簡単にDIY♡会場をお洒落に飾る小物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんこんにちわ!!キュレーターのmasayoです!今回は誰でも簡単に作れて可愛い!!結婚式をお洒落に飾れるアイテムをご紹介致します。簡単な作り方も載せちゃいます!

簡単にDIY出来ちゃう装飾をご紹介致します!

1. レースバルーン

image

膨らました風船にレースの生地をかってきて、貼り付けます。この場合、丸く大きな風船が可愛いと思います!風船の上部でレースをしばり、リボンをつけたら完成!!

出典  http://pin.it/4Fei4GP

 

2. バルーンフラワー

image

こちらは少し難易度が上がりますが、自分の好きな造花を買い、花びらを分解します。その花弁をグルーガンで球体に貼り付けていきます。もし出来そうなら透明な糸に同じ花弁を吊り下げて完成です。球体は何でも大丈夫ですが、私は造花屋さんに売っていた発泡スチロールを使いました!

出典  http://pin.it/a6yTKoS

 

3.コルクフラワーの席札

image

こちらはワインのコルクに切り込みを入れて、これまた造花を買ってきてグルーガンで付ければOKです!簡単に席札が出来ます!が、そんなにワインのコルクが無い!という場合、飲食店等に聞いてみて余っていたら譲って頂くか、ネットでワインのコルクだけ購入するか!になります(^_^)

出典 http://pin.it/zuuxEnj

 

4.イニシャルフラワーオブジェ

image

こちらは、アルファベットの土台が造花屋さん等に売ってますので、それに好きな造花をグルーガンで付けるだけになります。字を書くのが好きな花嫁さんなら、お洒落に筆記体でメッセージを追加しても良さそう!ウエィティングルームに飾っても可愛いです♡

出典  http://pin.it/HBCH1oO

5.ペーパーポンポン

image

色とりどりのペーパーフラワーを吊るしたり、飾るだけでこんなに可愛くなります。市販でも売ってますが色半紙を買ってきて簡単に自分で作る事も出来ます!

出典  http://pin.it/PozPASV

6. リボンワンズ

image

何でも良いので、白い棒と星のモチーフを準備!手芸屋さんなどで沢山種類があります!先ずは白い棒の先に星を差し込み、無理な場合はグルーガンで止めて根元が隠れるように好きなリボンを結べば完成!

出典  http://pin.it/UH3vGPR

7.チュールフラワー

image

チュールを生地屋さんで購入し、作りたい大きさにカットします!ペーパーフラワーと同じ要領で簡単に会場が可愛くなれます!おすすめです!

出典  http://pin.it/8LrG1Af

8.フリンジバルーン

image

この場合、バルーンは専門ショップに頼みましょう!!ここから自分でDIYします。まず、バルーンが届いたらバルーンを繋いでいる糸に無数のリボンや切り裂いた布、レース、などを上から結んでいきます。隙間無く結べば出来上がり!意外に簡単です。

出典  http://pin.it/0T1CV8K

9.窓ガラスのウエルカムボード

image

ウエルカムボードを窓ガラスを使って作ります。ガラスにメッセージを書き込みます。この時ホワイトのペンが可愛いです!周りにお花を飾っても素敵です♡なかなか窓ガラスだけは見つけにくいですが、アンティーク家具ショップやリサイクルショップにあったりするので探してみてはいかがでしょうか!?

出典  http://pin.it/mXGhdIw

10.  コンフェッティバルーン

image

バルーンを途中まで膨らませた時に、中に好きな形にカットした紙を入れます!折り紙とパンチングで可愛く大量に作れます!!

出典  http://pin.it/ghZ_Jbn

11.メッセージバルーン

image

簡単すぎる!けど可愛い!!色とりどりの風船に油性マジックで書くだけ!です♡

出典  http://pin.it/pNAT94s

まとめ

いかがでしょうか?!どれも簡単にDIY出来るものばかりでしたね♡ほんの少し手を加えるだけで自分好みの小物が作れちゃう上に、低コストでお財布にも優しいのが魅力です!会場や業者に頼むとそれなりのお値段になりますが、自分で作るとかなり費用も抑えられます。是非試してみて下さいね!!

masayo
フリーランスネイリスト 2014年11月1日 卒花嫁です♡ 現在は育児と仕事に奮闘中の毎日です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ