秋冬コーデに合わせたい!おしゃれなマスクおすすめ10選

    秋冬に向けてマスクを新たに買い足したいという人も多いでしょう。マスクは付け心地や保湿性といった機能性だけでなく、見た目にもこだわりたいですよね。特に、秋冬は温かみのある色や素材を使ったマスクが欲しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、秋冬コーデに合わせたいおしゃれなマスクのおすすめもご紹介いたします。

    また長く続くマスク生活により増えている肌トラブルの原因と対処法も解説していますので、参考にしてみてくださいね。

    【カップル応援】2021年新春お年玉キャンペーン
    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、マスクのトラブル、その原因と対処法

    寒くなってきて、春夏に比べるとマスク生活も楽になってきてはいるものの、長引くマスクの着用で、マスクによる肌トラブルを抱えている人が急増しています。

    なんだか肌が乾燥する、肌が赤くなってヒリヒリする、口の周りがムズムズするなどの症状があったら、それはマスクが原因かもしれません。

    その原因と対処法をご紹介しましょう。

    (1)マスクをしていて乾燥が気になる

    マスクをつけることで潤っている肌も、マスクを外した直後、その水分は一気に奪われてしまいます。マスク内は呼気により高温多湿となりますが、肌が蒸れ、口周りや頬についた水滴が蒸発する際、肌の必要な水分まで一緒に蒸発してしまい、肌が乾燥してしまっているのかもしれません。

    【対処法】

    乾燥してバリア機能が低下した肌には、保湿が重要です。

    洗顔の後は、化粧水やクリームでたっぷり保湿をして、肌にうるおいを補ってあげましょう。フェイスマスクを取り入れてみるのもおすすめです。

    (2)マスクをしていて蒸れが気になる

    マスク内は空気が抜けません。そのため、呼気によってマスク内は高温多湿となり、汗もかきやすく、肌が荒れてしまうことがあります。湿度が高くなったマスク内は、雑菌が繁殖しやすく、肌トラブルが起こりやすい環境になっている可能性があります。

    【対処法】

    呼気や汗で蒸れた肌は、肌荒れしないよう清潔に保つことが大切です。

    汗をかいたらこまめに拭き取りましょう。拭き取り用のミストを携帯すると、お出掛け先でもケアしやすいでしょう。

    また、汗や呼気で蒸れた肌は、しっかり洗顔してあげることも需要です。肌に優しい洗顔料で、擦らず優しく洗顔しましょう。

    (3)マスクをしていてにおいが気になる

    マスク内がにおう主な原因は、呼気中の細菌が考えられます。

    マスクをして咳やくしゃみをすると、呼気に含まれる細菌がマスク内に付着します。細菌が付着したままマスクを長時間使用すると、高温多湿なマスク内で細菌が増殖し、マスクがにおう原因となります。

    また、マスクのにおいと思っていても実は、口臭という場合もあります。

    マスクをつけていると、どうしてもマスク内に呼気が溜まりますので、マスクをつけていない時に比べると、自分の口臭に気付きやすくなるかもしれません。

    【対処法】

    においが気になる人は、こまめなにマスクの交換をするのが理想です。替えのマスクを常備しておくと良いかもしれません。もしこまめなマスク交換が難しい場合は、口元にガーゼやティッシュなどをマスクに挟み込み、ガーゼやティッシュをこまめに変えるのもおすすめです。

    また、口臭に心当たりのある人は、口臭ケアを行いましょう。歯についたプラークなどの汚れを落とすことはもちろん、舌苔という舌についた白い汚れをきれいにするのもポイントです。舌ブラシと舌専用のジェルを使い、丁寧に汚れを落とすことで、口臭が気にならなくなるでしょう。

    それでもにおいがする場合は、虫歯か歯周病の可能性がありますので、一度歯科を受診することをおすすめします。

    (4)肌トラブルを抱えた人のマスク選び方

    マスクによる肌トラブルを抱えていても、マスクをつけなければいけないのは辛いところですよね。もし肌トラブルを感じている場合は、肌に優しいマスクを選ぶよう心がけましょう。

    肌との摩擦が起きにくい素材や吸湿性・速乾性の高い素材を使ったマスクを選ぶと良いかもしれません。また、内側の生地に抗菌加工を施したマスクもおすすめです。

    これからご紹介するマスクのデザインだけでなく、素材にも注目してみてくださいね。

    2、秋冬におおすすめ!おしゃれなマスク10選

    秋冬にぴったりな落ち着いた色味、モコモコした暖かな素材やチェック柄など、秋冬コーデに合わせたいマスクをたっぷりご紹介いたします。

    (1)インナーシルクニットマスク(アルファジュル)

    出典:楽天

    内側がシルク、外側がウール100%を使った、見た目にも暖かいニットマスクです。

    シルクは保温性に優れた素材なので、乾燥する室内やオフィスで喉やお肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。就寝時にもお使いいただけます。

    素材:ウール100%(外面)、シルク(内面)

    サイズ:横 約12㎝(耳ひもを除く)、縦 約13㎝

    価格:1,200円(税込)

    (2)西陣織マスク(西陣織マスク京都)

    出典:西陣マスク京都

    1200年の歴史を持つ京都の伝統工芸である西陣織は、糸の織り方だけで柄を美しく立体的に表現する技術に長けています。その西陣織を使った織物マスクは、ミリ単位で着け心地の良さを追求した快適なマスクです。また、裏地には吸汗・速乾のスポーツウエア向けの生地を利用し、蒸れにくいマスクを目指しています。

    秋冬にぴったりなチェック柄の他、千鳥格子やカリグラフィー柄などさまざまが種類があります。

    素材:キュプラ50%、ポリエステル50%

    サイズ:横約19㎝(耳ひもを除く)、縦 約13㎝(小さめサイズ)/横 約20㎝(耳ひもを除く)、縦 約14㎝(ふつうサイズ)

    価格:2,500円(税込)

    (3)スマートシルクチェニーマスク(絽紗)

    出典:絽紗

    シルクの美しさを最大限に引き出すことを目標にシンプルなフォルムにこだわりました。平面のシルク生地を紐の通っている部分を寄せることでドレープを作り、顔のラインにそってシルクが顔を包み込みます。シルクのもつ自然の輝きと生地の美しさを感じられます。

    吸水性や保湿性に優れているため、1年中快適に付けることができます。今の季節は、キャメルやオリーブ、ネイビーといった秋冬らしいお色がおすすめ。

    フィルターを挟み込めるポケット付きです。

    素材:シルク100%

    サイズ:記載なし

    価格:1,980円(税込)

    (4)即暖ホットマスク

    出典:楽天

    即暖ホットマスクの特徴は、体から発する水分で繊維自身が吸湿発熱する素材が使われていること。保温性に優れているので、寒い季節にしっかり保温してくれます。

    また、上酸性臭やアルカリ臭の中和作用があり、インフルエンザA型やノロウィルスを不活性化する抗菌特殊加工が施されているなど、機能性抜群です!

    素材:ポリエステル、アクリレート系繊維(外面)、ポリウレタン(内面)

    サイズ:横 約35㎝、縦 約13㎝(Mサイズ)/ 横 約36㎝、縦 約13.5㎝(Lサイズ)

    価格:1,500円(税込)

    (5)COLLABORN 銀ナノ粒子抗菌デザインマスク

    出典:Collaborn

    累計30万枚超を売り上げる人気のデザインマスクから、タータンチェックや千鳥格子などさまざまなチェック柄が登場しています。銀イオンを直接糸に織り込んでいるため、洗濯をしても抗菌、防臭効果が持続するのも嬉しいポイント。

    また、伸縮性の良いニット素材で、フェイスラインにフィットし、耳も委託なりにくいふんわりとした付け心地が特徴です。

    素材:ポリエステル93%、ポリウレタン7%

    サイズ:横 約30㎝、縦 約12㎝(Sサイズ)/ 横 約34㎝、縦 約14㎝(Mサイズ)/ 横 約36㎝、縦 約15㎝(Lサイズ)

    価格:1,480円(税込)

    (6)HEAT MASK エアーケーブルニットマスク

    出典:Galleria

    機能性とファッション性を兼ね備えた高機能フィルター入りケーブルニットマスクです。

    耳ひもにはアジャスターが付いているので、ジャストフィットで付けることができます。

    細菌が生地に付着すると細菌を繊維が吸収する抗菌生地を使用しています。

    素材:記載なし

    サイズ:畳んだ状態で、横 約12㎝(耳ひもを除く)、縦 約12㎝

    価格:1,480円(税込)

    (7)ふかふかファーマスク

    出典:Galleria

    真冬でも暖か、ファーを使ったふかふかのマスク。手袋やマフラーなど、同じファーの小物と合わるとよりオシャレ感がアップしそうですね。

    立体型、三層構造で、優しく顔を包み、細菌が生地に付着すると細菌を繊維が吸収する抗菌生地を使用しています。

    素材:記載なし

    サイズ:畳んだ状態で、横 約12.5㎝(耳ひもを除く)、縦 約13.5㎝

    価格:1,480円(税込)

    (8)布マスク/ 超長綿/ コットン無地(MASK CLUB)

    出典:MASK CLUB

    地球上の綿花のうちたった5%しか取れないコットン「超長綿」を使うことで、シルクのような光沢と滑らかさ、吸湿性や放湿性を実現したマスクです。

    裏側はダブルガーゼで通気性が良く、柔らかなやさしい肌触りでつけ心地抜群です。

    素材:超長綿100%(外面)、ダブルガーゼ(コットン)100%(内面)

    サイズ:横 約17.5㎝(耳ひもを除く)、縦 約13.5㎝

    価格:330円(税込)

    (9)basic mask 2pcs(Sato)

    出典:Sato

    70年以上の歴史を持つニットメーカー「株式会社サトー」が作るマスクは、難しい編地を得意とする技術力を生かして、繊細に編みたてています。天然系の抗菌加工が施された糸を使用しており、優れた抗菌防臭効果を発揮します。

    包み込まれるような優しい肌触りと伸縮性、長時間使っても不快感が少ないです。

    優しい色合いとふわふわした素材感は、秋冬のファッションをワンランク上げてくれることでしょう。

    素材:コットン50%、ポリエステル50%

    サイズ:横 約18㎝、縦 約12.5㎝

    価格:2,640円(税込)

    (10)ナノ抗菌バンブーマスク(COLLABORN)

    出典:COLLABORN

    空気の乾燥による肌荒れが気になる秋冬。竹由来の繊維を使うことで快適な湿度に調湿してくれるのが、「バンブーマスク」です。

    マスク内の湿度によって吸湿・放湿を行い、快適な湿度に調湿してくれるバンブー素材がお肌のトラブルを対策してくれます。

    また、マスクの内部に医療用レベルナノフィルターを採用することで、一般的な使い捨て不織不マスクや布マスクとは異なり、N95マスク(医療従事者が使用するマスク)と同等の防止効果があります。

    素材:コットン100%(外面)、コットン90%、植物繊維10%(内面)、ナノフィルター(内側)

    サイズ:横 約14㎝、縦 約11.5㎝(S)/ 横 約18㎝、縦 約14㎝(M)/ 横 約20㎝、縦 約15㎝(L)

    価格:1,980円(税別)

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は、秋冬コーデに合わせたいおしゃれなマスクをご紹介いたしました。

    今はデザインも生地もさまざまなマスクが登場しているので、毎日のファッションに合わせて、マスクもコーディネートしてみると良いかもしれません。

    まだまだ続くマスク生活を少しでも快適に楽しく過ごすためにも、マスクをファションの一部として取り入れていけたら良いですね。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ