口コミはホント?札幌の結婚式場 グローヴウィズアクアスタイルを取材!

    今回の取材先は多数の結婚式場を展開するグローヴエンターテイメントの中でも特に人気のグローヴウィズアクアスタイルです。
    この会場は婚礼ゲストハウスでありながらも、よくあるチャペルをあえて作っていないのが特徴。また、1階〜地下3階に会場があるため、季節や外光などに左右されず、ふたりならではの世界観を作りあげられる点も大人気です。

    利用者からの口コミには

    • 映像音響設備が整っており、迫力やインパクトのある演出ができます。スモークで照明の効果を高めるなど、本格的な演出効果はライブさながら。様々な分野の専門家と相談するとのことで、一つの結婚式を創り上げるためにスタッフ間で行う打ち合わせ回数は多いそうです。アイディアがなくてもプロが引き出してくれるので安心できそうです。
    • 披露宴会場は、豪華な照明と音響で、まるで異世界にいるような感覚。テーブルのコーディネートもスタイリッシュで、一般の結婚式場とは一味変わった、豪華な演出が楽しかったです。プロジェクションマッピングで新婦が登場したり、誓いのキスで豪華な音響と照明が使われたりと、ドラマチックな結婚式でした。

    とあります。

    そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、グローヴウィズアクアスタイルの運営会社、グローヴエンターテイメントのプランナーをされていて、今は統括責任者の黒崎さんにお話を聞いてきました!
    一言では語り尽くせない今まで見たことのない結婚式の魅力をたっぷり感じましたので、早速ご覧ください!

    【カップル応援】2021年新春お年玉キャンペーン
    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、式場の3つの魅力とは?

    (1)自然の光や天気に邪魔されない地下の空間


    地下に会場があるため、天気や自然光に邪魔されることなくプロによる音・光・映像の演出で自由に世界観を作り上げることができます。例えば外は冬でも、夏が好きなら夏の雰囲気を会場で出すことができます。

    口コミに「入り口の階段が鏡ばりになっており、異世界に誘われるような感覚になる」とあった通り、これから始まる披露宴にゲストもワクワクできるつくりです。

    この上下2つの写真はどちらも同じ会場のもの。照明や装飾によって全く違う会場のように見えます。

    (2)全ての職種の専門家が社員!

    クリエイターたちとのMTG風景 (2)
    外注が多いウェディング業界では珍しく、カメラマンから照明担当、音楽担当に至るまでほぼ全ての職種を社員で担っています。例えば今日初めてこの会場に来た照明担当と、この会場のことを知り尽くしている照明担当であれば、「ここに柱があるからここから光を当てる」「ケーキカットが一番綺麗に見える照明の位置はここ」など、できるオペレーションに明確な差が生まれます。
    照明の専門家にかかれば、難しいケーキカットシーンも影にならずにこの通り。ゲストもきれいな写真が撮れます。
    ケーキカット

    (3)会場ごとに季節に合わせ開発される創作和食


    ご紹介してきたように、グローヴウィズアクアスタイルの最大の強みは、ライブのような高品質の音・光・映像を体感してもらえることです。しかしもう一点、忘れてはならない魅力があります。それは、大好評の「お料理」。
    ライブ感のある演出ができる会場ですが、出てくる食事は創作和食というのもギャップがあり、年配の方にも受け入れられ、非常に好評です。

    和食

    会場ごとに季節に合わせたメニューを開発するというこだわりっぷり。
    多店舗展開の式場の場合、同じメニューを複数の会場で使用することも多いですが、会場ごとに、毎年その季節に伴ったメニュー開発するというのはすごいです!

    【カップル応援】2021年新春お年玉キャンペーン
    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    2、クリエイティブウェディングって何?

    グローヴエンターテイメントが信念とする”クリエイティブウェディング”とは何でしょうか。
    「二人の原点から未来を創る結婚式」を創ることが社のモットーとなっています。
    具体的には「新郎新婦の希望に応えるのは当たり前」という前提で、「新郎新婦がまだ見ぬ価値を創造する」ため、全社員共通で「お客様の期待を超えるアクションをする」ことがマニュアル化され徹底されているとのこと!

    黒崎さん
    アクションの例では、「新郎新婦の”ぺット大好き”というふたりの好みを理解し、ペットの写真から足跡を切り抜いてウェルカムドリンクを彩り結婚式を盛り上げる」という演出を、プランナー以外のサービス(配膳)スタッフが行う、というものがありました

    ハウツーマリー編集部

    新郎新婦から頼まれていないのにこういう気を効かせる、しかもそれが担当スタッフが偶然気を効かせてくれたわけではなく、全員が行うのでどの担当者に当たっても最高のサービスを受けられるという仕組み、ありがたいですね!

    サービス(配膳)スタッフ一人一人が「自分はただの作業員ではなくクリエイターだ」という自負を持ち、結婚式のコンセプトを理解しているからこそ、この取り組みができるのです。
    グローヴエンターテインメントでは配膳スタッフからカメラマンに至るまで、全員のスタッフが結婚式のコンセプトを理解し、照明と音のタイミングやカメラアングルまでを考え抜いているのです。

    (1)二人の内面を映し出すコンセプトシート

    ハウツーマリー編集部
    御社には、”クリエイティブウェディング”という概念を実現するためのコンセプトシートビジュアルイメージを各新郎新婦ごとに用意すると聞きました。実際にどのような物ですか?
    黒崎さん
    コンセプトシートは、新郎新婦の内面にフォーカスしたオリジナルの提案シートです。
    お二人の幼少の思い出や、大切にしてきたこと、結婚式で何を伝えたいかなどを時間をかけて深堀りしていくことで、最もお二人らしい結婚式の演出の提案に繋がります。

    これは「あまはなび」というウエディングコンセプトをもった結婚式におけるコンセプトシートの抜粋です。
    コンセプトシート

    黒崎さん
    二人の歩んで来られた道には雨と花火が大切なキーワードになっていたそうで、結婚式のコンセプトは雨と花火で「あまはなび」。傘をさしてみたり、プロジェクションマッピングで花火の演出をしたりして、コンセプトを大事に表現しました。

    天井からカラフルな傘が吊り下げられいる

    ハウツーマリー編集部
    天井から傘が!こんな演出、全てプランナーさんが考えるんですか?
    黒崎さん
    新郎新婦さまからのコンセプトや想いをゲストに分かるように形にするにはどうすれば良いかを各クリエイター達と考え、提案することが多いです。
    傘をブーケにして手にかける新婦

    傘をブーケにして手にかける新婦

    さりげなく置いてある長靴が素敵!

    さりげなく置いてある長靴が素敵!

    沢山の仕掛けが施されていて、ゲストを飽きさせません。

    全ては紹介できませんが、1組のカップルに対して今回の方へは15枚もの資料からなるコンセプトシートや提案資料を作成しており、その情報量と新郎新婦への熱い向き合い方に圧倒されました!

    (2)新郎新婦の好みのテイストが一目で伝わるビジュアルイメージ


    こちらはビジュアルイメージと言って、コンセプトを元に、結婚式全体における世界観の方向性を、新郎新婦とすりあわせるために作成するコラージュ的なもの。

    黒崎さん
    ここには、二人の好き必要性を融合させたテーブルセッティングやお花など、沢山のイメージ(写真)をコラージュ作品のように貼り付けます。会場装飾やウェルカムスペースの装飾の際に、このビジュアルイメージを参考にすると全体的な世界観がブレることがありません。

    実際の会場の一角がこちら

    こちらはとにかくかわいくて見てるだけで結婚式準備へのモチべーションが上がります!
    結婚式は招待状から会場コーディネートまで、新郎新婦が決めることがとても多く、迷子になりかけることもありますが、このようにイメージがまとまっているとわかりやすいですよね。

    3、ゲストへのメッセージを一番伝わりやすい形に

    黒崎さんの熱い思いを聞いた中で、筆者が一番心に残ったのは、

    黒崎さん

    大事な人たち皆に笑顔で触れ合える機会は、人生の中で結婚式しかないですよね。では、その人たちに伝えたいことをどうやって表現するか、考え抜くとちゃんと伝わる形になります。

    という言葉でした。

    笑顔の新郎新婦と親族

    最高の笑顔の新郎新婦と親族

    光や映像などの視覚的な情報はゲストへ伝わりやすいので、その設備が充実している上に照明や映像のプロが社員として在籍しているのも心強いポイント。コストをかけてまで、各分野の専門家を社員にしているのはメリットの方が大きいからとのこと。
    演出のアイデアは日常の雑談やコミュニケーションの中からよく生まれますが、雑談の相手に専門家がいれば、
    「こういう演出できないかな」
    「じゃあ今、会場で実験してみよう」
    と気軽にどんどん新しいこと、一段上質な演出を試すことができるからとのことでした。

    会議風景

    クリエイター同士の会議

    「結婚式で伝えたいことはあるけど、どうしていいかわからない」と悩む新郎新婦にこそ、各部門のプロ集団が寄り添い、最高の結婚式を作ろうとしてくれます。

    グローヴウィズアクアスタイルで結婚式を挙げた新郎新婦に「後悔」の2文字は存在しないのではないでしょうか。そんな会場の良さに惹かれ、グローヴエンターテイメントの社員の方は、自分の結婚式をグローヴの会場で挙げる方がほとんどだそうです!納得!

    お話を聞いた人
    グローヴエンターテイメント
    クリエイティブマネジメント部次長 黒崎真希様
    くろaj

    輸入ワインを扱う会社に2年勤務ののち、グローヴエンターテインメントに入社。
    入社後最初の衝撃はプランナーとして初めて担当した新郎新婦に、結婚式の最後にサプライズで感謝を伝える演出をされたこと。この経験に感動し、今では多店舗展開している全社の各商品品質(プランナー、パティシエ、映像クリエイターなど)を統括し、室の維持・向上を担っていらっしゃいます。

    4、まとめ

    グローヴウィズアクアスタイルは、スタイリッシュにもあたたかにも自由自在に会場の雰囲気を変化できる会場でした。
    そこには熱い想いを持ったプロ達が集結し、全力で新郎新婦のやりたいことを見つけ形にしてくれます。
    結婚式をその日だけで終わらせず、次の人生へのステージにつながるようなクリエイティブな結婚式になること間違いなし!
    ブライダルフェアではその大迫力の演出を目の当たりにすることができるので、ぜひご自分で体感してみてくださいね。

    5、店舗情報

    カラフルなバルーンを飛ばす新郎新婦

    グローヴ ウィズ アクアスタイル 公式HP(https://www.gstyle.jp/wedding/glove/

    住所:北海道札幌市中央区南9条西4-2-1 EMOTION B1~B3階
    アクセス:中島公園駅 / 地下鉄南北線中島公園駅2番出口より徒歩2分

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    結婚式準備完全マニュアル(無料ダウンロード)