30代必見!披露宴に相応しいお呼ばれドレスを選ぶコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月に入って結婚式にお呼ばれする機会も一気に増えたという30代のゲストのみなさん。新しいドレスを購入する際、20代の頃と同じように自分の好みだけでドレスを選んではいませんか?そんな方は、ちょっと待った!

30代になると肌艶が失われ、二の腕、くびれラインのもたつきなど、体重は同じでも20代の頃とは体型が変わるもの。ドレス選びにも戦略変更が余儀なくされるのです。

そこで今回は、30代に相応しいパーティードレスの選び方についてご紹介していきたいと思います。

これから披露宴に出席される女性ゲストは必見です。

目次

1、30代に似合うお呼ばれドレスとは

shutterstock_230095249

10代20代の頃は最低限マナーさえ守っていれば基本的には好きなデザインを選んで問題なかったのに、30代に突入するとそうはいきません。

その理由は、20代の頃と比べて雰囲気が落ち着くから、体型が変わるから、職場関係の結婚式(自分の部下の結婚式なんてことも!)に招待される機会が増え、品のある服装が求められるから、などが挙げられます。

つまり、30代になると上品な大人の女性らしいドレス選びが必須となるわけです。

では、30代からのパーティードレス選びのコツとは一体どんなものなのでしょうか。

(1)最低限のマナーはしっかり抑えておく

dress_woman

出典 http://wedding.walkerplus.com

30代に限らず、結婚式のマナーを遵守するのは参列者のたしなみ。ましてや30代の女性がマナー違反をしていれば、ことさらゲストや主催者から顰蹙を買います。絶対NGという項目は必ず抑えておくようにしましょう。

・ウェディングドレスを連想させる白のドレス

・喪服を連想させる黒のドレス

・「切れる」「別れる」の意味を持つバイカラー

・新婦が披露宴で着るカラードレスと同じ色のドレス

・殺生を連想させる革製品のドレスor小物

・露出度の高いドレス

・リクルートスーツ

・つま先や踵が露出するパンプス、ミュールなど

・黒のタイツ、網タイツ、色のついたストッキング

NG項目が多くて大変……と思われるかもしれませんが、場に相応しいコーディネートをすることも30代に求められる作法と心得ましょう。

(2)膝下ドレスはマスト

shutterstock_281528984

例え20代であっても披露宴で膝上ドレスは原則NGとされていますが、短いスカート丈を選ばれる女性も稀にいらっしゃいます。

ありがちなのがふんわりバニエの入ったプリンセスラインやベルラインのドレス。ボリュームに惑わされて短く見えないのですが、実際には膝上丈なことが多いようです。20代の頃なら若々しさとドレスの可愛さで看過されそうなものですが、30代女性がフェミニン全開のドレスラインだと無理して若作りしているように見えて似合いません。その上、膝上でマナー違反とくれば、「痛いオバさん」の烙印を押されても文句は言えません。

こういう時はシンプルにAラインやタイトラインのドレスを選ぶようにしましょう。

愛らしく華やかなデザインよりシンプルで控えめなドレスの方がエレガントに見えます。装飾を削ぎ落としたシンプルなドレスは、大人の女性にのみ着こなせるドレス。実はシンプルなドレスは、10代20代では老けて見えたり質素に見えたりと着こなすのが難しいのです。経験を重ね、熟成した大人の女性だからこそ、ラインの美しさで勝負するシンプルなドレスの造形美が光るもの。

どうしても可愛い要素が欲しいという女性は、アクセサリーや靴、バッグなど小物に取り入れるとよいでしょう。ただし、トゥーマッチはご法度。

また、メイクのカラーに忍ばせたりするテクニックもおすすめ。ポイントはルージュやネイルを深めのカラーで仕上げて存在感を強調し、チークで抜け感を出すといったメリハリを作ることです。甘さとシンプルのバランスが重要です。

2、披露宴に映える30代からのドレスコーディネートまとめ

shutterstock_127488941

パーティードレスの種類が近頃ぐんと増え、デザインや生地も自分好みのものを見つけやすくなりました。

披露宴で着ていくパーティードレスがなかなか見つからないという方は、これからご紹介する参考画像をもとになりたい自分をイメージしていただければと思います。

(1)上品なピンクカラー

20141224085109013_500

出典 http://wear.jp

(2)ナチュラルテイストの定番!グリーン

20131114aimer_01273

出典 http://store.aimer.jp

(3)ちょっぴりガーリーテイストをプラス

6258681B_26_D_500

出典 http://wear.jp

(4)シンプルなデザインがエレガントな雰囲気を演出しています

20160116195041339_500

出典 http://wear.jp

(5)クラシカルな大人のパーティードレス

u215_aa_01

出典 http://item.rakuten.co.jp

(6)涼しげなクリーム色とスリーブに施された刺繍がベストマッチ

428_1

出典 http://www.buyma.com

(7)プリーツに重なるブラックカラーがモダンな印象

428_1-2

出典 http://www.buyma.com

(8)シックにタイトスカートで決めればハンサムウーマン

imgrc0067928001

出典 http://item.rakuten.co.jp

(9)ボディラインを強調させたパーティードレス

20140810115808459_500

出典 http://wear.jp

(10)ちょっぴり肩を露出したフレンチスリーブが大人の女性らしくてGood!

20140929092033907_500

出典 http://wear.jp

(11)ボレロでしっかり露出を抑えて

img64281358

出典 http://item.rakuten.co.jp

(12)大人の女性なら誰でも似合う無敵色・ベージュ

vo104-20502-d02b

出典 http://voi.0101.co.jp

(13)肩の露出が気になる方はジャケットを羽織ってもOK

vo104-21101-d02b

出典 http://voi.0101.co.jp

(14)ファーを羽織ってエレガントな女性に大変身

vo102-17703-d02b

出典 http://voi.0101.co.jp

(15)着回し自由自在なネイビー

3530n-t

出典 http://www.pliqua.co.jp

(16)ナチュラルで爽やかなグリーン

vo102-17502-d01c

 出典 http://voi.0101.co.jp

(17)スリーブのディテールで差がつく!

9557_002_01

出典 http://www.pliqua.co.jp

(18) 30代だから決まるタイトスカート

20140927000008016_500

出典 http://wear.jp

(19)ふんわりAラインでシック&エレガントに

20141004230900796_500

出典 http://wear.jp

(20)シンプルが大人の女性の魅力を引き立たせています

20140608224543483_500

出典 http://wear.jp

まとめ

いかがでしたか?

30代からのドレス選びは可愛らしさや華やかさよりも、上品さとシンプルさに重点を置くことがコーディネートを成功させるカギ。

甘めテイストを取り入れたい場合は、バックやアクセサリーなどの小物類、もしくはメイクや髪型の部分で工夫することをおすすめします。

ドレスだけではなく、メイク、小物類のトータルバランスにも注目して披露宴会場の雰囲気にマッチしたコーディネートで参列していただきたいと思います。

今回の記事がお呼ばれドレス選びのご参考となれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ