結婚式のお礼|感謝の気持ちを込めて渡すお礼のルールとマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あの人もあの人も結婚式を手伝ってくれた、お礼はどうしよう?

結婚式の準備を進めていくと、二人の結婚式に沢山の方が協力してくれていることに気づくもの。

そんな方々に、感謝の気持ちを込めて新郎新婦からお礼をしたいですよね。

しかし、お礼をするべきことは知っていても、「いつ、誰に渡したらいいの?」「金額の相場は?」と疑問に思っている新郎新婦も多いはず。今回はそんな疑問にお答えしましょう。

1.結婚式のお礼、気を付けたいポイント

romantic-outdoor-wedding-ceremony-bride-groom-exit.full

出典 http://www.onewed.com

結婚式のお礼について、まず知っておきたいのがルールとマナー。気を付けたいポイントをまとめました。

(1)いつ、誰に渡す?

式の当日に渡すお礼は、新郎新婦もしくは、忙しい新郎新婦に代わって両家の親から渡します。

その際、両家のどちらから渡すのか、どのタイミングで渡すのか、なども含めて事前に決めておきましょう。

(2)表書き

祝儀袋の表書きにはふたりの名前を書きます。当日渡すものには両家の名字を併記。別々に依頼したなら依頼した方の名字を。後日渡す場合は、新姓を書きます。基本的に渡す相手の名前を書く必要はありません。

表書きは、ボールペンや万年筆ではなく、筆ペンを使って書きましょう。

(3)封筒の選び方

本来祝儀袋に包むものですが、親しい友人へはのしや水引が印刷された簡易的な封筒やポチ袋で渡す場合が多いようです。

金額が1万円以下ならポチ袋、1万円以上なら祝儀袋にしましょう。

(4)お礼の金額の決め方

お礼の金額は、相手により変わってきます。一般的な相場をふまえつつ、その人にかけた手間を考慮して金額を考えましょう。ちなみに3,000円の上は5,000円、その上は1万円、2万円、5万円、10万円…とキリのいい金額にするのがルールです。

お札は新札を用意することをお忘れなく!

2.お礼リスト

お礼をする相手、いつ、誰が渡すのか、表書き、お礼の目安など、お礼を用意する際の観点を以下にまとめました。是非ご参考になさってください。

(1)主賓・乾杯の音頭をとってもらう人

A-Tray-Of-Champagne

出典 http://www.weddingsatthelodge.co.uk

披露宴の最初に祝辞をお願いする主賓や乾杯の音頭をとってもらう人には、お礼を「お車代」として現金を包みます。往復のハイヤーを手配した場合は、「お車代」を包む必要はありません。

  • 【 いつ、誰が?】受付で記帳した後挙式が始まる前に、頼んだ側の親が目立たないようそっと渡す。
  • 【表書き】御車代、御車料、寿
  • 【お礼の目安】1万円~

(2)受付を頼んだ人

受付係は、両家を代表して新郎新婦に代わりゲストを案内する大切な役割を担います。

親しい友人にお願いする場合でも、お礼は忘れずに。

  • 【 いつ、誰が?】受付が始まる前に、頼んだ側の親が目立たないようにそっと渡します。
  • 【表書き】御礼、寿
  • 【お礼の目安】3,000〜5,000円

(3)スピーチや余興をお願いした人

Young best man looking at newlywed couple while giving speech during reception. Horizontal shot.

出典 http://claritynetwork.co.uk

ごく親しい友人に頼むのが一般的ですので、相手の負担にならない程度でお礼をしましょう。

  • 【 いつ、誰が?】新郎新婦から披露宴終了後か、後日早めに
  • 【表書き】お礼、寿
  • 【お礼の目安】簡単なスピーチであれば、ハネムーンのお土産を奮発したり、余興にお金をかけてくれた人には1〜2万円、もしくは実費を負担しましょう

(4)遠方からのゲスト

親族の場合、これまでの付き合いから相手の負担にならない金額を包みます。親族以外のゲストなら、事前に飛行機、宿泊費いずれかを負担するなど事前に相談しておきましょう。

  • 【 いつ、誰が?】親族の場合は招いた側の親から、親族以外は受付で記帳後に渡してもらう
  • 【表書き】御車代、御車料、寿
  • 【お礼の目安】実費の半額〜全額

(5)司会者(友人)をお願いした人

司会は当日だけでなく、事前打ち合わせや準備が大変です。友人であっても労力に見合ったお礼をしましょう。

  • 【 いつ、誰が?】両家の親から結婚式が始まる前に
  • 【表書き】お礼、寿
  • 【お礼の目安】2〜3万円、ご祝儀を頂いた場合はさらに2〜3万プラス

(6)手作り協力者

Romantic-Spring-Pastel-Wedding-Bouquets

出典 http://www.deerpearlflowers.com

ブーケ、ウェルカムボードやリングピローを作ってくれた人には制作時間と制作費を考慮した金額を包みましょう。ご祝儀代わりにお願いした場合は、引き出物だけで構いません。

  • 【 いつ、誰が?】披露宴終了後に新郎新婦から
  • 【表書き】御礼、寿
  • 【お礼の目安】3,000円〜2万円

(7)二次会の幹事をお願いした人

bride-groom-with-bridesmaids

出典 http://www.knotforlife.com

二次会の幹事は親しい友人にお願いすることが多いようですが、お礼を忘れてはいけません。現金の代わりに商品券や相手が喜びそうなプレゼントする新郎新婦も。

  • 【 いつ、誰が?】新郎新婦から、二次会終了後もしくは、後日早めに
  • 【表書き】お礼、寿
  • 【お礼の目安】5,000円〜1万円

(8)お手伝いしてくれた子供達

EXTRA-TOUCH-FOR-WEDDING-FLOWER-GIRL-1

出典 http://www.voguequeen.com

フラワーガール、ベールガール、リングボーイなどお手伝いしてくれた子供達には、お菓子や絵本などをプレゼントすると喜ばれます。迷ったら、子供たちの親に相談してみましょう。

  • 【 いつ、誰が?】披露宴終了後、新郎新婦から
  • 【表書き】お礼、寿
  • 【お礼の目安】1,000円〜3,000円

結婚式のお礼に関するまとめ

england-wedding-24

出典 http://greenweddingshoes.com

いかがでしたでしょうか。

結婚式でのお礼を包む相手をリストアップしてみました。

こうしてみると結婚式当日は主賓や司会者、受付や余興に至るまで、お世話になる人が大勢いることが分かります。二人のために些細なことでも協力をしてくれたゲストには感謝の言葉とともにお礼を添えて気持ちを伝えたいですね。

これから結婚式を控えている新郎新婦のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ