スプーンだけじゃない! ファーストバイトの演出アイテム・アイデア集

    最近ファーストバイトはケーキカット後の定番演出となり、演出として取り入れる新郎新婦が増えています。

    しかし、ファーストバイトを見る機会が増えた分ゲストも少々見飽きてしまっていたりもするようです。

    今回はそんなマンネリ化状態のファーストバイトを盛り上げるための、演出アイテムや演出アイデア、そしてサンクスバイト・ラストバイトをご紹介します。

    1、ファーストバイトとは?


    ファーストバイトはケーキカットの後に新郎新婦がお互いにケーキを食べさせ合う演出です。

    実はこの食べさせ合いにはそれぞれ意味があり、新郎から新婦へ「一生食べるものに困らせません」という意味があり、新婦から新郎へ「一生おいしいものを作ります」という意味があります。

    そして、上手に食べさせられたほうが結婚生活での主導権を握ることができるという言い伝えもあるそうです。

    2、スプーン以外も!? ファーストバイトの演出アイテム7選

    (1)スプーンもこだわりたい!

    通常ファーストバイトのスプーンは式場が用意するものですが、こだわり派の花嫁さんは自分たちで用意する方もいます。

    イニシャルなどを彫ったスプーンや、可愛く飾り付けたスプーンでファーストバイトもおしゃれに演出してみましょう。

    (2)お決まりのビッグスプーン

    新婦から新郎へのファーストバイトはビッグスプーンにすれば盛り上がること間違いなしです。
    大きなスプーンで豪快にケーキをすくい、新郎に食べさせてあげましょう。

    顔にクリームがついてもお構いなしにやると、会場も笑いに包まれて大盛り上がりです。

    (3)ビッグしゃもじ

    「一生おいしいものを作ります」という意味を日本風に表して、ビッグスプーンではなくビッグしゃもじでファーストバイトをするのも素敵ですね。

    洋装でももちろん楽しい演出ですが、和装でのファーストバイトはぜひしゃもじにしてみてはいかがでしょうか。

    (4)ビッグフォーク

    ビッグスプーンではなくビッグフォークを使えば、なんだかとげとげ感が小悪魔的でキュートに見えます。

    新郎新婦でそれぞれスプーンとフォークを使えば、夫婦のように対になっている感じもばっちりです。

    (5)釣竿

    釣竿でのファーストバイトは見た目もユニークで会場は笑いに包まれます。

    釣り好きでなくても、釣竿ファーストバイトで新郎を一本釣りしてみてはいかがでしょうか。

    (6)スコップやシャベル

    スコップやシャベルでのファーストバイトもかなりの迫力です。

    スコップやシャベルでのファーストバイトをやる人には、おもちゃのものを使う人から、金属製で本気モード人までいます。

    (7)野球バット

    野球バットでどうやってケーキをすくうの?と思った方、実は野球バット型のファーストバイト用スプーンがあるんです。

    わざわざ購入するのはちょっと…という新郎新婦はプラスチックバットの先をケーキがすくえるようにカットしても使えますよ。

    野球をやっていた方や、野球ファンならぜひこの野球バット型スプーンを使ってみてください。

    (8)食べられるスプーン

    折れてしまわないように固めに焼いたスプーン型のクッキーでファーストバイトをしても楽しいですよ。

    可愛くデコレーションをして愛情が詰まった一本を作ってみてはいかがでしょうか。
    スプーンごとがぶりといって欲しいですね。

    3、ケーキ以外もOK! ファーストバイトの演出アイデア3選

    (1)ご飯

    日本人らしくご飯のファーストバイトなんていかがでしょうか。
    和で統一して、ビッグしゃもじでご飯ファーストバイトというのも面白そうです。

    (2)肉

    肉好き夫婦なら巨大な肉の塊や、ケバブの肉、みんなの憧れのマンガ肉風の骨付き肉などを用意してお肉のファーストバイトをすればインパクト大です。

    お肉にかぶりつく姿がとってもワイルド。

    (3)ケーキ以外のデザート

    ケーキ以外でのファーストバイトも楽しくできます。

    ウェディングケーキではなくクロカンブッシュでシュークリームのファーストバイトや、ドーナツタワーでドーナツのファーストバイト、口元が汚れにくいエクレアでのファーストバイトをするカップルもいます。

    4、お世話になった方へ! サンクスバイト


    サンクスバイトは感謝を伝えたい人に食べさせる演出です。
    両親にするものと思っている人も少なくないようですが、実は誰を指名してもOKなんです。

    お世話になった親戚や上司、また二人を出会わせてくれた友人など、気持ちを込めて食べてもらいましょう。

    5、母から子へ! ラストバイト


    新郎新婦がそれぞれの母親から食べさせてもらうラストバイトは、家庭を持って一人前になった子供への養い納めの意味が込められています。

    母親は子育て卒業を実感する瞬間に感動してしまいそうですね。

    まとめ

    今や結婚式の人気演出として市民権を得ているファーストバイトですが、その分見慣れているゲストも多いはず。

    そんなファーストバイトを一工夫して盛り上げ、さらにすてきな演出にしてみてはいかがでしょうか。
    是非アイデアを参考にしてみてくださいね。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ