卒園式のファッションポイントとおすすめコーディネート21選

    もうすぐ卒園シーズンがやってきます。そろそろ卒園式に向けて、何を着ていくか考える頃ではないでしょうか。TPOをわきまえた、上品でおしゃれなファッションで参加したいですよね。

    そこで今回は、卒園式のおすすめファッションをたっぷりご紹介いたします。

    卒園式ファッションで気をつけたいポイントも必見ですよ。

    結婚式準備完全マニュアル無料ダウンロード

    1、卒園式はどんなファッションがいいの?気をつけたいポイントは?

    幼稚園や保育園の卒園式での服装は、略礼装、セミフォーマルが一般的です。

    きちんとした場所だからこそきちんと知っておきたい、マナーや気をつけたいことをご紹介いたします。

    ①地域や園の方針に合わせたファッションを

    出典:Very

    卒園式でのコーディネートでは、黒やネイビー、ダークグレーなど落ち着いた色合いを選ぶママが多いようです。中でも一番人気なのは、学校行事では定番カラーともいえるネイビー。清楚で上品カラーは、沢山のママに選ばれています。

    淡い色は決してNGというわけではなく、ベージュや水色などを選ぶママもいらっしゃいます。ただし、幼稚園によっては、ネイビーが暗黙の了解だったり、幼稚園側から「落ち着いた色合いのもので」と指定される場合もあるようです。

    どんな服装で出席するか、周りのママたちに相談してみるのも良いですね。

    ②ジャケットでフォーマル感アップ

    セットアップではなくても、スカートやパンツにジャケットを羽織るだけで、フォーマル感が一気にアップしますし、きちんとした場にふさわしいコーディネートになります。

    インナーは、ブラウスやニットなどを合わせると良いでしょう。

    あまりカチッとし過ぎたくないという方におすすめのコーディネートです。

    ③ワンピースは万能アイテム

    出典:Precious

    卒園式にはワンピースもおすすめです。

    セットアップやジャケットを持っていない場合、「洋服を新調しないと!」と心配される方もいらっしゃいますが、手持ちのワンピースを上手にコーディネートしてみるのもおすすめです。

    ワンピース1枚で出席する場合は、よりきちんと感を出すため、長袖や七分丈など、袖丈が長いものを選びましょう。

    ノースリーブや半そでのワンピースの場合は、上に袖の長いカーディガンやボレロを羽織ると良いでしょう。ワンピースと同系色のトップスを選ぶと、統一感が出ます。

    ④着回しの効くアイテムを

    新しく洋服を購入する場合は、卒園式だけでなく、その後の入学式、保護者会など学校行事でも使えるようなアイテムを買っておくと良いでしょう。

    着回しできることを考えると、あまりドレッシーになりすぎない、シンプルなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

    ⑤アクセサリーは控えめに

    大ぶりなアクセサリーや派手な色のものは避けることが鉄則です。パールの一連ネックレスやパールの一粒ピアスなど、シンプルで上品なものを選びましょう。

    ⑥足元も上品に

    出典:Very

    足元はプレーンなパンプスが基本です。靴は、スーツの色やバッグの色と合わせると統一感が出て素敵なコーディネートになります。

    足がきれいにみえる5~6㎝くらいのヒールが理想ですが、下の子がいらっしゃるママさんや妊娠中のママさんは、バレエシューズやローファーを合わせましょう。

    また、素足は厳禁。肌色(ベージュ)や淡いブラックのストッキングが良いでしょう。

    ⑦主役は子供たち、控えめなコーディネートを

    卒園式だからと張り切って派手な服装や大ぶりのアクセサリーを身に着けて参加しては悪目立ちしてしまいます。

    また短すぎるスカートもNGです。膝が隠れるくらいのスカート丈が理想です。

    主役はあくまでも子供たち、上品で控えめなコーディネートを心がけてくださいね。

    2、卒園式のおすすめファッション

    卒園式におすすめのコーディネートを、スカート、パンツ、ワンピースの3つのアイテム別に分けて、ご紹介いたします。

    ①スカート

    出典:tomorrowland

    タイトスカートとホワイトブラウスにニットジャケットを合わせたコーディネート。

    スカートやブラウスのかっちりした印象なので、ニットジャケットでもカジュアル過ぎませんね。

    出典:tomorowland

    セットアップではありませんが、ネイビーでまとめることで、フォーマルな印象に。

    ワンピースやセットアップをお持ちでない方は、手持ちのアイテムを上手に組み合わせてみるのもおすすめです。

    出典:EPOCA

    ジャガード織りで高級感あるツイードジャケット。

    華やかな印象のツイードジャケットは、卒園式や入学式で人気のあるアイテムです。

    出典:EPOCA

    上品なサックスブルーのセットアップは、春らしく上品です。

    明るい色のセットアップの場合は、ノーカラーブラウスでシンプルなコーディネートに仕上げましょう。

    出典:Rene

    ブルー、ラベンダー、ピンクといった華やかな発色の意匠糸を織り込んだ表情豊かな素材感が素敵なツイードスーツ。

    新しい季節を呼び込む、上品な一着です。

    出典:Very

    モノトーンのツイードのセットアップは、主張し過ぎず、ハレの日らしい華やかさがあります。

    出典:ANAYI

    エレガントで上質なトリアセテートのバックジョーゼットサテンを使用したジャケットのコーディネート。

    サテンの艶やかな光沢が華やか印象ですね。

    ②パンツ

    出典:tomorrowland

    オールネイビーのコーディネートで、シンプルに。

    トップス、ジャケット、パンツ、それぞれ単品使いするにも重宝しそうですね。

    出典:Precious

    全身ブラックの大人コーディネート。

    上質なジャケット、クラッチバッグでさりげない華やかさを演出しています。

    出典:BEIGE,

    インナーとトップスをお揃いになることで、カチッとした印象になりますね。

    ゴールドのトップスが目を引くコーディネートです。

    出典:セルフォード

    パンツとジャケットの組み合わせ。インナーにシフォン素材のボウタイブラウスを合わせると女性らしさ、華やかさが増しますね。

    出典:tomorrowland

    パンツとトップスのセットアップ。

    ジャケットを羽織らなくても、ネイビーのセットアップなら十分きちんと感が出せます。

    小さなお子さんを抱っこするママは、上半身が動きやすく汚れても自宅で洗濯できるこんなコーディネートがおすすめです。

    出典:ANAYI

    ノーカラージャケットとパンツのセットアップ。

    オン・オフともに長く使えるアイテムです。

    出典:tomorrowland

    3月はまだまだ肌寒い季節。コートもインナーもオールネイビーでワントーンコーディネートもおすすめ。ノーカラーのロングコートがジャケットのようにも見えて、きちんと感もありますね。

    ③ワンピース

    出典:セルフォード

    シンプルで王道、紺色ワンピースなら、こんなデザインがおすすめです。

    バッグと靴をブラックにすると、より落ち着いた印象になります。

    出典:セルフォード

    アシンメトリーにタックを入れたサテンワンピース。

    長めの丈が、より落ち着いた印象にしてくれます。

    出典:tomorrowland

    プリーツワンピースとツイードジャケットの組み合わせ。

    ワンピースに透け感のある素材を持ってくると、軽やかで柔らかい雰囲気になりますね。

    出典:セルフォード

    白い襟がきちんと感、清潔感を出してくれるワンピース。

    タイトシルエットで甘過ぎないので、幅広い年代のママにお似合いの一着です。

    出典:Rene

    ワンピースとボレロ風ジャケットの組み合わせ。

    しわになりにくくさらさらした素材感は、着心地も快適です。

    出典:Rene

    https://www.onlineboutique-rene.com/products/detail.php?transactionid=03b46371023c2784834c2e617622eb67a6fc2783&product_id=3311&classcategory_id1=91

    下のお子さんが授乳中のママには、前にファスナーがついたワンピースがおすすめ。

    1枚持っておくと冠婚葬祭に使える万能ワンピースです。

    出典:ANAYI

    上半身とスカート部分で異素材を使ったワンピース。

    ウエスト切り替えなので、スタイルアップ効果が期待できます。

    スカート部分はきれいなフレアシルエットで、エレガントに。

    いかがでしたでしょうか。

    今回は卒園式ファッションで気をつけたいポイントとおすすめコーディネートをご紹介いたしました。

    卒園式のファッションを考える上で大切なのことは、上品で控えめであること。

    それぞれの園によって、ママの服装に対する傾向や方針は違ったとしても、この2点を忘れなければ、失敗することはないでしょう。

    また、卒園式が終わったらクローゼットにしまいっぱなし、なんてことにならないように、これからの学校行事で着回しの効くアイテムかどうか?もポイントに揃えると良いでしょう。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ