感動的な結婚式のムービーを費用を抑えつつ自作するための7つの手順

    結婚式のムービーを自作したい、どのように作ったらいいんだろう・・・

    この記事をお読みの方にはそのようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    結婚式でムービーを流す新郎新婦は以前から多くいらっしゃいますが、最近では結婚式の費用を節約するため、特にプロフィールビデオなどを中心に自作する方も増えています。

    動画には言葉では伝えきれない感謝の想いを伝えることができたり、二人の馴れ初めを分かりやすく伝えることができたりと、様々な効果があるのでこだわったものを作りたい所でしょう。

    しかし、普段動画を作り慣れていない方ですと、「どうやって結婚式のムービーを作成したらいいのだろう?」と悩まれるのではないでしょうか。そこで今回は結婚式のムービーを自作する方法について説明していきます。ご参考になれば幸いです。

    何年たっても色褪せないウェディングムービーを。”First Film”


    今回の記事は結婚式専門の映像制作サービス「First Film」のご協力のもとで制作しています。一年以上先の予約もあり大変人気の映像制作会社さんですので、お早めのお問い合わせがおすすめですよ。

    目次

    1、結婚式ムービーを自作するかを決めよう!そもそもみんなどうしてる?

    現在、結婚式の費用を予算内で収めるために、結婚式のムービーを自作するか否かで迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな時に気になることの一つに、「みんなはどうしているのだろう?」ということがあるでしょう。

    そこで、結婚式のムービーをどのように作成しているかのアンケート結果をみてみましょう。

    (1)そもそもみんな結婚式でムービーを流している?

    ゼクシィ結婚トレンド調査2013によると、全国で結婚式を挙げたカップルのうち、71.9%のカップルが結婚式でムービーを流しているそうです。

    (2)結婚式のムービーは業者に制作を頼んでいる?それとも自作?

    具体的な作成方法については、同じくゼクシィ結婚トレンド調査2018によると以下の通りです。

    ①自作

    56%

    ②式場の専属または提携業者

    47%

    ③その他の業者

    22%

    ※複数ムービーを制作していることもあるので合計が100%を超えています。

    また、友人や知人が、サプライズで映像を作成してくれたというケースや、新郎新婦から頼んだケースも少なくないようです。

    2、どのような種類の動画を作成するかを決める!

    まずは、どのような種類の動画を制作するかを決めましょう。
    大きく分けて以下の通りです。複数の種類制作される方が多いようです。

    (1)オープニングムービー

    これから結婚式を開始する際に流れるムービーです。

    (2)カップルそれぞれの生い立ち・プロフィールの紹介

    カップルそれぞれの紹介をするため、披露宴の途中で流れるムービーです。

    (3)カップルの出会いの紹介ムービー

    カップルの出会いを紹介するために、披露宴の途中で流れるムービーです。
    「(2)夫婦それぞれの生い立ち・プロフィールの紹介」と一体で流れることが多いです。

    (4)親への感謝のメッセージムービー

    夫婦の両親への感謝を伝えるためのムービーです。
    披露宴の途中で流れることが多いです。

    (5)列席者へのサプライズムービー

    会場を盛り上げるためのムービーです。
    披露宴の途中で流れることが多いです。

    (6)列席者の名前や感謝の言葉を伝えるムービー

    列席された全ての方への感謝を伝えるためのムービーです。
    主にエンドロールで流されます。

    (7)挙式や披露宴の様子のムービー

    その日のハイライトとなるムービーです。
    主にエンドロールで流されます。

    3、結婚式で流れるムービーの参考動画18選

    動画を自作するにせよ、業者に依頼するにせよ、作成する動画のイメージをもっておくことが重要です。

    それにはやはり他の結婚式のムービーをみておくことが重要です。以下ではムービーの種類ごとに参考動画を、ウェディングムービーのプロ”First Film“さんの解説とともにみていきましょう。

    ※今回First Filmさんには、動画の選定とコメントのみご協力いただいております。掲載動画がすべてFirst Filmさんの制作された動画ではございませんので予めご理解ください。

    (1)オープニングムービー

    ①結婚式オープニング|開宴前のお願いアレンジ|リアル開宴前のお願い

    First Filmさんのコメント:
    映画館でよくみる動画のパロディです。会場を盛り上げると同時に会場での注意事項を伝えています。誰もが知っている、でも少し王道から外れたキャラクター選びが絶妙で素敵ですね。

    ②ドラクエ風結婚式オープニング映像「WEDDING QUEST」【KysU’n’ITed】

    First Filmさんのコメント:有名テレビゲームの画面を利用したオープニングムービー風動画のようです。新郎新婦の世代にあったものや、その時々に流行しているゲームをチョイスするのが良いでしょう。ゲームの壮大な世界観を借りつつ、遊び心を伝えることができると思います。

    ③ゲストが驚!オープニングビデオ

    First Filmさんのコメント:ハリウッド映画の予告編風のオープニングムービー、誰もが「スタート」を予感する映像のひとつですよね。こういった映像をオリジナルで作るならば、テンプレートがない限りは初めての方には大変な作業になります。無理に自作をせず業者に相談したほうがいいかもしれません。

    ④結婚式★写真で使った自作オープニングムービー/じゅんや&まよ Wedding opening movie video 披露宴/手作り/

    First Filmさんのコメント:こちらは自作で作られたオープニングムービーのようですが、高いクオリティですね。最近は趣味がカメラという方も多く、専門家でなくても人物の収め方が上手な方も多いですよね。撮影の得意な友人にお願いするのもよいでしょう。

    ⑤結婚式披露宴オープニングムービー☆自作♪aikoホーム、DJ OKAWARI Luv Letter

    First Filmさんのコメント:見てるだけで幸せになるオープニングムービーです。

    (2)カップルのプロフィール・出会いを紹介するムービー

    ①プロフェッショナル 仕事の流儀 結婚式 余興 プロフィール

    First Filmさんのコメント:NHKの人気番組風のプロフィールムービーのようです。元ネタがドキュメンタリー番組ということもあって、少々の手ブレ等があっても味になるかも?!もはや結婚式にとどまらない鉄板のフォーマットかもしれません。

    ②【問い合わせ殺到中】君の名は。風の 結婚式 オープニングムービー

    First Filmさんのコメント:新郎新婦 お二人の出会いからプロポーズまでのストーリーを、話題の映画風に仕立ててあります。流行ネタと絡めた映像は、参列者の記憶にも残りやすいですよね。映画はその時々で流行のものを。「50%の人は見たことがある」「名前なら100%聞いたことがある」くらいポピュラーなものを選ぶのがポイントのように思いました。

     

    ③結婚式 プロフィールビデオ 今まで観たなかで一番でした!

    First Filmさんのコメント:新郎新婦の表情、温かみのある演出や海のショットに魅せられますね。

    ④Shuichi_Aya_Profile_Video.[結婚式 プロフィールビデオ]

    First Filmさんのコメント:こちらは自作ながらも、youtubeでも再生回数が非常に多い人気動画のようですね。参列者(できれば全員)との思い出写真を載せられれば載せられるほどよいでしょう。

    ⑤新婦へ 〜愛をこめて花束を〜 サプライズ

    First Filmさんのコメント:新郎が新婦への愛をこめて作った動画は会場の共感を呼びやすく、素敵だと思います。

    (3)親への感謝を伝えるムービー

    ①クリス・ハート 『手紙』 両親へ感謝を伝えるプロフィールムービー 結婚式

    First Filmさんのコメント:人気歌手の歌にのせたプロフィールムービーですと、トレンド感がありますよね。

    ②お父さん、お母さん…ありがとう…結婚式に両親へ贈る歌【MV】episode ~家族だからこそ~ / NEXT-STYLE from BIRTH ALL STARZ[ネクスタ]

    結婚式用の動画ではありませんが、両親への感動を伝えるMVなので紹介させて頂きます。

    (4)列席者へのサプライズムービー

    ①東進ハイスクール パロディ 披露宴余興用

    First Filmさんのコメント:有名塾のパロディで会場を盛り上げるムービー。カジュアルな結婚式にしたいなら、オープニングで笑いをとる方針は大アリです!

    ②結婚式 余興 めちゃイケ風 ムービー 渋谷編  2011/5/3

    First Filmさんのコメント:人気番組のパロディで会場を盛り上げるムービーですね。

    ③ウルフルズ ええねん 結婚式 披露宴 余興

    First Filmさんのコメント:人気アーティストの有名な曲で会場を盛り上げるムービーのよう。新郎新婦の好きな音楽や、一緒にライブを見にいった思い出のアーティストの楽曲などに映像をつけている点も一興ですね。

    (5)エンドロールムービー

    ①Diamond Designers × Ounce / “Smile Wedding” / Same Day Edit

    First Filmさんのコメント:挙式当日の模様を披露宴の最後に流す、いわゆるエンドロールムービー。曲と映像がマッチしています。何年経っても見返して感動できる、素敵な映像ですね。

    ②オリジナルウェディング”ONE and ONE” TRUNK by SHOTO GALLERY × Tomato Red Motion

    First Filmさんのコメント:会場はテイクアンドギヴ・ニーズさんのTRUNK by SHOTO GALLERYでのウェディングパーティーの模様です。

     

    以上、先輩新郎新婦たちのムービーを参考にしてくださいね。

    First Filmさん、動画選定およびコメントのご協力、ありがとうございました!

    ※※First Filmさん制作の動画サンプルもご覧になりたい方は、 公式ページ> SAMPLE で閲覧できます

     

    4、自作するか業者に依頼するか?

    参考ムービーを一通り見て頂いた所で、自作するか、それとも業者に依頼するかを検討しましょう。
    クオリティ高いものを作るにはやはり業者に依頼した方がよいでしょう。しかし気になるのは費用ではないでしょうか?そこで、業者に依頼した場合に周囲がどのくらいの費用をかけているのかみていきましょう。

    (1)自作か業者か?判断するポイントは費用?

    業者に制作を依頼すると安くても2万5000円、高いと30万円ほどかかります。

    もし、他の費用との関係で結婚式のムービー制作に2万5000円もかけられないような場合には自作を積極的に検討するとよいでしょう。

    なお、詳しい金額については「7−(1)動画制作会社に依頼すると費用はどのくらいかかる?」をご参照下さい。

    (2)その他の方法

    もし、ムービーの制作にあまり費用をかけられないがクオリティ高いものを制作したいという場合、友人・知人に動画制作を仕事にしてる方がいれば「友達価格」でお願いすることも一つの方法です。

    5、自作する方向け!結婚式のムービーの作成ソフトにはどのようなものがある?

    検討の結果自作することにされた方、実際に作成していきましょう。
    作成するには動画制作ソフトを使うと便利でしょう。作成ソフトには有料のものと無料のものがあるので以下それぞれまとめています。

    (1)有料の作成ソフト

    有料の結婚式動画作成ソフトには以下のようなものがあります。

    ①感動かんたん!ウエディング フォトムービー6

    「感動かんたん!ウエディング フォトムービー6」はジャストシステムが販売する結婚式ムービー制作ソフトです。無料体験版もあります。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.49.35

    URL:http://www.justsystems.com/jp/products/photowedding/

    ②PhotoMovie Studio 6 Wedding

    「PhotoMovie Studio 6 Wedding」はWondershareが販売する結婚式ムービー制作ソフトです。無料体験版もあります。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.51.02

    URL:http://www.wondershare.jp/win/photomovie_studio_wedding.html

    ③デジカメde!! ムービーシアター5 Wedding

    「デジカメde!! ムービーシアター5 Wedding」は筆まめが販売する結婚式ムービー制作ソフトです。無料体験版もあります。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.52.49URL:http://dl.fudemame.net/lp/movie_wedding/

    (2)無料の作成ソフトを利用する

    有料ソフトで作成した場合に比べてシンプルになりますが、以下のような無料ソフトで作成することも可能です。

    ①Windowsの場合

    Windowsの場合、デフォルトでインストールされている「Windows Live Movie maker」を使って動画を作成する方法があります。

    スクリーンショット 2014-08-12 9.54.10

    URL:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker

    「Windows Live Movie maker」を使って動画を制作する方法については下記サイトに詳しく解説されています。なお、当メディアでも「【結婚式ムービー用】Windowsムービーメーカーの使い方」でご紹介していますので、こちらもご参考ください。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.55.17

    URL:http://amano.haru.gs

    ②Macの場合

    Macの場合、デフォルトでインストールされている「iMovie」を使って動画を作成する方法があります。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.56.30

    URL:https://www.apple.com/jp/mac/imovie/

    使い方について詳しくは「iMovieの使い方は?結婚式のムービー完成までの全手順」をご参照下さい。また、iMovieのデータをDVDに焼く方法については下記サイトををご参照下さい。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.57.31

    URL:http://www.wondershare.jp/dvd-burner/imovie-to-dvd.html

    (3)もし作り方で困った場合の参考サイト

    その他、もし動画の作り方で困ったら今回の記事以外でも下記サイトが参考になります。


    スクリーンショット 2014-08-12 9.58.46

    URL:http://www.nonnofilm.com/self/

    6、自作する方向け!結婚式のムービー作成に使える無料の動画素材サイト7選

    (1)NHKクリエイティブ・ライブラリー

    NHKクリエイティブ・ライブラリーとは、NHKが視聴者の創作・表現活動に利用してもらうべく過去の番組や番組素材を無料で提供するサービスです。


    スクリーンショット 2014-08-12 10.00.49

    URL:http://www1.nhk.or.jp/creative/

    (2)Lab01

    動画制作会社の「Lab01(ラボワン)」さんが提供する無料動画素材です。


    スクリーンショット 2014-08-12 10.02.11

    URL:http://www.studio-lab01.com/freebies.html

    (3)LifeinMaterial

    動画制作会社の「LifeinMaterial(ライフインマテリアル)」さんが提供する無料動画素材です。

    スクリーンショット 2014-08-12 10.04.00

    URL:http://lifeinmovie.main.jp/material/

    (4)NONNOFILM

    結婚式ムービーを自作するために必要な素材を販売するショップ「NONNOFILM」さんが提供する無料動画素材です。


    スクリーンショット 2014-08-12 10.05.31

    URL:http://www.nonnofilm.com/item/list/free-movie

    (5)motion elements

    デジタルアーティストのためのオンラインマーケットである「motion elements(モーションエレメンツ)」さんが提供する無料動画素材です。


    スクリーンショット 2014-08-12 10.07.04

    URL:http://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage

    (6)ニコニ・コモンズ

    クリエイターの創作活動を支援することを目的とする「ニコニ・コモンズ」さんが提供する無料動画素材です。


    スクリーンショット 2014-08-12 10.08.39

    URL:http://commons.nicovideo.jp/search/material/video

    (7)天野企画

    映像制作などを行う「株式会社天野企画」さんが提供する無料動画素材です。


    スクリーンショット 2014-08-12 10.09.56

    URL:http://amano.haru.gs/sozai/

    7、動画制作会社に依頼する場合に!動画制作会社の選び方は?

    もし、自作の予定だったが満足いくものが作れないからやはりプロにお願いしたいというような場合は、動画制作会社に依頼しましょう。

    (1)動画制作会社に依頼すると費用はどのくらいかかる?

    ブライダル総研の調査によると、以下の通り「10~15万円未満」が24%で最も多く、平均は18.7万円となっています。

    スクリーンショット 2014-08-06 09.18.19

    (2)動画制作会社の探し方は?

    結婚式のムービーを制作してくれる会社の探し方としては以下の方法があります。

    • 式場の提携業者を紹介してもらう
    • ネット上で「結婚式 ムービー」「結婚式 ムービー 制作」など検索して探す

    (3)人気、実績のある会社は?

    動画会社のことはよくわからないけど、クオリティの低い映像でガッカリしたくないなら、まずは人気・実績のある定番の会社に頼んでみるのが安心でしょう。

    BtoCでのWeb受注で全国で一番人気の動画制作会社はFirst Film社です。撮影実績がある会社の場合、どこの式場がどういったところに注意して撮影すべきかや、明るさ・色の調整などについて経験の蓄積があるので、そのデータベースを活かしたクオリティの高い動画が期待できるでしょう。
    また、人気業者の場合、お問合せが殺到している可能性もあるので、期間に余裕を持って早めに問い合わせるのが吉です。

    (4)自分のセンスと、業者が得意とする動画の方向性が合致しているか?

    依頼の仕方によってなんでも対応してくれる業者もあるかもしれませんが、各業者にはある程度、得意とする動画の分野や方向性があるでしょう。

    例として、First filmさんに得意とする動画を伺ってみたところ「一瞬の表情も逃さず、ドラマティックに撮影する技術」と回答。その上でサイトを見て見ると、何本か上がっているサンプルムービーからもFirst Filmさんのこだわりを感じ取ることができるはず。どれも生のカットならではのドラマチックさ、感動を追求していることが伝わります。

    (出典:First Film – SAMPLE

    自分以外の人に制作を任せる以上、根本的な価値観があまりかけ離れていると調整なども困難になります。サンプルムービーや何社か問い合わせて見積もりをする中で各社にヒアリングをしてみたり、サイトを見て作品の雰囲気や、実際に会場で流れているところを想像してみましょう。すんなりイメージできたら、それはあなたのセンスに合った制作会社と言えるでしょう。

    映像に対する価値観は人それぞれ。他にも「コミカルな動画」「低予算」「タレントを使った動画」など、好みに応じた動画の切り口は無限にあるでしょう。見積もりをとるついでに、ぜひ動画会社の動画へのこだわりを聞いてみることをおすすめします。

    (5)結婚式のムービーを制作してくれるおすすめ会社6選

    上記の無料動画を提供している会社とも重なりますが、以下の会社に依頼することも可能です。

    ①First Film

    スクリーンショット 2015-03-29 22.34.46

    URL:http://www.first-film.com/

    ②OUNCE(オンス)

    OUNCE(オンス)

    URL:http://www.ounce.jp/

    ③Tomato Red Motion

    Tomato Red Motion

    URL:http://www.tomatoredmotion.com/

    ④Lab01

    スクリーンショット 2014-08-12 10.11.25

    URL:http://www.studio-lab01.com/freebies.html

    ⑤LifeinMaterial

    スクリーンショット 2014-08-12 10.12.28

    URL:http://lifeinmovie.main.jp/material/

    ⑥天野企画

    スクリーンショット 2014-08-12 10.14.01

    URL:http://amano.haru.gs/sozai/

    結婚式のムービーまとめ

    今回は結婚式のムービーを作成する方法について書いていきましたがいかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    First Film 結婚式のエンドロール・ムービー撮影