fbpx

何着る?!七五三のママコーデおすすめ10選

    もうすぐ七五三のシーズン。子供の服装は準備していても、後回しになってしまいがちなのが、ママの七五三コーデではないでしょうか。写真にも残る思い出のイベントですから、しっかり用意しておきたいですよね。

    そこで今回は、七五三のママの服装で気を付けるポイントやおすすめのコーデをご紹介いたします。まだ何を着て行くか迷っている、準備していないというママ必見です!

    出産やマイホームこれからいくらお金が必要?

    1、七五三とは

    昔からある日本の伝統行事で、子供の健やかな成長を祝、祈願する七五三は、その名の通り、3歳、5歳、7歳で行われます。

    女の子は3歳と7歳。男の子は5歳に行う七五三ですが、数え年、満年齢どちらでも問題なく、各家庭の事情に合わせて判断します。兄弟で一緒に七五三を行うために調整するという家庭も少なくありません。

    また、七五三のお祝いは11月15日とされていますが、近年はそれに縛られることなく、9月~12月の間に神社にご祈祷、お参りに行くケースが多いです。

    2、七五三で着るママの服装、気を付けるポイントは?

    出典:fotowa

    七五三で着るママの服装にはどんなことに気を付けたら良いのでしょうか。順番に見ていきましょう。

    (1)和装?洋装?

    子供の着物姿や袴姿に合わせて和装を選ぶママも多いですが、洋装・和装どちらでも問題ありません。ひとつ気を付けたいのは、主役の子供より格下の服装を選ぶこと。子供が洋装なのに、ママは和装というのは避けたいところです。ただし、子供が和装でママが洋装は問題ありません。

    洋装の場合は、黒、ネイビー、白、ベージュなどベーシックカラーのスーツやセットアップ、ワンピースなどきれいめな服装が定番です。暗い印象にならないように、全身ブラックやネイビーの場合は、小物で華やかな印象を足すと良いでしょう。

    和装の場合は、略礼装の訪問着や色無地などで、明るい色調で淡い色がおすすめです。子供の着物より目立つことがないよう、バランスを考えて選びましょう。

    (2)セミフォーマルを意識して

    七五三のママの服装には明確な決まりはありません。神社で行うお祝い行事ですので、きちんと感があり、上品な印象に華やかさを添えた服装が望ましいとされています。

    スーツ、ワンピース、セットアップの他、ブラウスにパンツ、スカートいったスタイルも人気です。ちなみに、七五三は冠婚葬祭ではないので、ジャケットは必須ではありません。

    これから幼稚園や学校行事などフォーマルな服装を着用する行事に着回しできそうなアイテムを揃えておくのもおすすめです。

    (3)露出の多い服は避ける

    七五三のママの服装に決まりはないとはいえ、露出の多い服装は避けておきましょう。短いスカートやショートパンツ、キャミソールのような服装はNGです。、落ち着いた品のある服装を心掛けたいですね。

    (4)ママが楽な服装を

    せっかくの七五三、和装やきちんとしたセレモニースーツを着たいと思っているママも多いかもしれません。しかし、まだまだ甘えん坊な3歳や5歳はじっとしていてくれませんし、下の子がまだ小さく抱っこや授乳が必要なまママも多いでしょう。そんな方は、動きやすいパンツスタイルや前開きのワンピースがおすすめです。

    妊娠中のママは、お腹を締め付けず動きやすいワンピースやウエストがゴム仕様のパンツにブラウスというスタイルが人気です。

    (5)靴はフラットか低いヒールを

    きちんとした服装の時は、ヒールの高い靴を合わせたくなるかもしれませんが、先輩ママの声で多いのは、「靴はフラットかヒールの低いパンプスにしておけば良かった」ということ。

    神社の境内を歩いたり、写真館に移動したりするだけでなく、動き回る子供を追いかけたり、兄弟がいるママは下の子を抱っこしなければならない場面もあるでしょう。砂利道の多い神社で歩くことや移動のことなどを考えると、歩きやすい靴を選ぶことをおすすめします。

    3、参考にしたい!SNSでの七五三ママコーデ

    出典:インスタグラム(@rumi.oeyama)

    淡い色味の上品なお着物、主役の娘さんを引き立てながらも、華のある装いですね。

    出典:インスタグラム(@ma_ma1108)

    ブラックのジャケットとパンツでカチッとした装いですが、白のブラウスで女性らしさを演出。

    ジャケットとブラウスはH&M、パンツとパンプスはZARA。プチプラアイテムを上手にコーデネートされていますよね。

    出典:インスタグラム(@ayou0322)

    ワンピースは、ヨーコチャン。胸元にパールがあしらわれているので、アクセサリーがなくても十分華やかな印象ですね。清潔感のあるホワイトのワンピースは主張し過ぎず、家族とのバランスの取れた色選びをされている印象ですよね。

    出典:インスタグラム(@kayoco.2)

    こちらもヨーコチャンのワンピース。セットアップのジャケットを羽織られています。

    淡いブルーの服装は、お子さんの服装とリンクされたのでしょうか。お二人の服装のトーンがぴったりで、素敵ですよね。

    4、七五三のママの服装、おすすめコーデ10選

    七五三のママコーデ、ここでは洋装のおすすめをします。

    (1)ワンピースコーデ

    出典:インスタグラム(@formforma_tressayokohama)

    王道のシンプルなネイビーワンピース。Vネックの襟元は開きすぎず、フロントのくるみボタンがクラシカルなデザインのフレアワンピースです。

    ウエスト部分まであるフロントボタンは、授乳にも対応。入園式や入学式にも重宝する1着です。

    出典:セルフォード

    取り外し可能なエンブロイダリーレースの襟をあしらった、タックタイトワンピース。

    襟と袖の白がアクセントになった上品な1枚です。

    ワンピースはIラインを強調したクリーンな印象にし、後ろ身頃は裾にかけて広がるマーメイドシルエットで、前後の表情に変化をもたせています。

    襟と袖は取り外し可能です。

    出典:Very

    淡い色味のコンサバワンピース。長めのカフスとクルミボタンで今時感をプラスしたデザインです。

    出典:ヨーコチャン

    ゆったりとしたシルエットのパールサックドレス。程よい厚みとマットな質感の生地で仕立てており、さりげなくデザインされたカーブヘムが上品かつスタイリッシュな雰囲気の一着です。マタニティドレスとしても◎。

    (2)パンツコーデ

    出典:Very

    白襟と袖でクラシカルなブラウスにネイビーパンツできちんと感高めなスタイルが完成します。明るいカラーの小物を投入することで、暗くならず、軽い印象に。

    出典:Very

    ブラックとネイビーの落ち着いた色味ですが、ボリューム袖のブラウスと小物で華やかさをプラス。

    出典:ヨーコチャン

    シャープな印象のスリットネックにパールをあしらったブラウス。袖にボリュームのある二段のフリルがデザインされた華やかさとクラス感が際立つ一枚です。同素材のボトムとセットアップスタイルできちんと感を演出。

    (3)ジャケットコーデ

    出典:Precious

    ホワイトのノーカラージャケットで、顔周りを明るく照らすコーディネートです。コットンツイードに細かなフリンジをあしらったデザインで、秋の装いを明るく。

    出典:Very

    王道のネイビースタイルも、透け感のあるトップスを合わせることで、モード感のあるコーデに。かっちりし過ぎたくないママにもちょうどいいフォーマルです。

    出典:Very

    ツイードのセットアップで、動きやすさと今っぽさのあるコーデです。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は七五三のママの服装で気を付けたいことやおすすめのコーデをご紹介いたしまいた。

    七五三の服装には明確な決まりがないので、ママがストレスのない服装で行うのが一番。小さな子供を連れてのイベントはただでさえ大変なので、和装にこだわらず、ママが笑顔で過ごせる服装選びをしましょう。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン