【2016年リリース邦楽】結婚式にオススメの曲10選【女性ヴォーカル編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

披露宴やパーティなど、ウェディングシーンに音楽は欠かせないものですよね。

ほとんどの場合、自分で曲を選ぶ事になりますが、曲も歌詞も確認するとなるとなかなか…骨の折れる作業です。

特に定番曲以外のもの、となると見つけるのも大変!

そこで今回は、2016年発売の邦楽・女性ヴォーカルの楽曲にしぼって、オススメのものを10曲ご紹介いたします♪

1、『Dear Bride』西野カナ

数々のラブソングを歌ってきた西野カナが、たくさんの想いを込めて友人に捧げる、自身初のウェディングソング。

タイアップ:フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング

出典:https://youtu.be/sJL6WA-aGkQ

HP:http://www.nishinokana.com/

2、『I&I』Leola

期待の新人、Leolaの3rdシングル。相手を想うまっすぐな気持ちを歌ったラヴバラード。

タイアップ:アニメ「舟を編む」EDテーマ/ソニー「ハイレゾ級ワイヤレス」CMソング

出典:https://youtu.be/KdA_pxK83T0

HP:http://www.leolalala.com/

3、『Lovin’ You』Crystal Kay

松尾潔プロデュースの上質な大人のラヴバラード。作曲は「恋におちたら」を手掛けた坂詰美紗子が担当。

タイアップ:東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「ノンママ白書」主題歌

出典:https://youtu.be/J87cNOAqvQc

HP:http://www.universal-music.co.jp/crystal-kay/

4、『蝶々結び』Aimer

「前前前世」が大ヒットの野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース。深みのある世界観が心に響くバラード。

タイアップ:日本テレビ系「スッキリ!!」8月テーマソング

出典:https://youtu.be/Du_5wIB26-M

HP:http://www.aimer-web.jp/

5、『黄色い花』赤い公園

アルバム「純情ランドセル」収録曲。ダンスクラシックテイストのおしゃれなポップチューン。

タイアップ:NHK Eテレ「グレーテルのかまど」EDテーマ

出典:https://youtu.be/7wvFq7vtXp4

HP:http://akaiko-en.com/

6、『Hear~信じあえた証~』栞菜智世

栞菜智世(かんなちせ)のデビュー曲。透き通った歌声が印象的な美しいラヴバラード。

タイアップ:映画「僕だけがいない街」主題歌

出典:https://youtu.be/WDUdF1nyO1A

HP:http://kannachise.com/

7、『やさしさで溢れるように』Flower

いわずと知れたJUJUの名曲をカバー。テンポ感のよいロック・バラード。

タイアップ:映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」主題歌

出典:https://youtu.be/9PY3rB1b5us

HP:http://www.flower-ldh.jp/

8、『Soup』藤原さくら

自身がヒロイン役として出演したドラマの主題歌。作詞作曲はそのドラマ主演の福山雅治が担当。

タイアップ:フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」主題歌

出典:https://youtu.be/cd-qx2lF9Hg

HP:http://www.fujiwarasakura.com/

9、『恋心』MACO

「君の笑顔があれば、いつも幸せ」そんな気持ちを綴った、男性目線の爽やかなラヴソング。

タイアップ:テレビ東京系ドラマ24「東京センチメンタル」主題歌

出典:https://youtu.be/yD0u4-N_W9w

HP:http://www.macoopc.com/

10、『最高なしあわせ』加藤ミリヤ

「恋愛ソングの女王」最新シングル。最上級の幸せを歌った愛のメッセージソング。

出典:https://youtu.be/B4daenJkHuo

HP:http://miliyah.com/

まとめ

どの曲も素敵で、いろいろなシーンにはまりそうですよね。

BGMとしてはもちろんですが、演奏や弾き語りのプレゼントとしても良さそう!

素敵な音楽で素敵な演出を♡

素晴らしい結婚式となりますように☆

ひつじ
可愛いものや美しいものが大好きなベテラン主婦です。よろしくお願いします。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ