fbpx

口コミはホント?ララシャンスガーデン東京ベイ人気の秘密を取材!

    今回は豊洲エリアにグランドオープンしたばかりのゲストハウス「ララシャンスガーデン東京ベイ」をご紹介します。

    ゲストハウス型婚礼施設「ララシャンス」を、九州地方をはじめ全国に展開するアイ・ケイ・ケイ株式会社が2020年9月にオープンさせた関東1号店です。

    取材してみると、

    • 挙式のオリジナルセレモニー
    • メダリスト揃いのシェフによる星付き料理と接客
    • デザートだけのためのバンケットに感激しました!

    そんなララシャンスガーデン東京ベイで、店舗の立ち上げから携わってきた支配人の岡野さんにインタビューしました。

    オープンまでの1年間、家具や壁紙、床材など店舗の外装・内装から作り上げてきたという岡野さん。こだわりの空間づくりから結婚式で大切にされていることについてお話頂きました。早速ご覧ください。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、 ララシャンスガーデン東京ベイの挙式はここが違う!

    • バージンロード15m、天井高10m、オーシャンビューの天空チャペル

    ララシャンスガーデン東京ベイのチャペルといえば、圧倒的な開放感と絶景が素晴らしいのは言わずもがな。
    取材で足を踏み入れましたが、ドアが開いた瞬間の高揚感が忘れられません。
    大きな窓からは青い海とお台場の街並み、レインボーブリッジを望むことが出来ます。
    光り輝くクリスタルのシャンデリアが宙に浮いているかのようでした。

    挙式のラストには天井から天使の羽が舞い降り二人を祝福してくれます。

    チャペル後方に振り返ると、巨大なスクリーンがありました!!
    ここが従来の挙式にはない、ララシャンスガーデン東京ベイの大きな特徴です。
    このスクリーンに、新郎新婦から親御様に向けたムービーが上映されます。

    スクリーンにムービーが投影されるのは、挙式が始まって新郎が入場してきた後。
    これまでの生い立ち写真や家族写真とともにおふたりから親御様へ感謝のメッセージが送られます。

    ララシャンスガーデン東京ベイ
    “挙式は、夫婦の始まりの時間であり、両家の家族にとって最も大事な時間である“と考え、もっともっとパーソナルな時間になるよう組み込んだオリジナルのプログラムです。
    ハウツーマリー編集部
    新婦も親御様も、入って来る前から泣いちゃいそうですね。
    ララシャンスガーデン東京ベイ
    そうですね。すごく好きな、感動的なシーンです。

    なお、入場前の扉にも小柄スクリーンがあるので、入場前の新婦様と親御様も同じタイミングで見ることが出来るそうです。

    チャペルへ向かう階段。真っ白な明るい空間で天候問わずフラワーシャワーを行える。写真は姉妹店のもの。

    ちなみにチャペル見学時はずっと、時代を超えて愛される名曲「ザ・ローズ」が流れていたんです。見学時からお客様に特別な挙式の瞬間をイメージしていただけるよう演出をしているところにプロフェッショナルを感じました。

    挙式本番はオルガンとハープの生演奏がふたりの誓いの瞬間を包んでくれるそうですよ!

    もっともっと魅力を知りたい!という方はこちらの動画をぜひご覧ください。

    【2020年9月OPEN!】ララシャンスガーデン東京ベイ Promotion Movie

    2、 ミシュラン星に輝く料理!その秘密はここにあった!

    ララシャンスグループではレストランの一般営業を行っており、ミシュランの一つ星を獲得しています(※)。国内のゲストハウス(結婚式場)として、ミシュラン星を獲得しているのは、ララシャンスグループが唯一の存在なんです。(2021年1月現在)

    ※ ララシャンスグループでは長崎県の「ハーバーテラスSASEBO迎賓館」、富山県の「キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス」がミシュランガイドに一つ星レストランとして掲載されている。

    ララシャンスガーデン東京ベイのメダリストシェフたち

    • 富山県のキュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンスで一つ星を獲得した藤田シェフ
    • 世界料理オリンピックで銀メダルに輝いた中西シェフ

    美食を証明された素晴らしい料理人たち、さらには各店舗でサービス力のあるスタッフがララシャンスガーデン東京ベイに集結したそうです。

    オープンキッチンは本当にオープン!ガラスすらありません。
    お客様のすぐそばで、お料理の仕上げと共に香ばしい香りを届けてくれます。

    ララシャンスガーデン東京ベイ
    鉄板の下は収納スペースになっており、提供するお皿をガンガンに温めています。
    出来上がったお料理をすぐに熱々のお皿に乗せて、お客様の元に届く時に一番美味しい状態でお召し上がり頂けるよう気を配っています。

    お料理は、どの世代にも食べやすい和洋折衷のコース料理を提供しています。
    お魚やお野菜は、すぐそばの豊洲市場から仕入れており、その鮮度は折り紙つき。
    地域に根付いた、地域を愛するという考え方を大事にしているそうです。

    3、 デザートバンケットについて

    ララシャンスガーデン東京ベイ 披露宴の過ごし方

    (1)2時間は披露宴会場で
    (2)30分はデザートビュッフェ会場に移動
    →2会場を貸し切り利用できる!

    ララシャンスガーデン東京の特徴といえるのが、披露宴会場に併設する160㎡のデザートバンケット。
    披露宴の終盤にゲストみんなでデザート専用のバンケットホールへ移動し、贅沢なデザートタイムを楽しむことができるんです!
    ゲストとの交流や写真撮影など動きを生み出す仕掛けがあります。

    きらびやかなデザートビュッフェ!

    真っ白に輝いた披露宴会場とは打って変わって、こちらは茶系のリラックス感のある雰囲気です。バリのリゾートをイメージして作られたんだとか。

    ララシャンスガーデン東京ベイ
    披露宴会場とデザートバンケットの雰囲気は敢えてギャップを作っています。
    気取らず、かしこまらず、このラフな空間でリラックスしてたくさん触れ合っていただきたいという思いからです。
    ハウツーマリー編集部
    好きなデザートを選ぶ導線でも自然と会話が生まれて、席次も気にせず自由に過ごせそうですね!

    4、外装、内装がとにかくオシャレ!!

    デザートバンケットにはラメ感ある床材を、グリーンウォールにはくすみカラーをチョイス。

    見学中、常に感じたのがララシャンスガーデン東京ベイの高級感とセンスある設え。
    ロケーションがどれだけ素晴らしくても、カーテンが舞台の暗幕みたいだとガッカリしますし、ただただ真っ白な壁や床でも安っぽく見えてしまったりします。
    その点ララシャンスガーデン東京ベイは、本物志向でとにかくオシャレ!!

    シャンデリアやカーテン、タッセルはもちろん、そんなところまで拘っているのー?!と驚愕したのがパーテーションです。

    ララシャンスガーデン東京ベイ
    パーテーションも特注して、床材と同じ柄で統一してもらいました。

    ハウツーマリー編集部
    そこまで!!
    確かに、テーブルで過ごしていると意外と視界に入ってくるんですよね…。

    支配人を始め皆さんが、結婚式という場にふさわしい上質な空間を想いを込めて作り上げてきたことが伝わってきました。

    5、支配人がこだわるのは、ゲスト満足度

    結婚式の主役は新郎新婦であり、そのふたりらしさを表現することにフォーカスが行きがちな結婚式だが、ララシャンスガーデン東京ベイ支配人の岡野さんは“ゲストがいかに楽しめるか、心地よく過ごせるか”ということにもこだわっていると言います。

    結婚式は挙式と披露宴だけではありません。ゲストには待ち時間が必ず発生します。
    30分の待ち時間がただの30分ではなく、居心地のいい時間にしていただきたいんです。

    私たちは結婚式場へ向かう移動からが結婚式の始まりであると思っています。
    会場までの直通バスの運転手さんとも思いを共有していて、ブレーキの踏み方ひとつ、ハンドルの操作ひとつ、気を使っていただいています。
    お客様に気づいてはもらえません。それでいいんです。
    ただ気づかない些細なことだけれど、心地よさにつながっているというのは大事だと思っています。

    ハウツーマリー編集部
    シャトルバスの運転手さんにまで言及するってハードルがありませんか?
    ララシャンスガーデン東京ベイ
    実は運転手さんの方からこんな運転をしたいとおしゃってくださったのがきっかけで…。
    同じ志を持ったスタッフ同士で運営するということが大切だと考えているため、伝える努力をやめることはありません。

    結婚式でゲストが待つ時間というと挙式と披露宴の間になります。
    その30分間、ララシャンスガーデン東京ベイではウエルカムパーティーを開催し、
    ビールや生ハム、ピンチョスなどのおつまみをお召し上がり頂けます。

    待合スペースではハープの生演奏や海の眺めを楽しみながらゆったりと過ごせる。

    ララシャンスガーデン東京ベイ
    新郎新婦の満足度はゲストからのお声にかかっています。
    おふたりが結婚式をしたいと思った動機って、けじめであったり、お世話になっている方への報告や感謝を形にしたいからですよね。
    そんな想いをちゃんと伝えられる結婚式を一緒に作っていきたいと思っています。

    新郎新婦にとっても大切なゲストに楽しかった!と満足して帰ってもらえるのは何よりも嬉しい事ですよね。

    6、ララシャンスガーデン東京ベイ 店舗情報

    アクセス:ゆりかもめ市場前駅より徒歩5分
    シャトルバス:結婚式当日は東京駅から会場まで直通の無料シャトルバスが運行
    住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5番33号(豊洲ぐるり公園内)
    営業時間:平日/11:00~20:00 土日祝/9:00~20:00
    ※コロナウィルス対策の一環として土日祝日の営業時間を変更させて頂いております。
    休館日:火曜日・水曜日(祝日除く)

    7、今回取材した支配人ってどんな人?

    2020年10月施行のお客様と披露宴後に写真に写る笑顔満開の岡野さん(写真左)

    今回取材させていただいたのは、ララシャンスガーデン東京ベイ 支配人の岡野さん。

    • 2015年にIKK株式会社に入社し5年目
    • 女性の中で最年少で関東初店舗の支配人に任命された
    • 埼玉県出身で入社当時から東京で店舗の立ち上げに携わりたいと思ってきた。
    • 昔からサプライズ好きで友人の誕生日を全力でプランしてきた
    • 日本一の感動創造カンパニーとなり世界へという創業理念を体現したい
    ララシャンスガーデン東京ベイ
    IKKは、九州では有名でこれまで57,000組以上の結婚式を手がけてきましたが、関東ではまだまだ認知度がありません。
    ララシャンスグループの結婚式をもっと広げたい。
    ここで結婚式を挙げることを選択して下さった新郎新婦の想いを最大限叶えられる自分たちでありたいと思っています。

    8、オンライン相談会も開催中!

    ララシャンスガーデン東京ベイは、オンライン相談会を開催中!
    会場に行かなくても、自宅にいながら実際に挙式会場や披露宴会場の見学ができます。

    結婚式場選びやお見積り、本気のご相談まで実績ある経験豊富な専任プランナーさんが
    お二人の疑問や不安を解消してくれますよ。
    何も決まっていない方もこだわりがある方もまずはお気軽にご相談くださいとのことです。
    詳しくはララシャンスガーデン東京ベイ 公式HPをご覧ください。

    >オンライン相談会 詳細ページはこちら

    9、取材を終えて

    今回は、豊洲エリアにグランドオープンした「ララシャンスガーデン東京ベイ」を取材してご紹介しましたがいかがでしたか?

    空間や設備の素晴らしさに奢らず、満足度を高めるべく、結婚式の本質を考え抜いて形にされている姿に感激しました。

    「神は細部に宿る」という言葉がありますが、細かくこだわった設えや挙式のオリジナル演出などがララシャンスガーデン東京ベイの結婚式の満足度を高めていると感じました。

    海と空を前にゲストと美食を楽しみながら、特別な1日を過ごしたい!という方はぜひ試食付きの見学フェアに足を運んでみてくださいね。
    既婚の私はレストラン営業タイムにミシュランクオリティを体感してみたいと思っています^^皆様もぜひ!

    ララシャンスガーデン東京ベイ 公式HPはこちら

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン