結婚式で無料送迎の手配は必要?チャーター費用の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式場が決まったら、ゲストの皆さんにお二人の門出を温かく祝ってもらえるよう、新郎新婦は、様々な工夫や配慮をされることでしょう。

その中の一つに、結婚式場までの無料送迎があります。

遠方から式に駆けつけるゲストやアルコールを飲むゲストにとっては有り難い心遣い。

さらに式当日が雨になった場合も、とても心強い無料送迎バス。

そこで今回は、結婚式場までの無料送迎の手配の必要性や送迎費用の相場についてご紹介します。

1、結婚式における無料送迎とは?

結婚式の招待状をもらった経験のある方ならご存知かもしれませんが、ホテルや専門式場で行われる結婚式の場合、招待状と一緒に送迎バスの案内が同封されていることがあります。

これは結婚式の無料送迎の案内です。

指定された方法で利用すれば、最寄りの駅や空港から会場まで送ってくれるというものです。

ただし、無料送迎はゲストにとって無料で利用できるという意味。

送迎バス費用は、新郎新婦が負担します

2、どんなときに無料送迎が必要?

遠方から来られるゲストには、お車代(交通費の一部または全額)を包むのが一般的ですが、以下の3つのようなケースでは、お車代をお渡しするゲストとは別に、新郎新婦が無料送迎を手配した方が良い場合があります。

(1)アクセスが不便な場所に結婚式場がある場合

駅や空港からアクセスの良い結婚式場の場合、無料送迎の車などを特別に手配する必要はありません。

しかし、結婚式場の場所が駅や空港から少し離れており、不便な場合は会場と駅や空港を結ぶ無料送迎バスなどを手配する必要があります。

(2)二次会の会場が結婚式場から遠い場合

同日に二次会をする場合で結婚式場から二次会会場が離れている場合は、二次会参加者をマイクロバスなどで一斉に送迎するケースもよくあります。

(3)親族が多い場合

地元密着型のアットホームな結婚式をされる方で、ゲストに新郎新婦の親族をたくさん招く場合には、親族用に実家から出発するマイクロバスなどを手配する方もいらっしゃいます。

(4)結婚式場に送迎用のバスが用意されていない場合

有名なホテルの場合、無料シャトルバスが利用できるケースも多く、新郎新婦が特別に結婚式のために無料送迎を手配する必要はありません。

しかし、このようなシャトルバスがない会場の場合には、ゲストの無料送迎のために貸切バスを手配するという方法があります。

この場合には結婚式場に支払う費用とは別に見積もっておかなければなりません。

3、貸切バスの相場は?

ホテルや専門業者に頼む貸切バスの場合、乗車している間は1時間未満でも、バスを確保するためにレンタル料は6〜8時間分かかる場合があります。

(1)外注する場合の相場

結婚式場の送迎バスを利用できない場合は、バス会社などに外注することになります。

その場合の平均的な相場は、移動する距離やバスの大きさによって、料金に多少の違いはありますが、だいたいの目安は次の通りです。

  • 大型バス(50人乗り)で11万〜14万円
  • 中型バス(20〜30人乗り)で7万〜12万円
  • マイクロバス(20人乗り)で5万〜10万円

(2)ホテルや専門式場の送迎バスを利用する場合の相場

ホテルや専門式場の送迎バスを結婚式参列者専用にチャーターする場合は、もともと挙式プランに入っていれば1台は無料となるところが多く、2台目以降は1台につき、5〜7万円程度が相場となっています。

まとめ

いかがでしたか。今回は無料送迎についてご紹介しました。無料送迎は、多くのゲストにできるだけ快適に会場まで来ていただけるための便利な手段の一つです。結婚式場への移動に、公共交通機関を利用しづらい場合には、ぜひ無料送迎を検討しましょう。ゲストにも安心して披露宴でアルコールを楽しんでいただけますよ。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ