会場をテーマに合わせてお化粧しましょ♡ひと手間加えたテーブルコーディネートで自分たちらしい結婚式を!

    会場の雰囲気を左右するテーブルコーディネートは、結婚式全体のテーマに合わせることはもちろん、ゲストを目で楽しませるという心配りも忘れてはいけないポイントです。

    テーブルコーディネートはすべて会場側にお任せ!というカップルも多いと思いますが、少しの工夫をプラスするだけで結婚式にオリジナリティが加わります。

    今回は、テーブルコーディネートについて紹介していきます。

    目次

    1、テーブルコーディネートを上手にアレンジするための3つのポイント

    2、より自分たちらしい演出を!テーブルコーディネートにおすすめのプチアイテムのアイディア

    3、参考にしたい!テーブルコーディネート画像10選

    1、テーブルコーディネートを上手にアレンジするための3つのポイント

    まずはテーブルコーティネートを上手にアレンジするポイントをご紹介していきます。

    (1)まずはテーブルコーティネートのコンセプトを決める

    shutterstock_128601203

    インテリア、装花、ペーパーアイテム、ナプキンなど、様々なアイテムがテーブル周りには並べられています。色々なアイテムがあるとそれぞれについて自分たちが好きなモノをセレクトしたくなる所ですが、それではまとまりがなくなってしまいます。

    まとまり感を出しつつオリジナリティを演出するには、テーブルコーディネートのコンセプトを決めることが重要です。

    では、コンセプトはどうやって決めたらいいのでしょうか?迷ってしまうカップルの方も少なくないでしょう。そのような方々におすすめなのが、「二人の共通のテーマをテーブルコーディネートに入れる」ということです。

    二人に共通の趣味がある、好きな季節がある、思い出のアイテムなど何かしら共通のテーマがある場合はそれをコンセプトにしてテーブルコーディネートされてはいかがでしょうか。

    (2)雰囲気を印象付けるカラーに統一性を

    shutterstock_99700241

    ゲストが会場に入ってまず目に飛び込んでくるのはテーブルのセッティングではなくそのカラーです。

    会場全体の雰囲気とテーブルクロスがマッチしているか、当日着るドレスと相性のいいカラーになっているかなど、全体のバランスを考慮しながらコーディネートするカラーを決めていけば失敗することはありません。

    色んなカラーで会場を華やかにしようとするとかえってゴチャゴチャとした印象を与えるだけなので、複数の色を使う時は同系色で合わせるようにしたり淡い色と濃い色でアクセントをつけるようにしましょう。

    (3)さり気なく季節感をプラス

    shutterstock_278636915

    ベースとなるカラーが決まったら、季節感もさり気なく取り入れていきましょう。

    例えば、冬に結婚式をするのに向日葵のお花がたくさんテーブルに飾られていたらちょっと違和感を覚えますよね?

    その季節にあったフラワーアレンジやカラーコーディネートをすることでゲストも落ち着いて寛ぐことができます。

    2、より自分たちらしい演出を!テーブルコーディネートにおすすめのプチアイテムのアイディア

    結婚式は何かと準備に追われるもの。テーブルコーディネートまで手が回らないという花嫁もたくさんいらっしゃると思います。

    そのような方のために、ここではたった一つでもオリジナリティを演出できるプチアイテムのアイディアをご紹介していきます。

    (1)テーブルランナー

    shutterstock_314174147

    テーブルクロスは会場側で準備してくれるものですが、ベースとなるカラーは基本的にホワイトなのであまり変わり映えのしないテーブルセッティングとなります。

    ここにテーブルランナーを1つ加えたらどうなるでしょうか。それだけでテーブルの雰囲気がとっても華やかになると思いませんか?

    なお、テーブルランナーは会場側で用意してくれることもありますが、オプションとなることもあるので予め確認しておいた方がいいでしょう。

    結婚式まで余裕のあるカップルはテーブルランナーを自作するのもいいですね。もっとも、持ち込み料がかからないかは事前に確認しておきましょう。

    (2)手作りのセンターフラワー

    shutterstock_315365321

    センターフラワーとはテーブルの中央に設置する装花のことを言います。

    披露宴ではゲストの目にも留まりやすい位置にあるのでしっかり結婚式のテーマを盛り込んでいきたいアイテムでもあります。

    しかしこのセンターフラワー、何も生花ばかりにこだわりを持つ必要はありません。

    造花などを使って手作りしたものを持参すれば温かみのある自分たちらしいテーブルセッティングなります。また、コストカットにも繋がりますね。

    (3)ナプキンでオシャレ感アップ

    shutterstock_123838363

    ナプキンのセッティングはどの会場にもあると思いますが、ナプキンのカラーと折り方を少し工夫すればとっても可愛くオリジナリティある演出に早変わりします。

    例えば真っ赤なナプキンをハート形に折るだけでオシャレ感抜群のキュートなテーブルコーディネートが完成します!

    これなら結婚式まで時間がないカップルでも挑戦できますね。

    3、参考にしたい!テーブルコーディネート画像10選

    「どんなテーブルコーディネートにしようかな…」とお悩みのカップルのために、おすすめしたいテーブルコーディネート画像をまとめてみました。

    テーマ選びに迷った際はぜひ画像を参考にしてみてくださいね。

    (1)レッドに和テイストをプラス

    f7jpse7jpc63100g8kalqte73h84210

    出典:http://www.mwed.jp/

    (2)桜をテーマにフラワーアレンジ

    coordinat_ph01

    出典:http://www.elm.cc/

    (3)ピンクをベースに会場をフェミニンに

    20130718_379234 (1)

    出典:http://plusefive.jugem.jp/

    (4)まるで水族館の中にいるみたい!

    bancket-big

    出典:http://www.plazainn.jp/

    (5)爽やかなガーデンウェディングにおすすめ

    table_image01

    出典:https://www.kgh.ne.jp/

    (6)クリスマスに結婚式をするならクリスマスカラーで

    61d7dcdd

    出典:http://blog.livedoor.jp/

    (7)雪をイメージしたテーブルコーディネート

    0055

    出典:http://zexy.net/

    (8)秋に結婚式をするならハロウィンらしさを出すのも素敵!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    出典:http://creationhouse.jugem.jp/

    (9)ナチュラルウェディングをするカップルにおすすめ

    5215c016aa74a900x-copy

    出典:http://birchandbird.com/

    (10)たくさんの向日葵で夏らしさを演出!

    photo7

    出典:http://www.tri-s.gr.jp/

    まとめ

    いかがでしたか?

    テーブルセッティングはゲストをおもてなしすることに繋がる大切な演出の1つでもあります。今回ご紹介させて頂いた内容が、お二人が思い描くテーブルコーディネート実現の参考となれば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ