ウェルカムボードに掲載する文字のおすすめ文章例とフォント集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Fotolia_64510099_Sウェルカムボードはウェディングパーティに欠かせないアイテムになっています

挙式当日、新郎新婦よりも先にゲストをお出迎えするウェルカムボードは、二人の人柄をさりげなく伝えつつ、簡潔・明瞭にゲストをおもてなしするメッセージを伝えるウェルカム演出の代表的アイテム。

まさにウェルカムボードがセンス良く、TPOに合わせて飾られることで、二人のウェディングパーティは幸先よくスタートすることができること間違いありません。それではこちらで、ウェルカムボードに記載される文字・文章、フォントについて詳しくご紹介致します。

目次

目次

1、ウェルカムボードの基本要素は?ウェルカムボードに記載するべきこと

2、ウェルカムボードに記載するおすすめ文章22選

3、ウェルカムボードに記載するテキストのおすすめフォント5選

4、WindowsとMac別!登録できるフォントのテンプレート

5、ウェルカムボードのアイデア集

6、ウェルカムボード作成の全手順

1、ウェルカムボードの基本要素は?ウェルカムボードに記載するべきこと

まず、ウェルカムボードに記載すべき一般的な内容について知っておきましょう。以下の通りです。

  • ウェルカムメッセージ(タイトル文字)
  • 新郎新婦の名前
  • ウェディングパーティの日付
  • ホテル・式場(バンケット)の名前など

2、ウェルカムボードに掲載するおすすめ文章例22選

(1)ウェルカムボードに掲載するおすすめ文章例11選(英語編)

洋風のウェルカムボードにぴったりな英語の文章例を11個記載していきます。また、日本語訳も追記していきます。

①「Welcome」 ~ようこそ・歓迎~

②「Happy Wedding」 ~幸福な結婚式~

③「Welcome to our wedding reception」 ~私達の結婚披露宴にようこそ~

④「Thank you for coming today」 ~今日来ていただいたことをあなたに感謝します~

⑤「Welcome & Thank you」 ~ようこそ・ありがとう~

⑥「Thank you & Forever」 ~ありがとう・永遠に~

⑦「We promise our love, forever」  ~私達が私達の愛情を約束すること、永久に~

⑧「With Thanks」 ~感謝によって~

⑨「We hope you enjoy our wedding reception」 ~私達はあなたが結婚披露宴を楽しんでくださることを希望します~

⑩「Thanks, always as ever」 ~いつも、これからも感謝します~

⑪「With love and happiness」 ~愛と幸せをこめて~

(2)ウェルカムボードに掲載するおすすめ文章例11選(日本語編)

和風の披露宴、和装前撮りをいかしたウェルカムボードなどにぴったりな日本語の文章例をご紹介します。

①「寿」

②「ようこそ」

③「私達の披露宴へようこそ」

④「ようこそ私たちの結婚式へ」

⑤「本日はありがとうございます」

⑥「来てくれてありがとう」

⑦「感謝を込めて」

⑧「おおきに(ご当地の言葉で)」

⑨「幸せになります」

⑩「皆さんに感謝いたします」

⑪「結婚します!」

3、ウェルカムボードに記載するテキストのおすすめフォント5選

(1)フォント名「Gabrielle」

バランスの良い英文字フォントはお洒落にキメたいときにぴったりです。

名称未設定

出典:http://www.dafont.com/gabrielle.font?text=Happy+Wedding

(2)フォント名「Gourdie Handwriting」

自分で書くのは大変でも、手書き風にデザインされた英文字フォントがあります。

名称未設定

出典:http://www.dafont.com/gourdie-handwriting.font?text=Happy+Wedding

(3)フォント名「A Charming Font」

カッティング風にデザインされた英文字フォントです。

名称未設定

出典:http://www.dafont.com/a-charming-font.font?text=Happy+Wedding&back=author

(4)フォント名「Gaggers」

女の子っぽく可愛いらしくデザインされた英文字フォントもあります。

名称未設定

出典:http://www.dafont.com/gaggers.font?text=Happy+Wedding

(5)フォント名「Sail Away」

アイアン風にデザインされた英文字フォントも個性が光ります。

名称未設定

出典:http://www.dafont.com/sail-away.font?text=Happy+Wedding

4、WindowsとMac別!無料で利用できるフォントのテンプレート

最近ではフリーフォントと言って特別にデザインされたフォントのテンプレートを無料でダウンロードすることができます。フリーフォントをウェブで検索してみてください。多くは英語のサイトになりますがダウンロードするのは意外と簡単です。手順をご紹介するので試してみてください。

(1)お気に入りのフォントのページをパソコンで開く

(2)画面上に「download」と書かれているボタンがあるので、そこをクリックする

(3)ダウンロード先を、デスクトップなど解りやすい場所を指定する

(4)ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する

~解凍とは?~

「zip」フォルダとしてダウンロードされた容量が大きなフォントのテンプレートは、解凍して使います。

お使いのパソコンがWindowsの場合は、ダウンロードした圧縮ファイルの上で右クリックをし、表示されたメニューの中から「すべて展開」を選んでください。解凍したフォルダを置く場所はデスクトップなど見つけやすい場所を指定するといいでしょう。「次へ」と「完了」ボタンをおせば出来上がりです。同じ名前のフォルダが新しくできているはずです。

Macintoshの場合は、zipフォルダをダブルクリックするだけです。

圧縮フォルダが「zip」形式ではない場合は、標準の解凍機能を利用できないので、ネットで「解凍ソフト 無料」と検索してみてください。

(5)フォントのテンプレートをワードなどで使えるようにします

お使いのパソコンがWindowsの場合は、「スタート」→「コントロール パネル」→「フォント」フォルダにダウンロードしたフォントファイルをドラッグやコピーで貼り付けます。

もしくはフォントファイルの上で右クリックをするとメニューが表示されるので、「インストール」を選択しましょう。

お使いのパソコンがMacintoshの場合は、フォントファイルをダブルクリックすると「Font Book」が開くので、「フォントをインストール」をクリックします。

上記の手順でダウンロードしたフォントが使えるようになります。試しにワードを開いてみましょう。フォントを選ぶ項目の中に先ほど入れたフォントが加わっているはずです。

5、ウェルカムボードのアイデア集

(1)新郎新婦の生い立ちの写真を使ったウェルカムボード

結婚式と言えばおなじみのスライド演出をあえて、ウェルカムボードで再現しました。

welcomeboard

サイトのURL: http://suda.tv/archives/2006/12/post_518.php

(2)新郎新婦の似顔絵が入ったウェルカムボード

根強い人気の似顔絵ウェルカムボードは、プロ・セミプロに写真を持ち込んで作成します。

絵本タッチ似顔絵ウェルカムボード_赤い糸

サイトのURL: http://kacchan-art.com/

(3)新郎新婦の思い出の写真を使ったウェルカムボード

交際期間の思い出の写真を飾ることでゲストに普段の様子を伝えるウェルカムボードです。

f013fcf0

サイトのURL: http://blog.livedoor.jp/mandarin_allure/archives/22163940.html

(4)新郎新婦の趣味を取り入れたウェルカムボード

新郎新婦の共通の趣味を訴求することで親密度をアピールするウェルカムボードです。

installation01

サイトのURL: http://www.sign-design.jp/decor/image-12.html

(5)和装の前撮りで撮影した写真を使ったウェルカムボード

前撮りで和装姿の写真を撮った素材をいかした正統派のウェルカムボードです。

welcome-board2

サイトのURL:http://locationphoto-en.jp/blog/

(6)フランス映画のポスターのようなウェルカムボード

好みのディテールをポスター風にアレンジしたウェルカムボードです。

ikuma1

サイトのURL: http://morikeru.com/blog/2010/11/22/welcome-board-1/

(7)等身大パネルのウェルカムボード

披露宴開始前にゲストが一緒に記念撮影できる等身大パネルのウェルカムボードです。

pane_11.17

サイトのURL: http://www.js-c.net/1091

(8)海外挙式のスナップを使ったウェルカムボード

帰国後のお披露目パーティには海外挙式の模様をウェルカムボードにアレンジしましょう。

img1

サイトのURL: http://www.tgn.co.jp/hall/tokyo/shoto/report/3192/

6、ウェルカムボード作成の全手順

(1)出来上がりのイメージを想定する

まずは作りたいウェルカムボードの出来上がりのイメージを想定しましょう。
ウェルカムボードは挙式披露宴の当日だけ使うのか、挙式後も新居に飾っておくものなのか、作り易さを重視するのか、デザインを重視するのか、会場との調和を重視するのか、それとも個性や自分らしさを主張する物なのかなどによって出来上がりのイメージが全く違ってきます。
いきなりデザインを決めろと言われてもなかなかイメージも浮かばないでしょうから、こういうときには「ウェルカムボードを手作りする際に参考になるアイディア事例15選」を参考してみて下さい。

(2)総費用を決める

イメージがきまりましたら、次は予算を決めましょう。
ウェルカムボードを手作りするのは、それ自体が楽しく、記念にも残るというのもありますが、やはり予算を安く押さえたい方が多いのではないでしょうか。

費用の平均相場ですが、
・会場に依頼:20,000円以上
・業者に発注:19,000円前後
・手作り  :5,000円以下
になっているようです。手作りの方が安価で用意ができるようですね。

(3)制作スケジュールを決める

結婚式で準備しなければいけないことは多岐にわたるため、後になってやはり時間がなく結局作れなかったという事態にならないよう、前もってきちんとスケジュールを決めましょう。「ブライダル総研調べ」の調査データによると、ウェルカムボードを用意する期間は1週間が一番多いようです。業者に発注するかどうか、またデザインなどにもよりますが、少し余裕をもって用意するようにしましょう。

(4)記載する文字を決める

ウェルカムボードに記載するゲストへのメッセージを決めましょう。メッセージですが、英語が多く使われていますが、もちろん日本語でも大丈夫です。 一般的に下記のようなメッセージが使われています。「2、ウェルカムボードに掲載するおすすめ文章例22選」もご参考下さい。

  • Welcome(ようこそ)
  • Happy wedding(幸せな結婚)
  • Thanks for all our encounters.(全ての出会いに感謝)
  • Together Forever.(永遠にともに)
  • With love and happiness.(愛と幸せをこめて)
  • Welcome to our wedding reception.(ようこそ、私たちの結婚式へ)
  • Thank you for coming today.(今日は来てくれてありがとう!) など

(5)制作するための材料を調達する

出来上がりのイメージも、予算も、ウェルカムボードに記載するメッセージも決まりましたら、実際制作するための素材を調達してきましょう。時間があれば東急ハンズやLoFtなどを訪れると専門の手作りキットが販売されていますが、お近くのホームセンターでも材料が揃うでしょう。デザインにもよりますが、下記ご紹介するようなものを集めてくるのが一般的です。

例)

①スナップを張り付けるコルクボードなど、ボード類、板。
②イラストやポスターを額装するためのフレーム、額。
③立てかけるためのイーゼル(会場でレンタルできる可能性あり。※要確認)
④会場装花に近しい造花やリボンなどデコレーションの飾り。

(6)ウェルカムボードの制作するコツ

学生時代から図画工作や美術が得意な友人を頼ってアドバイスを求めましょう。花嫁のヘルプとあれば、手を貸してくれる可能性もあります。また、ウェディングプランナーにアドバイスを求めるのもいいでしょう。プロの意見をいただくことで会場と調和するウェルカムボードになるでしょう。短時間でどうしも一人で全部作らなければいけない場合は、手作りキットなどを利用するのも手です。

まとめ

ウェルカムボードを作る上で参考になったでしょうか?ウェルカムボードは結婚式を挙げるバンケットルームの顔です。また、挙式後の新居に飾ることもできるため、作っておいて損はありません。お時間が許すのなら、ぜひ作って記念に残してくださいね。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ