結婚式のオープニングムービーを上手く自作する5つのポイント

    オープニングムービーとは、披露宴で新郎新婦が入場する際に流れる映像演出のことを言います。

    式が始まるまではめいめい談笑していたゲストたちも、オープニングムービーを使えば、注意が1点に集中し一体感が生まれ、これからどんな披露宴が始まるんだろう?という期待を高めることができます。

    今回は、披露宴の入場シーンを盛り上げるために欠かすことのできないオープニングムービーの作り方についてご紹介していきたいと思います。

    目次

    1、オープニングムービーの基本的な構成について

    shutterstock_169841855

    オープニングムービーには決まった型は存在しないので、自由に内容を作成することができます。しかし、オープニングムービーで伝えたいことは何となくイメージできていても、実際にどのような手順で作成すればいいのか、具体的なto do に不安を覚える方も多いのでは?

    ここからは、構成で抑えておきたいポイントについて解説していきます。

    (1)最初にタイトルを付ける

    17

    出典 http://anniversary-video.com

    オープニングムービーの始まりには必ずタイトルを付けるようにしましょう。

    シンプルに「Wedding Reception」としてもokですし、ゲストへのメッセージを込めてオリジナルなタイトルにするのもいいでしょう。

    その際、新郎新婦の名前を入れるのを忘れずに。2人の結婚式のスタートを予感させれば、見る側のマインドセットができます。

    (2)内容にストーリー性をもたせる

    shutterstock_163169678

    ふたりの写真やメッセージボードなどをメインとしたムービーもよく見かけますが、こういった素材を扱う際に気を付けたいのが、単調な動きになりやすい点。ただ写真だけをスライドするのでは動きが単調で観ている側は飽きてしまいます。写真や動画を流す順番に意味がなければ、視聴者の集中力は続きません。ストーリーをもたせて緩急つけましょう。

    ゲストが次の展開が気になるような流れだと最高ですね。

    (3)カウントダウンを入れる

    shutterstock_239023468

    最近のパロディでよく見かける演出ですが、オープニングムービーの冒頭でカウントダウンを入れる、もしくは新郎新婦入場の直前にカウントダウンを流すという方法も期待感を醸成する演出としておすすめです。

    (4)長さは2~3分を目安に

    shutterstock_229324261

    オープニングムービーは披露宴の始まりに流すので、あまりに長いと間延びしてしまう可能性があります。

    1曲分使用するとだいたい5分前後のムービーとなるので、長さを調整するか2~3分の曲を使用してテンポよく進めましょう。

    また、ムービーで使用する写真の枚数にも要注意。オープニングムービーでたくさんの写真を使用すると、プロフィールムービーで使える写真がなくなったり内容が被ってしまったりします。

    オープニングで自己紹介する際はダラダラと説明せず、コンパクトにまとめるのがベストです。

    2、オープニングムービーを上手く作る最大のポイント

    shutterstock_57144445

    オープニングムービーとプロフィールムービーを混同されている方もいらっしゃいますが、オープニングムービーはあくまでも披露宴のはじまりを盛り上げる前座の演出。ふたりの馴れ初めについて延々と紹介するよりも、短めでインパクトのあるムービーの方がゲストにも楽しんでもらえます。

    オープニングムービーではゲストにこれから始まる結婚式への期待感を高める演出を、そしてプロフィールムービーではふたりの馴れ初めについて紹介する内容、という風にムービーのコンセプトをきっちり分けるようにすることが成功の最大のポイントです。

    3、オープニングムービーに入れるコメントについて

    shutterstock_119155525

    オープニングムービーにはそもそもコメントを入れる必要はあるのか?という疑問をお待ちの方もいらっしゃると思います。

    結論から申し上げると、オープニングムービーのコメントは有りでも無しでもok。

    プロフィールムービーの場合は新郎新婦の自己紹介が中心なので、必然的にコメントが入りますが、披露宴の始まりを感じさせるオープニングムービーの場合は、コメントを入れるシーンがないことも多くあります。

    よって、コメントの有無はそのシーンに応じて必要かどうか判断していただけば構いません。

    また、コメントを入れる場合は予めムービーの大まかなテーマを決めておくとスムーズにワーディングが決まりますよ。

    4、オープニングムービーに使える無料素材まとめ

    shutterstock_368163956

    引き続いて、オープニングムービーを自作する際に使える無料素材のサイトについてご紹介していきましょう。

    パソコンに入っている標準ソフトと組み合わせればプロさながらのハイクオリティーなムービーを自作することが可能。

    実際に素材を使用するだけでなく、動画をお手本にムービーアイデアを練れるので大変便利です。

    ムービー作成時の参考にしていただければと思います。

    (1)ライフィンマテリアル

    TOP_003_735

    出典 http://lifeinmovie.main.jp

    プロのクリエイターがハイクオリティーな素材を無料で提供しています。

    (2)Lab01

    head_home_img1

    出典 http://www.studio-lab01.com

    結婚式のムービーに使えるシンプルでお洒落な無料素材が目白押し

    (3)nonnofilm

    aurora_6202803b003b003b0029_img

    出典 http://www.nonnofilm.com

    結婚式用のムービー素材を無料で配布しています。素材のダウンロードには会員登録が必要となります。

    5、先輩カップルたちが作成したオープニングムービーのアイデア20選

    shutterstock_111533981

    初めてムービー作成に挑戦される方はそのテーマを決定するだけでも一苦労ですよね。

    アイデアがなかなか思い浮かばず悩んでいる新郎新婦は先輩カップルたちが作成したお洒落なムービーをお手本にふたりらしいアイデアを模索してみてはいかがでしょうか。

    王道から最近話題となっているアイデアまで、様々な内容のオープニングムービーを以下にご紹介していきます。

    (1)LINEを使った今大注目のアイデア

    (2)結婚式準備を進めていく様子を描いたオープニングムービー

    (3)LEGO好きにはたまらない!可愛いオープニングムービー

    (4)AppleiPhone風のムービー

    (5)とってもキュートなミュージックビデオ風ムービー

    (6)ふたりの誕生から現在までを写真だけで分かりやすく伝えたムービー

    (7)テラスハウス風の内容となっています

    (8)映画からミュージカル風に変わる個性的なアイデア

    (9)新郎の赤い糸が新婦に繋がって結ばれるというロマンチックな物語

    (10)ふたりの出会いから現在までをコマ撮りアニメーションにしています

    (11)コンパクトに自己紹介を交えたコマ撮りアニメーションです

    (12)なつかし映像&BGM ドラクエ風オープニングムービーです


    出典: わたしたちの結婚式

    (13)アルプスの少女ハイジのパロディ

    (14)映画の予告編のようなオープニングムービー。クオリティの高さに驚きです!

    (15)ゲストも胸が高鳴る!あの名シーンを再現。「オープニンゲリオン」


    出典: わたしたちの結婚式

    (16)名作のオープニングを再現!ジェダ○はもう古い!フォースで会場を盛り上げよう


    出典: わたしたちの結婚式

    (17)気分はまるで映画館!「NO MORE映画泥棒」をアレンジしたオープニングムービー


    出典: わたしたちの結婚式

    (18)こちらもドラクエ風。

    (19)進撃の巨人ならぬ進撃の披露宴


    出典: わたしたちの結婚式

    (20)情熱○陸のリメイク風!!ドキュメンタリータッチにおふたりをご紹介。結婚大陸S


    出典: わたしたちの結婚式

    (21) ゆかいなキャラクターがゲスト紹介!ようこそみなさま

    出典: わたしたちの結婚式

    まとめ

    いかがでしたか?

    披露宴のスタートを最高に盛り上げてくれるオープニングムービーはゲストの期待度も高まる特別な演出。プロフィールムービーがあるからという理由で省略される方もいらっしゃいますが、オープニングムービーとプロフィールムービーは趣旨の異なるまったく別物の演出です。

    前項でご紹介したムービーのアイデアから見てもお分かりの通り、オープニングムービーではインパクトが何よりも大事なので、長い時間をかけてふたりの生い立ちを説明するよりも、短時間で引き込まれるようなメリハリの効いた展開に仕上げた方がゲストを集中させることができますよ。

    ふたりのこだわりをたっぷりと詰め込んで、結婚式の一生の思い出となるムービーを作成していただきたいと思います。

    今回ご紹介させていただいたオープニングムービー作成のコツが少しでもご参考となれば幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    ワタケコ