VIO脱毛のメリットとデメリット 費用の相場と期間をご紹介します

    最近、VIO脱毛を始めた人が周りに多くいませんか? エチケット面も含めてVIO脱毛すると良いことはいろいろありそうですが、本当にそれだけなの? 自分に合う脱毛法ってどれなんだろう? って気になりますよね。そこでこちらの記事では

    • VIO脱毛のメリット
    • VIO脱毛のデメリット
    • VIO脱毛の種類
    • VIO脱毛にかかる費用と期間

    についてご紹介します。VIO脱毛をご検討中の方は参考になさって下さい。

    あわせて読みたい

    1、VIO脱毛のメリットは?

    まずは、VIO脱毛をするメリットは何でしょう? VIO脱毛にはこんなメリットがあります。

    (1)衛生面

    デリケートゾーンは下着とムダ毛でとてもムレやすい箇所。陰毛は下着のなかった時代には、陰部の保護のためにも必要でしたが、下着をつけるようになってからはさほど重要ではないという説もあります。下着の中のムレは臭いや痒みの原因になりますし、生理の経血がついたり、オリモノなどの分泌液が付着し、不衛生になりやすい場所です。

    脱毛することで衛生的に保つことが簡単になります。

    (2)水着や下着がキレイに着こなせる

    下着のはしからムダ毛が出ていては、清潔感もなければ、せっかくの素敵な水着や下着も台無しですよね。VIOがキレイに処理してあると、おしゃれの幅が広がりますし、自分の自信にもつながります。

    (3)自己処理がカンタンに

    VIO脱毛が終わると、その後はほぼほぼ新しい毛が生えてきませんので、面倒な自己処理が必要なくなります。

    (4)肌がキレイに

    例えば、カミソリやワックス等を使ってご自分で何度も処理をしていると、肌が荒れたりブツブツになって肌が凸凹してくる人もいます。自己処理の回数が減ると肌への負担が減るので肌がキレイになります。VIOラインまわりの黒ずみの軽減も期待できます。

    (5)パートナーとのスキンシップにも

    男性のVIO脱毛に対する意見は賛否両論ですが、キレイに処理してあると、パートナーとの夜の営みにも自信が持てる方も多いようです。

    (6)老後のエチケットとして

    自らの介護の経験から、介護される立場になったときの自分自身、そして介護してくれる人へのエチケットとしてVIO脱毛を考える方もいらっしゃいます。

    2、VIO脱毛のデメリットは?

    VIO脱毛のメリットは、なかなか魅力的ですよね。しかしながら、VIO脱毛は良いことばかりでもありません。VIO脱毛のデメリットとしては以下のようなことが考えられます。

    (1)痛い

    デリケートゾーンのお肌はとても敏感です。脚や腕等他の部位と比べて毛が太いこともあり、処理中の痛みを強く感じやすい部分です。

    (2)処理中は自己管理も必要

    サロンやクリニックで指導してくれますが、VIO脱毛が終わるまでの間は、肌荒れを防ぐためにも毎回保湿等の自己処理も必要です。

    (3)恥ずかしい

    VIO脱毛の施術中はスタッフにデリケートゾーンを見られることになります。慣れるまでは恥ずかしいと感じる人もいます。

    (4)人から驚かれる場合もある

    全てVIO脱毛しているツルツルのハイジニーナの場合などは、温泉や銭湯、プールやジムの更衣室等で裸を見られて、人から驚かれてしまう場合があるかもしれません。

    (5)白髪には効果がないことも

    施術の方法によって違いがありますが、白髪はVIO脱毛では処理できない場合があります。白髪の処理は、サロン、クリニックで確認してください。

    (6)男性うけ

    メリットには、パートナーとの夜の営みにも自信が持てる方もとご紹介していますが、一方で、キレイに整ったデリケートゾーンに引いてしまう男性もいます。パートナーのいる人は意見を聞いてみても良いかもしれませんね。

    3、VIO脱毛はどんな種類の脱毛法があるの?

    VIO脱毛には主に2つの種類があります。それぞれのVIO脱毛の特徴をご説明します。

    (1)医療脱毛

    毛根にある毛を作り出す細胞にレーザーを当てることによって、毛根細胞を壊し脱毛します。レーザーによる細胞破壊が医療行為に当たるため、医療機関でのみできる脱毛方法です。

    医療脱毛は、一般的にエステ脱毛よりも痛みが強いと言われていますが、今は痛みが少ないことを謳ったレーザー脱毛も増えてきています。

    (2)脱毛サロン・エステ脱毛

    脱毛サロン・エステ脱毛では、光脱毛と電気脱毛があります。

    多くの脱毛サロンで採用している光脱毛は、毛を生成する細胞に光を当ててダメージを与えるます。すると、生え変わる毛が細くなっていき、毛が目立たなくなる、やがて生えなくなる、という脱毛方法です。

    電気脱毛は、毛穴に電極を入れて、電気を流し脱毛していきます。電気を流すので、どうしてもチクッとした痛みを感じる人が多いようです。

    あわせて読みたい

     

    4、VIO脱毛にかかる期間と費用

    (1)VIO脱毛にかかる期間

    VIO脱毛にかかる期間ですが、医療脱毛にするか、脱毛サロンか、どの程度まで処理するかで変わってきます。VIO脱毛にかかる期間はこちらの表を参考になさって下さい。

    出典1:https://xn--r8j0cx74kmxqdohlm7a8yt.com/vio-period-and-times/

    一般的に、医療脱毛の方が脱毛サロンよりも短期間で処理ができますが、どの程度までのVIO脱毛にするかで、かかる回数・期間が違うのがお分かり頂けると思います。

    (2)VIO脱毛にかかる費用・相場

    気になるVIO脱毛にかかる費用です。

    医療脱毛では、多くの場合5−6回の施術のコースを設けています。その場合の費用は、30万円台が相場とみて頂いけると良いかと思います。

    脱毛サロンの場合は、VIO脱毛のみだけでなく、全身脱毛し放題コース、キャンペーン、通い放題コース等、いろいろなコースを設けていることが多くあり、VIO脱毛だけのコストというのが算出しにくいのが実情です。

    • 6回コースで10万円台〜の脱毛サロン
    • 通常は6回で30万円台だけども、キャンペーンでは半額
    • 脱毛し放題で40万円弱まで

    と様々です。

    VIO脱毛だけをするのか? 他の箇所も脱毛するのか等、脱毛の目的に合わせて、医療脱毛にするか、脱毛サロンにするのかを検討されるのが良いかもしれません。

    費用と期間を分布図にすると、おおよそこのようになります。

    出典2:https://minhyo.jp/howto/iryovseste

    まとめ

    いかがでしたか? VIO脱毛をご検討中のあなたのお役に立てれば幸いです。

    VIO脱毛をしてみたい思われた方はこちらの記事も参考なさって下さい。

    あわせて読みたい

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ