レンタルするよりお得?ウェディングドレスのオーダーについて

    「一生に一度のウェディングドレスなんだからこだわりたい!」

    そう思うのは女性なら自然なこと。結婚式の準備の中でも、ドレス選びは最もモチベーションがアップする工程です。

    そんなウェディングドレス、高額なものなのでレンタルがスタンダードだと思っていらっしゃいませんか?実は最近は、お手頃価格でオーダーできるウェディングドレスもたくさんあるのです。

    今回は、ウェディングドレスのオーダーについてご紹介します。

    1、ウェディングドレスのオーダーとは?

    shutterstock_254998297

    ウェディングドレスのオーダーについて解説します。

    (1)ウェディングドレスのオーダーとは?

    ウェディングドレスのオーダーとは、文字どおりウェディングドレスを自分好みのデザインや自分にぴったりのサイズにオーダーメイドすることです。

    (2)フルオーダーとセミオーダーの違い

    自分の体にぴったりフィットするように採寸し、生地を選び、デザインを考えて制作したものをフルオーダーと呼び、生地やカラー、ポイントになるデザインだけ選ぶような形式のものをセミオーダーと呼びます。

    特にセミオーダーは、フルオーダーよりも価格がお手頃なので、レンタルか購入かで迷われている新婦さんや、ドレスは購入したいけれどできるだけ節約したいという新婦さんに人気です。

    2、オーダーかレンタルか?それぞれのメリットとデメリット

    shutterstock_335454452

    新婦さんなら一度は憧れるウェディングドレスのオーダーですが、世間の主流はやっぱりレンタル。そこで、オーダードレスとレンタルドレス、それぞれのメリットとデメリットを整理してご紹介していきます。

    (1)ウェディングドレスをオーダーするメリットとデメリット

    <メリット>

    ・こだわりを実現した自分だけのウェディングドレスを着ることができる

    ・将来、子どもに譲ることができる

    ・自分のドレスなのでリフォーム可能

    <デメリット>

    ・結婚式前後に自分たちで搬入、搬出する必要がある

    ・着用後は自宅で保管するのでスペースが必要

    ・制作期間を考慮してオーダーする必要がある(およそ6ヶ月)

    ・アクセサリーなど小物の準備も別途必要となる

    ・レンタルするより高くなる場合がある

    (2)ウェディングドレスをレンタルするメリットとデメリット

    <メリット>

    ・結婚式後に自宅保管の必要がない

    ・素材やデザインにこだわらなければオーダーするより安く済む

    ・ドレスショップによっては、会場への搬入、搬出をしてくれるので便利

    <デメリット>

    ・新品ではない

    ・既製服なので自分の体型にぴったり合うとは限らない

    ・たった数時間しか着られない

    このように、レンタルは利便性に優れ合理的に利用でき、オーダーは自分好み、自分のスタイルにフィットしたドレスで花嫁の美しさを最大限に引き出してくれる魅力がります。迷われている新婦さんは、ドレスへのこだわりや予算を考慮して検討してみましょう。

    3、実際にかかるお金は?レンタルとオーダーの料金比較

    shutterstock_376171528

    これから新婚生活を始める新郎新婦はなにかと物入り。最も気になるコストは、レンタルとオーダーどちらの方がお得なのかを検証していきます。

    (1)レンタルドレスの方が人気なのは安いから?

    「オーダーメイドのウェディングドレスは確かに憧れるけれど、きっと高いんじゃないの?」とか、「著名人や芸能人ならアリだけど、デザインを考えるなんて敷居が高い!」と思われてはいませんか?

    確かに、オーダードレスというと、数十万〜百万円の費用がかかってくるイメージがあり、「新品でもないし当然レンタルの方が安いわよね」と根拠なく思っていらっしゃる方も多いようです。

    (2)レンタルドレスとオーダードレスの料金相場比較

    ドレスに限らず、「オーダーは高い、レンタルは安い」というイメージがあるようです。しかし、ドレスに限っては格安のオーダードレスを企画販売しているショップが最近は増えているんです。

    例えば、レンタルドレスの平均的な相場は5万円〜20万円と言われていますが、セミオーダーなら7万円台から、フルオーダーなら15万円台から購入できるショップもあります。

    挙式と披露宴の日程や会場の場所を変えて何度かお披露目をする機会のある方ならオーダーでも十分に元が取れますし、たとえ着る機会が一度きりであっても、この価格帯であれば手の届く金額ではないでしょうか。

    ただし、アクセサリー類については自分で別途、レンタルや購入などの手配が必要となるので注意しましょう。

    オーダーのウェディングドレスは、保管場所さえ確保できれば思い出深い記念の品。将来お子さんに譲るというのも素敵なのではないでしょうか。

    まとめ

    いかがでしたか。今回はウェディングドレスのオーダーについてご紹介しました。

    レンタルかオーダーか少しでも迷われるお気持ちがあるなら、ぜひ一度オーダードレスという選択も検討されてみてはいかがでしょうか。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ