やっぱりピンクに憧れる!姫気分がアガるウェディングドレス10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「かわいい物が大好き!」な女性は、一度はピンクのウェディングドレスに憧れを持つのではないでしょうか?

普段、ピンクの小物を使っていても、ピンクのドレスはちょっとラブリーすぎるかも・・・と迷っているプレ花嫁のみなさん!
これを見れば、きっと乙女心がくすぐられるはず。

ピンク色には様々なトーンがあり、デザインも幅広くあります。
それでは早速、ピンクドレスの魅力を一緒に探っていきましょう!

1、 プリンセスライン

ピンク色の魅力を最大限に引き出してくれるデザイン。
イチゴ味の綿菓子のようなスカートのフワフワ感が魅力。
花嫁をキュートに見せてくれる最強シルエットです。

1-1 ベビーピンクの愛らしさが引き立つシンプルなドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-18-42-50
出典:https://www.instagram.com/

1-2 ガーリーなフワフワスカートと甘すぎないデザインがうまく融合したドレス

ines-di-santo-spring-2017-wedding-dresses-30
出典:http://www.weddingbells.ca/

1-3 ハートシェイプのビスチェと波打つようなチュールのスカートがフェミニンなドレス

pink-wedding-dresses-spring-2013-015
出典:http://www.brides.com/

1-4 まるで雲の上にいるようなスカートが豪華なキューピッドピンクのドレス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-18-45-22
出典:https://www.instagram.com/

1-5 白から赤へのグラデーションとファーのようなチュールがゴージャスなドレス

christian-siriano-spring-2017-wedding-dresses-26
出典:http://www.weddingbells.ca/

2、 Aライン

すっきりかつエレガントに魅せてくれるのがAライン。
大人の女性の魅力を引き出してくれるシルエットです。

2-1 パウダーピンクとオーガンジーがさりげない女らしさを演出してくれるドレス

pink-wedding-dresses-spring-2013-008
出典:http://www.brides.com/

2-2 透け感のあるスカートに咲き誇る小さな花のコサージュがが愛らしいドレス

naeem-khan-spring-2017-wedding-dresses-01
出典:http://www.weddingbells.ca/

2-3 大胆な花柄とオーロラのように美しいプリーツスカートがエレガントなドレス

naeem-khan-spring-2017-wedding-dresses-03
出典:http://www.weddingbells.ca/

3、 マーメイドライン

女性らしいシルエットで魅せたいならマーメイドラインがおすすめ。
ウエストから腰にかけてほんのりとした花嫁の色香が漂います。

3-1 全身を包む繊細なレースが華やかなドレス

legends-romona-keveza-wedding-dresses-spring-2017-002
出典:http://www.brides.com/

4、 フィッシュテール

足元をチラリと見せるフィシュテールのドレス。
前から後ろへとスカート丈の長さが変化するところが魅力です。
ブライダルシューズがワンポイントになるのでデザインには気を配りたいところ。

4-1 胸元のリボンとチュールの重なりが美しいドレス

pink-wedding-dresses-spring-2013-009
出典:http://www.brides.com/

まとめ

いかがでしたか?
色の濃淡やデザインによって様々な表情を見せるピンクのドレス。
シンプルからゴージャス、キュートからエレガントまで、どんな女性にも似合うイメージのドレスがきっとあるはず。
女性の魅力を最大限に引き出してくれるピンクのドレスをチョイスしてみませんか?

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ