヴィータフォトウェディング・前撮りプラン詳細
http://fw-vita.tokyo/photo2/index.html

②ONESTYLE表参道店

サイトで時期に合わせたロケーション撮影の案内が紹介されます。枚数は無制限で撮影された全カットがデータCDで持帰り。

スクリーンショット 2015-02-11 18.30.17

http://weddingphoto.onestyle.co.jp/

③PHOTO FIELDS新宿店

口コミサイトでも評価の高いスタジオで、プライベートハウスでの撮影が話題。ファッション誌のようなセンスのよい撮影が魅力。

スクリーンショット(2015-02-12 13.03.20)

http://photo-fields.jp/

④HULA PHOTO WEDDING

代官山のモール内にあるスタジオで、自由な発想を写真に活かすことで人気。青山銀杏並木や横浜大桟橋など魅力的なロケーション撮影に加え、本物のチャペルで撮影するなど感動的な一枚が残せます。

スクリーンショット(2015-02-12 13.06.01)

http://www.hula-photowedding.net/

⑤aim creative photo studio

原宿にある白を基調とした清潔感あるスタジオで特別な時間を過ごせます。オーナーが新作衣裳を直接買い付けしてくるから、自慢の衣装が取り揃えられています。撮影時にはメイクスタッフが立ち会うので風で乱れた髪も手直し。

スクリーンショット(2015-02-12 13.11.28)

http://www.studioaim.jp/harajuku.html

⑥RECUERDO TOKYO

銀座にサロンをかまえていて、撮影当日もプランナーがサポート。事前にメイクリハーサルなどはありませんが、撮影中も髪形を直す対応もできます。

スクリーンショット(2015-02-12 13.16.10)

http://www.recuerdo.co.jp/salon/tokyo/

(2)大阪3選

①STUDIO TVB

大阪を中心に5店舗を展開しているスタジオ。競合ひしめくブライダル業界の中でもリーズナブルで有名ですが、サービスも十分に対応してくれます。

スクリーンショット(2015-02-12 13.18.31)

http://www.st-tvb.jp/

②OSAKA BRIDAL CENTER

ブライダル衣装専門店が運営するスタジオで、高級和装も新作ドレスもプラン内で対応します。スタッフすべて女性という点で決めるカップルも。

スクリーンショット(2015-02-12 13.21.43)

http://zexy.net/photo/shop/c_7770030258/s_4000000568/

③PHOTO FIELDS心斎橋

心斎橋駅目の前にあるスタジオと人気デザインの衣装が取り揃えられていることがくちこみで好評。丁寧な対応で気軽に相談できるスタッフは安心です。

スクリーンショット(2015-02-12 13.24.11)

http://www.photo-fields.jp/index.html

(3)名古屋2選

①LA-VIE PHOTO GRAPHY名古屋

登録しているカメラマンの写真をみて指名ができるシステムあり。気の合うスタッフとの撮影で自然な笑顔を写真に収めることができます。

スクリーンショット(2015-02-12 13.28.26)

http://www.la-viephoto.com/nagoya/

②ATELIER STUDIO WEDDING AVENUE

アンティークで個性的なスタジオ撮影が低価格で提供、デザイナーズ空間での落ち着いた雰囲気で撮影できます。

スクリーンショット(2015-02-12 13.30.40)

http://www.wed-ave.com/

(4)福岡2選

①スタジオAN

低価格で撮影ができるプランから用意されているうえ、衣装が和洋合わせて200着以上を用意。チャペルやゲストハウスでのロケーション撮影も可能。

スクリーンショット(2015-02-12 13.33.14)

http://www.studio-an.jp/

②リズウエディング

福岡で20年以上の経験と実績を誇る九州最大のブライダル衣裳店で、1000着以上の衣装を随時用意。県内外合わせて数十か所のロケ地まで提案しています。

スクリーンショット(2015-02-12 13.34.48)

http://www.res-w.com/

まとめ

フォトウェディングは様々な事情から披露宴を挙げられないカップルが選ぶ選択肢のひとつですが、最近ではロケーション撮影とドレスに惹かれて追加撮影するという披露宴を終えたカップルも増えています。結婚は人生の中でも大きな節目のイベントですから、特に女性は力を入れて衣装を選びます。

オリジナリティー溢れるベストショットが残せるよう、ふたりで思いっきり楽しんで撮影に臨んでください。そのためにも本当に必要なプランなのか、写真に残して後悔しない素晴らしい撮影ができるか、リラックスして撮影に臨めるスタッフがいるかなど細かいところまでチェックする厳しい目をもって相談することをおススメします。

今回の内容がフォトウェディングを検討されている方のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

ファストウエディング ヴィータ