愛犬と一緒に結婚式を!犬が出席する際の注意点と犬の演出アイディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近では愛犬家も増え、自分たちの結婚式や披露宴という特別な日には犬を参加させたいと考えるカップルが多くなっているようです。

実際、犬を参加させてもOKという結婚式場やホテルなども増えてきていて、色々なイベントを企画して愛犬家のカップルに向けたプランもあります(試しにインターネットで「結婚式場 犬」と検索してみて下さい!)。

大切な犬を参加させる結婚式では事前に必ず確認しておきたいポイントがあります。トラブルに発展しないように予めリストアップしてから準備を進めていきましょう。

愛犬家ならではの演出で、ゲストをアッと驚かせてみましょう!

目次

1、愛犬を参加させる結婚式で気を付けたいポイント

2、犬をモチーフにした演出でゲストを楽しませる!

1、愛犬を参加させる結婚式で気を付けたいポイント

愛犬を出席させる場合にはまず「犬の参加がOKか?」ということを事前に会場に確認する必要がありますが、他にもいくつかの注意点があります。ここでは、予め気を付けておきたいポイントについてご紹介していきます。

(1)犬に難しい役割を与えない

shutterstock_302969261

犬に難しい役割を与えてアッと驚かせたい!という気持ちは分かりますが、難しい役目は禁物です。

例えばリングを運ぶリングベアラーや、ベールを後ろから持ってもらうなど、訓練が必要な役目を与えるのは控えましょう。犬それぞれの大人しい子や落ち着かないなどの性格をふまえて簡単な演出を考えましょう。

ゲストと並んで挙式を見守るなど犬がセレモニーに参加しているだけで雰囲気が和やかになり、十分魅力的な演出となります。

(2)会場の雰囲気に慣れてもらう

shutterstock_299369072

犬は初めて訪れた場所には過敏に反応したり警戒したりする場合がありますので、挙式前のリハーサルには犬も参加させ、会場の雰囲気に慣れてもらうことをおすすめします。

大勢のゲストが会場に訪れる結婚式本番では、普段落ち着いている犬でもいつもと違う感覚にそわそわして激しく動き回ったり動かなくなったりしてしまうことがあります。このような事態を避けるためにも本番前にある程度ゲストと打ち解けられる環境にしておくとよいでしょう。

(3)犬に最適な衣装選びを

shutterstock_187250375

ウェディングドレス&タキシードを選ばれる方が多いのですが、最近では犬用のウェディング衣装もかなり充実しているので、新郎新婦の衣装や会場の雰囲気に合わせるのもオススメです。

(4)当日はドッグシッターや、最も慣れている家族に世話を依頼する

shutterstock_134340365

結婚式当日は新郎新婦ともにバタバタして余裕がないため、ドッグシッターや最もその犬に慣れている家族にすべての世話をお任せしましょう。

2、犬をモチーフにした演出でゲストを楽しませる!

犬が結婚式に出席する演出以外にも、犬をテーマにした演出でゲストを楽しませることができます!愛犬家のお二人ならではの演出をたっぷり詰め込み、ゲストの記憶に残る結婚式を作り上げましょう!

(1)ウェルカムボード

dog5

出典:http://www.della-way.com/

ウェルカムボードはゲストが最初に目にするアイテムなので、ここに犬モチーフのボードや犬のイラストを飾ることで新郎新婦の愛犬家ぶりがゲストに伝わります。

(2)ウェルカムドール

dog6

出典:http://atorie-hanaclub.com/

ウェルカムボードの隣にぜひ置いてほしいウェルカムドール。可愛い犬をちょこんと置くだけでとってもキュートな印象に!

(3)ウェディングケーキを犬型に

dog7

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

ウェディングケーキを犬型にすればインパクト大になること間違いなし!

(4)席札を犬型に

dog8

出典:http://hh.cocolog-nifty.com/

ゲスト1人1人に配られる席札を犬型にするだけで、一味違うペーパーアイテムの完成です!

(5)プチギフトを犬モチーフにする

dog9

出典:http://item.rakuten.co.jp/

ウェルカムスペースに設置されるプチギフトを、可愛い犬モチーフのカップケーキやお饅頭にするだけでとっても微笑ましい演出の出来上がりです。

(6)ビデオ演出にまさかのワンちゃん登場!

shutterstock_57342523

プロフィールビデオやお祝いコメントムービーが流れる中、ワンちゃんからのお祝いのメッセージというユニークな演出も素敵です。意外な展開にゲストも思わずクスッとしてしまうことでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は犬をテーマにした演出をご紹介しました。

まずは事前に動物が苦手なゲストはいないか確認し、犬を結婚式に参加させる際は予めゲストにお知らせするなど、十分に配慮しましょう。また、参加する犬がストレスを溜めないようにフォローしながら、犬の性格なども考慮して、犬もゲストも楽しめる最適な演出を心掛けましょう。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ