賢く節約!安くて可愛いウェディングドレスおすすめショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式の費用の中でも大きなウエイトを占めるのが新郎新婦の衣装です。特にウェディングドレスは、生地の感触やカラー、デザインなどこだわって選ぶ新婦さんも多いので、一般的なレンタル費用の相場は15万〜20万程度と言われています。

一生に一度のウェディングドレスだから奮発したい気持ちもあるでしょう。しかし、ハネムーンや新居にかかる費用を考えるとできるだけ抑えたいというのも本音。そこで今回は、格安だけど可愛いウェディングドレスが見つかるおすすめのショップをいくつかご紹介します。

1、レンタルならココ!おすすめの格安ウェディングドレスショップ3選

ウェディングドレスを格安でレンタルするなら一度は検討してみてほしい、人気のレンタルウェディングドレスのショップをご紹介しましょう。

(1)ドレスクローゼット

IR-249(IV)-1-thumb-340xauto-1577

出典 http://www.d-closet.jp

ドレスクローゼットは、格安レンタルドレスのサイトとは思えないほどおしゃれでスタイリッシュなラインナアプが揃うショップです。格安レンタルドレスというと、デザインがオーソドックスなものが多いですが、こちらは上品でクラシックなデザインのドレスや独創的なデザインのドレスが揃っているのが魅力です。レンタル料金は7万円台がボリュームゾーンです。ドレスの購入はできないけれど、ドレス選びは妥協したくない方にピッタリのドレスショップです。

公式サイト:http://www.d-closet.jp

(2)東京青山 大人ウェディング.com

mainImg

出典 http://www.otonawedding.com

東京青山にある大人ウェディング.comは、レンタルも購入もできるドレスショップです。レンタルの予算は中古ドレスなら2万5千円からレンタルできます。また、レンタルドレスというと、1泊か2泊のレンタルが一般的ですが、こちらのショップは最長1カ月間借りても料金は同じ。しかもレンタルしたウェディングドレスが気に入ったら購入することも可能なのが嬉しいところ。

公式サイト:http://www.otonawedding.com

(3)Landybridal

uedeingu-komono

出典:http://www.landybridal.jp

ウェディングドレスのレンタルだけでなく、セミオーダー、フルオーダーも可能な人気のショップ。東京、名古屋、京都、福岡と全国に店舗を展開しているのが、首都圏以外にお住まいの花嫁にも嬉しい点。デザインによっては2万円以下でウェディングドレスをレンタルすることもできるので、実店舗や公式ネットショップで掘り出し物を探してみてください。

公式サイト:http://www.landybridal.jp

2、購入ならココ!おすすめの格安ウェディングドレスショップ3選

ウェディングドレスが低価格なのであれば、購入して大切にとっておくのもいいな、という方もおられるでしょう。そこで、格安でウェディングドレスを購入できるおすすめのドレスショップを3つご紹介します。

(1)ブランニューエリー

salon

出典 http://www.brandnewelly.com

レンタルなら19800円から、サイズオーダーのドレス購入でもなんと4万円台から選べるという格安ショップ、ブランニューエリー。格安ショップというと、中国の卸会社が運営しているネットショップも多い中、日本の会社が対応してくれるのもおすすめの理由の一つです。

公式サイト:http://www.brandnewelly.com

(2)YNSウェディング

top7

出典:http://www.yns-wedding.com

最近口コミで人気の格安ウェディングドレスショップと言えば、オーダー販売専門のYNSウェディングです。こちらも日本のショップ。オーダー販売といっても、7〜8万円台とかなりリーズナブルな価格で自分にピッタリサイズのドレスを制作してくれます。店舗に行けば、3着まで試着が無料で、決まったデザインでもカラーを変えたり、スカート丈を調整したりと、細かなオーダーにも応えてくれるのが魅力。制作期間は3ヶ月とかなり本格的なので、余裕を持ってお店を訪ねましょう。

公式サイト:http://www.yns-wedding.com

(3)どれせる

bill01

出典 http://dress-sale.net

どれせるは、日本最大級のアウトレットウェディングドレスショップ。20万円台でレンタルされていたドレスを1万〜10万円台で販売しており、とにかく品揃えが豊富なのが特徴です。広々とした池袋や自由が丘の店舗ではゆったりと試着もできます。

公式サイト:http://dress-sale.net

3、格安ウェディングドレスに決めるなら!知っておくべき注意点3つ

可愛くて質も良く、リーズナブルなウェディングドレスを上手に探すには、いくつか注意点もあります。最後に、格安ウェディングドレスを結婚式で使う場合に知っておきたい注意点を3つご紹介します。

(1)格安ドレスショップは試着料がかかる?

shutterstock_401361931

式場提携のドレスショップでドレスをレンタルする場合、ドレスの試着料を取られることはまれですが、格安ドレスショップの場合、ドレスの料金をリーズナブルにしている分、「無料試着は1度だけ」、「試着は1回1000円」など試着できるドレスに限りがあったり、試着料を取られたりするケースが多くあります。何着も試着して試着料が嵩めば、かえって費用が高くつくこともあるので要注意です。

(2)持ち込み料の確認は必須!

shutterstock_367482494

安くドレスを手に入れても式場への持ち込み料が高ければ、結局は式場と提携しているドレスショップでレンタルした方が安かったと後悔する可能性もあります。

見つけた格安ドレスをレンタルするにしろ購入するにしろ、必ず式場への持ち込み料がいくらかかるのかチェックしておきましょう。

(3)レンタルなら延滞料金の確認を!

格安ウェディングドレスをレンタルする場合、基本的には前日に借りて、結婚式の当日か翌日に返却するという契約をされる方が多いでしょう。

ところが、体調不良などの思わぬトラブルで結婚式の当日か翌日に無事に返却できない可能性もゼロではありません。

もしも延滞してしまった場合にはどのくらいの費用が追加になるのか、確認をしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、ウェディングドレスの費用をできるだけ抑えられる格安ウェディングドレスショップをいくつかご紹介しました。

できるだけドレスにかかる費用を抑えたいからと、安さだけでドレスショップを決めてしまうのは危険です。式場と提携しているドレスショップ手配した場合の見積もりもとってもらい、自分たちで手配した格安ウェディングドレスを持ち込んだ場合とどのくらい費用が違うのかを見比べてから決めるようにしましょう。花嫁さんの希望に叶う素敵なウェディングドレスが見つかりますように。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ