結婚式のプロフィールビデオのBGMとしておすすめの曲!邦楽32選&洋楽11選

これをお読みの方の中には、結婚式でのプロフィールビデオのBGMにどのような曲を選曲しようかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

福山雅治さんの「家族になろうよ」や木村カエラさんの「Butterfly」など、定番のウェディングソングにしようか、それともお二人の思い出の曲にしようかと結婚式での重要な演出の一つであるプロフィールビデオで使うBGMにもこだわりたいものです。

そこで今回は、

  • 結婚式のプロフィールビデオのBGMの選び方
  • 結婚式のプロフィールビデオのBGMとしておすすめの邦楽32選
  • 結婚式のプロフィールビデオのBGMとしておすすめの洋楽11選

についてご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

何年たっても色褪せないウェディングムービーを。”First Film”


結婚式は多くのことを準備しなければなりません。そんな中でクオリティの高いプロフィール/オープニング/エンディングムービーの”全て”を自作するのは、慣れている人でなければなかなか大変なこと。ハウツーマリー おすすめの「First Film」はBtoCでのWeb受注で全国で一番人気の動画制作会社。お手頃価格で、エレガント&高品質な映像。「ドラマチックな構成に自身あり」のFirst Filmだから実現できる、時が経っても変わらぬ感動。一年以上先の予約もあり大変人気の映像制作会社さんですので、お問い合わせはお早めに。>>サンプルムービーを見る

1、結婚式のプロフィールビデオのBGMの選び方とは?

結婚式のプロフィールビデオのBGMの選び方

結婚式のプロフィールビデオのBGMの選び方は、大きく分けて以下の2点が選び方のポイントになります。

(1)邦楽にするか洋楽にするか

(2)1曲構成にするか?2曲構成にするか?それとも3曲構成にするか?

ここでは、それぞれについて詳しくご紹介していきます。

(1)邦楽にするか洋楽にするか

もちろん、基本的には邦楽でも洋楽でもどちらを選択しても問題ありません。

しかしながら邦楽を選曲する時の注意点として、「歌詞に気をとられ映像に集中できない」「歌詞の内容が合わないと感動が薄れてしまう」などの注意点が挙げられます。

また、洋楽の場合は歌詞に気をとられ映像に集中できない、という点はそれほど気にしなくてもよいですが、中には別れを連想させる歌詞の曲もあるため、十分に注意が必要です。

インストゥルメンタル(ヴォーカルのない楽器だけの曲)は、ゲストがより映像に集中できるので、プロフィールビデオのBGMとしておすすめです。

(2)1曲構成にするか?2曲構成にするか?それとも3曲構成にするか?またそれぞれの曲はアップテンポか、バラードか?

①1曲構成の場合

もし、感動的な雰囲気にしたい、という場合にはサビの部分が盛り上がるバラードの曲を使うよいでしょう。

一方、オシャレでかっこいい印象に演出したいなら、逆に平坦な曲がおすすめです。

なお、1曲構成の場合には、まとまりがよく仕上げることができることがメリットとしてあげられますが、複数曲構成のケースに比べて釈が短くなるため、使用できる写真の枚数が少なくなってしまうのでその点は注意が必要です。

また、曲の長さですが、一般的にプロフィールビデオの長さは5〜8分ですので、なるべく5分以上の曲を選ぶとよいでしょう。

②2曲構成の場合

曲調の構成として、前半の生い立ちパートは少しアップテンポで明るい曲。後半をしっとりと感動的なバラードの曲にすると、最後に向けて盛り上がる感動的なプロフィールビデオに仕上がります。

また、曲調のギャップが大きい方が、演出効果もよりアップします。

③3曲構成の場合

そもそも一般的なプロフィールビデオの構成は、「新郎の生い立ち」「新婦の生い立ち」「お二人の思い出」と3つのパートで構成されています。3曲構成の場合には、それぞれのパートごとにBGMを選んでおくとよいでしょう。

新郎新婦の生い立ちは、それぞれのお好きな曲を選びましょう。

感動的に仕上げるには、生い立ちパートをミディアム・アップテンポの明るい曲に。

最後のお二人の思い出のパートは、オルゴールやピアノなどのインストゥルメンタル等のスローなバラード曲がおすすめです。

2、結婚式のプロフィールビデオに適したおすすめの邦楽32選

結婚式のプロフィールビデオに適したおすすめの邦楽10選

ここでは、結婚式のプロフィールビデオにおすすめの邦楽32選をご紹介していきます。

(1)感動的な邦楽おすすめ曲23選

①ケツメイシ 「君とつくる未来」

二人で手を取りって、たまにはぶつかりながらも幸せな未来を築いいきたいという想いが歌詞に込められた曲です。

曲の尺も5分ちょっとと、1曲のみ使用してプロフィールビデオを作成したいとお考えの新郎新婦にもおすすめです。

②Mr.Children 「365日」

優しく温かく包み込むような歌声で、愛する人に語りかけるような曲調と歌詞の楽曲です。

これから夫婦としてのスタートを迎える新郎新婦にぴったりの曲です。

③Mr.Children 「GIFT」

NHK北京オリンピック・パラリンピック野放送テーマソングとしても起用された曲です。

どんな困難に立ち向かおうとも、二人で乗り越えていこうという決意を感じることのできる歌詞は、結婚式にぴったりです。

④大橋卓弥 「ありがとう」

育ててくれたご両親への感謝の気持ちを歌った、スローテンポの楽曲です。

サビの部分での盛り上がりは、会場のゲストの皆さんの涙を誘います。

⑤コブクロ 「Million Film」

新郎新婦のお二人が歩んできたお二人の思い出と、これから歩んでいくお二人の素敵な未来をイメージさせる楽曲です。

コブクロのお二人の素敵なハーモニーが心地よく、ゲストの皆さんの心も温めてくれます。

⑥ONE OK ROCK 「 Wherever you are」

近年一気に人気が高まってきているONE OK ROCKのラブソングです。

温かみのあるメロディーと、タイトルもとおり「あなたがどこにいようと、あなたのことを愛し続ける」という思いが込められた歌詞は結婚式にぴったりの選曲です。

⑦Che’Nelle 「Happiness」

ドラマ「ディア・シスター」の主題歌として起用された曲です。

「姉妹愛」「家族愛」など、それぞれに愛の形も異なるけど全ては幸せの為にというメッセージが込められたと言われているこの曲は、家族、友人、新郎新婦への愛や感謝の気持ちを伝えるのにもぴったりです。

⑧Superfly 「愛を込めて花束を」

パワフルで前向きなアップテンポのこの曲は、幅広い世代の方に人気の曲です。

結婚式のプロフィールビデオのBGMとして使用することで、ゲストの皆さんのことも温かい気持ちにさせてくれます。

⑨いきものがかり 「ありがとう」

NHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」の主題歌として起用されたことで、幅広い年齢の方の間で一気に有名になり、人気の出た曲です。

タイトルの通り、相手への「ありがとう」の気持ちがいっぱい伝わる曲です。

新郎新婦の生い立ち紹介のBGMに使用することで、ご両親への感謝を伝えることができるのではないでしょうか。

⑩back number 「花束」

男性が女性のことを暖かく見守る様子を会話調の歌詞で綴った、新たな発想で可愛らしい印象の心温まる曲です。

⑪BENI 「永遠」

永遠を誓い合うお二人を祝福する曲で、結婚式のBGMとして人気の高い曲です。

バラード調の曲調とBENIの柔らかく透き通った声が感動を誘います。

⑫DREMS COME TRUE 「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図〜」

DREAMS COME TRUEのラブソング、「未来予想図」の歌詞を元に作られた映画の主題歌として作詞作曲された曲です。

心に決めた相手と“今日”という日を過ごすことができる幸せと、相手への愛の気持ちを綴った歌詞はプロフィールビデオのBGMにぴったりです。

⑬GReeN 「キセキ」

漫画が原作であるドラマ「ROOKIES」の主題歌として起用されたことで一躍大人気となった曲です。

「奇跡」と「軌跡」の二つの意味を持つタイトルは、結婚式で使用するBGMとしてぴったりの曲です。

⑭GReeN 「愛唄」

大好きな人へまっすぐな愛を歌った曲です。

アップテンポの曲調のこの曲は、ゲストの皆さんの心にも響くこと間違いなしです。

⑮IWish 「明日への扉」

フジテレビの「あいのり」の主題歌として起用されたことで有名になったIWishのデビュー曲です。

明るく前向きな歌詞とボーカルの川鴨あいさんの優しくて心地よい歌声は、温かみのあるプロフィールビデオに演出してくれます。

⑯Ji ma ma 「大丈夫」

嬉しい時も悲しい時も、いい時も悪い時も共に手を取り合って乗り越えてきた人への感謝の気持ちを綴った曲です。

落ち着いた曲調のこの曲は、感動的なプロフィールビデオを作成したいとお考えの新郎新婦のお二人にぴったりのBGMです。

⑰JUJU 「優しさで溢れるように」

サビの盛り上がりが感動的で、プロフィールビデオのBGMにもよく使われる曲です。歌詞の内容が引っかかる方も多いようですが「離れていても」というフレーズは、遠距離や、仕事中の会えない時間の事であり、別れを意味する曲ではないそうです。

⑱Kiroro 「未来へ」

もともとは、Kiroroのボーカルの玉城千春さんが風邪で寝込んだお母さんを元気付けるために作られた曲なんだそうです。

お母さんへの感謝の気持ちが綴られた歌詞は、新郎新婦の生い立ちシーンにぴったりの選曲です。

⑲Rake 「100万回の「I love you」」

「愛してるの言葉じゃ足りないくらいに君が好き」と溢れる想いを綴ったラブソングです。

アップテンポの明るい曲調は、会場の雰囲気も明るくしてくれること間違いなしです。

⑳宇多田ヒカル 「花束を君に」

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌に起用された宇多田ヒカルの大ヒット曲です。

宇多田ヒカルさんのなくなったお母さんに感謝の気持ちを込めて作詞された歌詞であるとされていますが、ご両親や大切な方へ感謝の気持ちを伝たいという新郎新婦のお二人にもおすすめの曲です。

㉑スピッツ 「空も飛べるはず」

少し前の曲ですが、幅広い年齢の方に知られている、ドラマ「白線流し」の主題歌としても起用され、誰もが一度は耳にしたことのある非常に有名な曲です。

男性の思春期から大人の男性に成長する心の変化などが綴られた歌詞は、新郎の生い立ちシーンにぴったりです。

㉒秦基博 「ひまわりの約束」

映画「STAND BY MEドラえもん」の主題歌として起用された曲です。

まるでドラえもんとのび太くんの関係を綴ったような、時には相手を温かく見守り、時には自分のことかのように痛みや喜びを共に分かち合う様子が表現された歌詞は、結婚式でゲストの感動を誘います。

㉓MISIA 「幸せをフォーエバー」

ゼクシィのCMソングにも使用されていたこの曲は、これから夫婦として共に歩んでいくという決意を歌詞に乗せた楽曲です。

ゆったりとした温かみも感じられるなかで、MISIAさんの力強い歌声がお二人の固い絆と決意を感じさせてくれる曲です。

(2)邦楽のアップテンポで前向きな曲9選

①星野源 「恋」

星野源さんご本人が主人公の一人として出演されていた、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として起用され大人気となった曲です。

アップテンポでノリのいいラブソングは、会場の雰囲気を盛り上げてくれること間違いなしです。

②いきものがかり 「気まぐれロマンチック」

気まぐれだけど、可愛らしい乙女心を歌ったアップテンポのラブソングです。

お二人の出会い、馴れ初め紹介のシーンにぴったりの1曲です。

③AI 「ハピネス」

コカ・コーラのテレビCMのテーマソングとしても起用された曲です。

AIさんの力強くも温かい歌声と前向きな歌詞が、会場のゲストの皆さんもハッピーにしてくれます。

④DREAMS COME TRUE 「愛がたどりつく場所」

「二人でいる時の些細な出来事やありきたりの出来事、見つめ合うだけで、見つめ合えるだけで愛しいと思えるのはあなたがいてくれるから」という相手を愛おしく思う気持ちを綴った歌詞が心温める楽曲です。

思わず勝手に身体がリズムに乗ってしまうようなこの曲をプロフィールビデオのBGMとして使用することで、ゲストの皆さんの心も温くしてくれるはずです。

⑤E-girls 「Follow Me」

サマンサタバサのCMソングに起用された曲で、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

明るく元気でポップな印象の曲調は、会場の雰囲気を一気に盛り上げてくれます。

⑥flumpool  「君に届け」

相手を好きだという気持ちをストレートに表現した歌詞と、爽やかな歌声、メロディーが印象的な楽曲です。

聞いているだけで気持ちを明るく、温かくしてくれます。

⑦MONGOL800 「小さな恋のうた」

幅広い世代に愛され、恋の定番曲とも言える「小さな恋のうた」。

力強いメロディーと歌詞は、多くのアーティストにもカバーされており、思わず口ずさんでしまうほど印象に残りやすい楽曲です。

⑧RADWIMPS 「前前前世」

映画「君の名は。」で採用され、一気に人気に火がついた1曲です。

君の名は。の映画のような「運命」を連想させるこの曲は、結婚式にぴったりです。

⑨平井堅 「POP STAR」

POPで明るい楽曲で、思わずリズムに乗ってしまうメロディーが印象的な楽曲です。

平井堅さんの温もりのある歌声が優しい印象を演出してくれ、お二人の馴れ初め紹介のBGMとしておすすめです。

3、結婚式のプロフィールビデオに適したおすすめの洋楽11選

結婚式のプロフィールビデオに適したおすすめの洋楽10選

ここでは、結婚式のプロフィールビデオにおすすめの洋楽11選をご紹介していきます。

(1)洋楽の感動的な曲6選

①Snow Patrol「Chasing Cars」

柔らかいメロディーで始まり、サビでは盛り上がりを見せるメリハリのある曲です。

Snow Patrolの優しくて温かい歌声は、プロフィールビデオを感動的に演出してくれます。

②Blue 「The Gift」

皆さんもご存知の槇原敬之がBlueのために作詞作曲したバラード調の楽曲です。

「贈り物とは、受け取るより誰かに与えてこそ得られるもの。そして人は、それがどれだけ幸せなことかを知るだろう。」というサビの歌詞は、人を思いやることの大切さと素晴らしさを改めて教えてくれる心温まる楽曲です。

③Ed Sheeran 「Photograph」

エドシーランのラブソングの定番曲です。

この先にどんな困難があっても、二人の思い出を写真にしまっておくことで決して壊れることはない、何があっても大丈夫だよ、うまくいくよという思いが込められた楽曲です。

④Ed Sheeran 「Thinking Out Loud」

映画「50 shades of gray」の挿入歌として話題となったこの曲は、何歳になってもずっとあなたを愛し続けるという気持ちを綴った曲です。

ゆったりとしたメロディーと愛を綴った歌詞が、結婚式にぴったりのおすすめ曲です。

⑤Brian McKnight 「Marry Your Daughter」

花嫁のお父さんに結婚の許可を求め、花嫁への気持ちを綴った歌詞は、感動を誘うこと間違いなしです。

また、ゆったりとしたバラード調のメロディーは、ゲストの皆さんをビデオに集中させてくれます。

⑥Westlife 「Beautiful in White」

白いウェディングドレスに包まれた君はとても綺麗だよという歌詞のバラード曲です。

歌詞も曲調も結婚式にぴったりで、ゲストの皆さんに感動を与えてくれます。

(2)洋楽のアップテンポで前向きな曲5選

①Oath ft. Becky G 「Oath」

女の友情を歌ったアップテンポの曲です。

明るい楽曲は、新婦の生い立ちを紹介する際におすすめです。

②Owl City & Carly Rae Jepsen 「Good Time」

頑張らなくても僕らはいつでも楽しく過ごせるという前向きで明るくポップな曲です。

③Bruno Mars 「Just The Way You Are」

彼女への褒め言葉を歌詞に綴ったラブソングです。

ブルーノ・マーズの甘く優しい歌声と、穏やかでポップなメロディーが明るい印象をあたえてくれます。

④Maroon 5 「Sugar」

今では結婚式でも人気の「Suger」。

「愛しい人」という意味のタイトルは、まさに結婚式にはぴったりの曲です。

⑤Pentatonix 「Cheerleader」

OMIのCheerleaderのカバー曲です。

原曲よりも少し落ち着いた曲調になっていて、プロフィールビデオのBGMとして合わせやすくなっています。

また、元は男性から女性に対するメッセージとしての曲ですが、女性歌手が歌うカバー曲を選択することで、男性に向けてのメッセージのように思いを込めることもできます。

4、「やっぱり自作は面倒」と感じた方へ…プロフィールビデオ制作業者一覧

この記事を読んで「自分でも良いBGMが選べそう」と思えた方は多いことと思います。記事を参考に、是非トライしてみてください。

一方で「BGMを選ぶところから迷ったり、やっぱり自作は何かと面倒かも…?」と感じた方は、無理せずウェディング専門の動画制作会社に相談してみるのも一つの方法です。

以下に人気のサービスをいくつかご紹介します。

どんなことでも、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

(1)ファビオウェディングムービー

favio

公式サイトURL:http://favio.jp/

まずは、とってもおしゃれでクオリティが高いと卒花さんの口コミ評価が高いファビオウェディングムービー

①サンプル動画:プロフィールビデオinsta!

新作プロフィールビデオ insta!は、注目のインスタグラム風。プロならではの編集クオリティです。

インスタグラム風のプロフィールビデオ #(ハッシュタグ)を入れてコメントが今風に!

POPで楽しいムービー。

また、今なら価格も29800円(税込)とリーズナブル。

さらにオープニングムービー、エンドロール、ウェルカムボードとセットで購入すると最大15,000円OFF。標準で2週間、最短で3日発送という短納期も大きな魅力です。

ファビオは有名アーティストのPVやCMを手がけたクリエイターが作っているのでレベルが高く、安心して任せられます。どの作品も素敵な商品ばかりなので、選ぶのに迷いそうです。

(2)ポラインウェディング

公式サイトURL:http://polyne.net/

(3)シネマティック

公式サイトURL:http://www.cinematic.jp/

まとめ

これまで、結婚式のプロフィールビデオのBGMとしておすすめの曲をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

プロフィールビデオに使用するBGM選びは、プロフィールビデオの演出を決める大変重要な要素です。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

First Film 結婚式のエンドロール・ムービー撮影