日本のど真ん中!岐阜でおすすめの結婚式場8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本のちょうど真ん中に位置する岐阜県は、東海道新幹線も通っており、東京・大阪・名古屋の日本三大都市へのアクセスが良いという特徴をもつエリアです。

また、山と川に囲まれた自然の魅力を満喫できる地域でもありますよね。

今回は、岐阜県内でおすすめの結婚式場をご紹介します。これから東海地方で結婚式をされるご予定の方のご参考になれば幸いです。

1、岐阜県内のゲストにも便利な岐阜市内でおすすめの結婚式場

岐阜県の県庁所在地、岐阜市でおすすめの結婚式場をご紹介します。

(1)アーフェリーク迎賓館(岐阜)

出典:http://www.tgn.co.jp

一軒家貸切りタイプのウェディングで有名なアーフェリーク迎賓館系列の会場です。結婚式専門の式場なので結婚式に必要な演出やお料理、設備が全てに揃っていると安心だという方におすすめの会場です。

(2)川原町倶楽部ラ・ルーナピエーナ

出典:http://zexy.net/wedding

和装か洋装か迷っている方ならどちらでも衣装が映えるおすすめの会場がこちら。古民家風のノスタルジックな雰囲気が世代問わず好まれます。最寄りの岐阜駅から車で5分程度とアクセスが良いのも人気の秘密です。

2、新幹線利用のゲストに便利な岐阜羽島駅エリアでおすすめの結婚式場

新幹線停車駅で利便性の高い岐阜羽島駅周辺でおすすめの結婚式場をご紹介します。

(1)ヴェールノアール

出典:http://www.vert-noir.net

北欧×自然をコンセプトにした緑溢れるゲストハウス。新幹線停車駅に近く、館内全てバリアフリーになっているのが年配のゲストにも優しく、魅力的です。

(2)アンディアーモ パルテンツァホテル

出典:http://www.andiamo-ph.jp

アクセスの良い場所で、王道のホテルウェディングをされたい方におすすめの会場です。フロア貸切型なので、他のカップルと鉢合わせせず、安心して過ごせる会場です。

3、各務原市でおすすめの結婚式場

岐阜、大垣に続き人口の多い街、各務原市は、緑が多く、自然の美しさを体感しながらの結婚式ができます。ここでは各務原市でおすすめの結婚式場をご紹介します。

(1)ステラルーチェ

出典:http://www.stella-luce.jp

各務原市でレストランウェディングなら、こちらの会場がおすすめです。普段はイタリアンレストランですが夜は素敵なイルミネーションの中でナイトウェディングも楽しめます。また、新郎新婦の希望に沿った自由な演出ができるところも魅力です。

(2)迎賓館サクラヒルズ川上別荘

出典:http://sakura-hills.jp/gallery.html

カジュアルすぎず、重厚感のあるゲストハウススタイルのウェディングをされたい方におすすめです。大正時代に建てられた歴史的文化財なので、上司や恩師など、大切なゲストをおもてなしする場所にふさわしい格式のある会場です。

4、大垣市内でおすすめの結婚式場

最後は、関西方面へのアクセスがとても良い大垣市内でおすすめの結婚式場をご紹介します。

(1)サンタガリシア大聖堂

出典:http://zexy.net/wedding

岐阜県内でチャペル式ウェディング人気ナンバー1のサンタガリシア大聖堂は、一軒家貸切りスタイルの結婚式ができる魅力的な会場です。

(2)大垣迎賓館セントローザ

出典:http://strosa.jp/index.php/chapel/style1

チャペルの入り口にある白亜の大階段を上ると、1万本も赤いバラを敷き詰めたクリスタルバージンロードが印象的なチャペルが現れます。他にはない魅力のあるチャペルで結婚式をしたい花嫁におすすめです。

まとめ

いかがでしたか。今回は岐阜エリアで結婚式をするなら是非おすすめしたい式場についてご紹介しました。

地方で結婚式をされる場合には、会場の美しさや料理の良さも大切ですが、公共交通機関で移動される方にもわかりやすく、移動が便利な結婚式場を選ぶのもゲストに対する「おもてなし」の一つです。新郎新婦もゲストも思い出に残る最高の結婚式場に出会えますように!今回の記事がご参考になれば幸いです。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ